ここから本文です

意志と価値観の深淵・・・ 価値観なき意志はなく意志なき価値観というものはな...

bai********さん

2013/6/2911:09:52

意志と価値観の深淵・・・

価値観なき意志はなく意志なき価値観というものはない
としたこのカテの回答者の考え方について先日問うたとき、

ほとんど回答がなかったのは残念でした。
自分としては、おそらくこの考え方が合っているだろうと、
自分なりに掘り下げて考えてみて思います。

意志とは何かを求めよう、また行おうとする心の発露の
ことでありましょう。そして価値観というのは、何を貴重に
思うか、また欲するのか、その内容に対して感じるとこ
ろの心であるましょう。

そして人は自分が貴重に思うものに思いを向ける、目を
向ける、耳を立てる、そのようでありましょう、そこには自
然「意志」という思いの力が働いているはずでありましょう。
そしてまた何かを得よう、見よう、聞こうなどという意志が
働らくということは、そこに価値観を抱くから働くのであり
ましょう。
従って意志と価値観というものは両建てのものであり、
どちらかが一方だけで成り立つものではないということが
言えるのでありましょう。

この回答者の言い方では、意志の深淵を辿るとそこに
価値観があり、価値観の深淵を辿るとそこに意志がある
というような形でこの意志と価値観というものは存在する
ということです。

しかし、、なにゆえに生物たる人間が(おそらくこのことは
敷衍して考えるに生物のすべてがそうだと思うが)このよ
うなものとして存在するのか、(また「創られた」と考えるの
か)それは暫定的に謎であるとするしかない。

以上のような考え方について、ご意見を賜りたい。
お願い致します。

閲覧数:
2,779
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sab********さん

編集あり2013/6/3009:19:50

人間は生まれた時に、なぜ母親の乳を吸うのか?まず、最も重要なことは、この子は、その意味を本来知らないで、的確なことをやりますね。この意味を考えてみましょう。今まではこれは本能と言う言葉で片付けられていました。本能と言ってしまえば、それは簡単なのですが、さてその本能を分析しなければ、赤ちゃんの行動及びその的確さの解明はできません。
赤ちゃんには意志行為がありますね。意志が存在します。しかしその意志はどこから出てくるものでしょうか?勿論その淵源は不明であると言えばそこまで、(本能と言ってしまうのと同じことになります)です。しかし考えれば、意志は、まるで魔法のように出てくるのではなくて、何か原因が考えられるはずです。それで、意志が本能として埋め込まれていると考えるよりも、価値観が埋め込まれていると考えるほうがはるかに合理的なのです。その理由は以下の通りです。もし意志が埋め込まれていると考えられるなら、全ての行為に対しては個別の意志が埋め込まれていなければなりません。しかし、価値観が埋めこまれていると考えるならば、共通の価値観によって、多くの意志がカバーできるのです。有る価値観のもとには共通の意志群が存在します。生きなければならないと言う価値観のもとには、呼吸したり、ものを摂取したり、また果ては清潔性を守ったりと言う事までカバーできる意志の塊が説明できるようになります。つまり、ある一つの行為は、それぞれが別個のものであるなら、何を目当てに行為を遂行すればよいのかさえ分からなくなります。ですから、意志は、それを統括する価値観がなければ、必要な目的を遂行することができないのです。時間切れですから、ここまでとしますが、ここまでで重要な事は話しておきました。
続けます。このように、意志が一つ一つ独立して人間には埋め込まれてあると考えることは、不合理であることから、価値観が想定された方がよく説明できると考えられます。実際、意志が別個独立の者なら、水を飲む意志、その前に、水を手に持つ意志、その前に水をくむ意志、その前にコップを手に持つ意志、その前にコップを探す意志、その前に~~~と無限に意志が独立別個に存在しますから、自分が何をしたいのか、解らなくなります。水を飲みたい(これは価値観であり、よし飲むと言うのが意志です。)と思えば、それに必要な意志はどんどん追加されると言うのが、実際的な解釈であろうと言う事です。

質問した人からのコメント

2013/7/5 22:51:36

『有る価値観のもとには共通の意志群が存在します』
『意志は、それを統括する価値観がなければ、必要な目的
を遂行することができない』

かなりなところまで判明してきたように思います。

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

syu********さん

編集あり2013/7/106:06:59

語源字源の宗教で検証します。意志は日の神の陽気に従う心で、価値は人(神)として主に直(すなお)に生きて育つことです。
つまり、神の見方をして、神のロマンを実現する味方、天使として生きることであります。

人間は精神と肉体の神と獣の二心を持っています。
獣心が価値あるものとするのは現実で、物品幸福論であり、これを皿の法=血=サライ=ブラッド=ぶらつく怠け心で、種のままで芽(スプラウト=主の譽)を出さない、魂を結実しない差戯れ意思といいます。皿(殻田)の意(ノ糊)を取り去ってサラ(新=薪=法=阿のぶらつきを食む運=アブラハム)となったので、サラは子供(イサク=意咲く=精神の完成=真珠の魂)を得ることができた。九十才(九十=クソッ、ココゾ、卆業に頑張る)であった。

意志=WILL=ウイル=日の経綸(輪=繰る間)に乗る侍(サムライ=サンライズ=朝日を呼ぶ=誕生に向かう)精神を見せる
価値=バリュー=馬か、、竜か?を考えて、東風(雨=天目=区)を受け止めて駆ければ天に昇る竜となる。

ーーーー
肉体エバを得たアダムは人(日磨、真運)と名付けられた。真運の名を破綻(マンハッタン)しては(一人前に)成らない。
名=夕口=闇の下で殻を満たす=南無(日向なし=夕)=国(口の中の玉子=卵)→卵+日=昴=君(日賀しに飛ぶ)=闇世の光となる=地上天国文明(利他愛)作りに参加する=商(光にI愛がない)人根性から抜けて侍(人を照らす)になる。

名→古→田→由=宙(雨、天目の愛に育つ)
名前=NAME=枝開由火=間から抜けて天に命を届ける、刖(あしきり=阿詞,悪を洗う運=土→士=商人→侍=出家=お洒落頭)


妙=肉(陰間=腹の虫の蝮=真無視)のエバを治める=雄、♂=腰(ウエストー西)を抜けて天に飛ぶアフラマズダ(酉=西+日意の本)

法=水(寝の怠けの肉体本能)を去る=由、天に向かって立つ=卵+日=昴=スター=主に立つ吾は巣立つ

蓮=腹の虫(名)を納めて(法)廾(殻実)成す苦に包まって彼岸に向かう

華=廾[櫻の阿智)の垂れを愛の柱を立てて支えれ(運)ば花(幸せ)が咲く

経=神の意図にまた旅をして土(黒=ぶらつく腹の虫の商人根性)を洗って士(侍=作務羅意=あん作務=君)に育つ

ーーーー

漢字、地理、、歴史、一切神の声、最後の学問「秀思學」のすすめ

世界と個人を固める価値観、糊か、法か=物主(肉)か、天皇(脳)か?、選ぶ他なき今人類、暴虐世に満つ、火の洗礼前夜祭

語源字源の宗教で検証します。意志は日の神の陽気に従う心で、価値は人(神)として主に直(すなお)に生きて育つことです...

kom********さん

2013/6/2912:20:22

何故、回答が少なかったか。それは質問が曖昧模糊としているから。

前にも書きましたが、重要なのはディテールや問題の個別性。それを捨象して「意志」やら「価値観」とか言われても、じゃあ、この場合はどうなんだ、この場合はどうなんだ、とさまざまなケースを論じていけば、いろんなことがいえるわけで、とてもこの知恵袋に納まるものではない。

水を呑みたいという「意志」があっても「水が大切」という価値観ではない。
川を汚したり水道の蛇口を出しっぱなしする人でも「水を飲みたい」という欲求はあるからね。

あいつを殺したい、また殺した人でも「殺人はいけない」という価値観はもっていたりする。価値観というのは、単なる価値の認識ではなく、思想に昇華した意識です。

つまり「欲求」と「意思」と「意志」の混同、価値観という継続的認識と行為との関連が曖昧になっているので、論旨が不明瞭なのです。
不明瞭な質問には答えられないので回答が少なかったということでしょう。

知恵袋は万能ではありません。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

sab********さん

2013/6/2911:44:52

どんなものにも意志はありましょう。君の釣りにも何らかの意志がありましょう。意志なき釣りはなかろうぞ。釣れなくとも意志はありましょうぞ。

バーカ!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる