ここから本文です

海軍戦闘機搭乗員の軍刀所持について

kik********さん

2013/6/2922:22:36

海軍戦闘機搭乗員の軍刀所持について

(1) 戦闘機搭乗員が機内(操縦席内)に軍刀を持ち込んだのは事実でしょうか?
但し、後半の特攻時期は除きます。質問時期は概ねS19年後半くらいとします。
一節には羅針盤に狂いを生じさせるので機内持ち込みは無かった、と聞いたことがあります。
また、狭い操縦席内に軍刀を持ち込んでは戦闘時に大きな支障があったと考えますが。

(2) 軍刀の所持は階級で可否がありましたか?例えば「下士官以上」であるなどです。
特段階級に決まりがなければ個人の自由になってたのですか?

陸軍戦闘機の機上勤務者の例は写真などで見たのですが、海軍(戦闘機)搭乗員は…。
よろしくお願い致します。

閲覧数:
776
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

j_r********さん

2013/6/2923:56:57

機上勤務者→空中勤務者ですね。

この知恵袋などでも「羅針盤に狂いを生じさせる」などと回答を良く見ますが、ほんとなんですかね?
エンジンとか脚柱とか爆弾とか、軍刀より大きな鉄の塊はいくらでもありますから。

で、回答としては
(1)気合いの発露として、精神的支えとして持ち込むケースは考えうるが、もちろん空中では何の役にも立たず、戦闘機などではちゃんと固定しておかなければ空戦機動の妨げになるので実利は無い。

(2)基本的には、下士官以上の階級者は帯刀本分者として帯刀は可能であるが、内地では条件がある場合も有る。逆に戦地では下士官以下でも護身用に持っている例も有る(らしい)。

ということです。

質問した人からのコメント

2013/7/6 15:03:45

下士官以上が帯刀本分者として帯刀は可能なんですね。
ありがとうございました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる