ここから本文です

ダウン症は生まれるべきではないという方に質問します。生まれるべきではない理由...

sai********さん

2013/7/221:24:51

ダウン症は生まれるべきではないという方に質問します。生まれるべきではない理由を教えてください。その理由は健常な人にはありえないことなのでしょうか?

私はダウン症の一人息子の父親です。少なくとも息子は自分にとってかけがいのものであり、不要とは思えません。
でも、これは親ばかというかばか親というか、モンスターペアレントというか、冷静さを欠いた浅はかな感情なのかもしれません。
もしかしたら自分の考えは間違っているのかもしれないと思うことがあります。

「ダウン症は生まれるべきではない」という見解を何処かで聞いたことがあるような気がするのですが、根拠をよく覚えていません。

自分の子供だったら困るとか、家族だったら困るという考えは理解できるのですが、そうではなく自分には直接関係しない他人の家庭にもダウン症は生まれるべきではないという考えのかたがいれば教えていただきたいです。

閲覧数:
16,582
回答数:
12

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2013/7/816:00:23

親御さんにとって子供がダウン症であっても天使のように可愛く
大切な家族であること、子供が障害時であっても決して不幸ではないと
思っております。

ただ、やはりusakameeさんのおっしゃる通り、ダウン症の場合一部の才能を
開花させた方を除けば、社会にとっては負担になるだけです。

助成金を一切受けずに子育てされるなら(親の死後、十分な遺産を残して
施設にはいることができることも含めて)、何も思いません。
どうぞ産んでください。と言います。


私が一番社会にとって害だと思うのは、出生前診断を積極的に行う
病院や医師に対して、ダウン症団体などがクレームをつけることです。
なぜ、他人の選択まで口出しするのでしょうね。
ダウン症患者が激減すれば、自分達の助成金が減る、理解されにくくなるなど
考えておられるのではないでしょうか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nmu********さん

2013/7/718:17:12

今は、出生前検査と言うのがありますが、あなた達は、この検査を受けたのですか?受けた受けていないは関係なく、100%当たる検査ではないはずですし、やっとの想いで授かった人も居るでしょう、ダウン症の子は生まれるべきではないと言う人達は、検査を受けていなく、生まれてみたら、ダウン症だったと言う人にも、その家族や親族に直接、同じ事を目の前で言えるのでしょうか?言える訳がないですよね、ネットでそんな批判しか出来ないコソコソ野郎共ですから、中には、ダウン症の子供を持った親やその親族が、その大変さから、そう発言する人も居るでしょうけどね、前に、プロゴルファーでタレントの石田理子さんが妊娠した時に、この検査で、産まれて来るお子さんは、ダウン症かも知れませんと医師から言われたけど、私は産みたいと発言した事で、いろいろ言われていました、産まれたお子さんはダウン症(今のところはそうではないみたいですが)ではなかったみたいですが、ダウン症のお子さんを持っている人達に謝罪しろとかの書き込みがありました、理子さんは、ダウン症のお子さんを持っている人達をバカにしているのではなく、あなたと同じ、どうしても欲しい、もしそうでも、かけがえのない我が子だから、それでも産まれて欲しいと言う考えだったと思います、私は、理子さんが、バカにしているとか何とかなんて思いませんでした、批判している人達は、それで何か迷惑を受けているのではないのだからとは思いましたね。

fue********さん

2013/7/710:49:59

生まれるべきでないのは悪人です。

殺人者などです。

障害者の補助金は頂いてますか?

経済学でいえば補助金は「悪」なのです。

非労働者も悪です。

そういった見方を社会が作り出しているだけですね。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

fut********さん

編集あり2013/7/810:48:32

妊娠する以上は誰にでも可能性のある事です。自分の事なら自分だけの価値観や倫理観で決めればいい事ですから、好きにすればいいと思います。でも、他人がどう考えてどう決断するのかは他人の自由です。検査をして中絶するのが正しい事だというのは、個人の価値観でしかありませんので、産む事を批判する理由にはなりませんし余計なお世話です。税金がどうのとか親が死んだらどうするのとか言う人はいますが、それは福祉や社会制度を全く知らない人が圧倒的に多いからです。無知だからこそそんな理由で「ダウン症児を産むなんて!」と気軽に批判出来るんです。

http://biz-journal.jp/2012/11/post_1013.html

気軽に批判する人達は、上記のページなどでダウン症児の現実をきちんと一度知ってみてはいかがでしょうか。ダウン症児は生まれてもちゃんと社会で生きていける現実があります。それでも「ダウン症児はいらない」「ダウン症児を産むべきではない」と言う人は、ただ自分が「いらない」「育てたくない」から中絶を選択するんです。「子供の為」なんて綺麗事は後付けでしかありません。中絶された赤ちゃんは「自分を中絶してくれてありがとう」と言ってるんですか?私には到底そうは思えません。自分自身がそう考えてそうすることに限ってはどう思おうが勝手ですが、他人の事まで同じように批判するのは人としてどうなんでしょう?自分には関係ない事ですし、中絶するのが正義であり正しい選択だという価値観を関係のない他人に押し付けて自分の価値観を正当化しているだけに感じます。そこには、中絶する事への後ろめたさもあるのではないでしょうか。自分の子供に対して懺悔すればいいだけであり、他人にまで自己を正当化する為の理由を押し付けようとするのは究極のエゴだと思います。そういう人達は、一体お腹の赤ちゃんをどうしたくて妊娠するんでしょうか。可能性がある事は妊娠する前から分かり切っていることです。ダウン症だけ排除できれば、あとはどんな子供であってもいいと思っているんでしょうか・・・。自己弁護を他人に押し付けることに何の意味も感じません。子供は生まれて生きる為に宿って成長するだけです。それを「必要ない」と切り捨てるのは子供自身ではなくその親の意思です。無知からくる恐怖でしかないのでしょうが、自分が批判されたくないなら他人がどうしようとそれを批判するのは筋違いではないでしょうか。自分達が一生健常者でいられるという自信もあるんだと思います。そうでなければ、障害児を徹底的に排除しようなんて考えには至りませんので・・・。中絶することが最も正しい事なんでしょうか?そう思っている人はそうすればいいだけでは?関係のない他人にまで常識のように強要するのは・・・随分と自分勝手な考えだと思います。そういう人達は自分に関係ないからこそ言えるんでしょうけど、私は中絶が正しい行為だとは思っていません。妊娠も中絶も出産も全ては親の勝手でしかないのですから、「赤ちゃんの為」とか綺麗事で正当化する必要はないでしょう。自分が産みたくない、育てたくない、迷惑だと思ったから中絶する。それだけの事です。それを他人にまで押し付け、産む事を悪のように批判する人の心理が、私には理解出来ません。また、犯罪者は圧倒的にダウン症ではない人が多いのですが、責任やなんやと言うなら、その現実を踏まえれば子供など持つべきではないという極論に至ります。見たくない現実は見ないで、無知のまま自己弁護をして産んで育てている人を批判するだけ。それが正しい選択をする人の姿なんですか?健常な人間でも犯罪を侵します。それは考えなくていい事なんですか?どうやって責任を取るつもりなんでしょう?ダウン症に限った話ではなく、生きている人間全てに言える事でしかないように思いますけどね。それをダウン症に限って糾弾するのはどうなんでしょう。そういう人達には、後天的な障害の可能性についてもよく考えて欲しいです。誰にだって可能性がある。それが現実なんですから。何故ダウン症だけここまで言われるのか、私には分かりません。社会で生きている以上、全ての人に税金は使われていますし障害児も税金を支払っていますよ。当然、その親も。健常者なら何でも許される、許容されるというのも・・・どうなんでしょうね。

apt********さん

編集あり2013/7/611:54:48

その人の価値観それ自体が最大にして唯一の理由だと思います。
つまり、例え健康な子供でも不要と考えて子供を作らない夫婦もいるし、養子でも欲しい!という夫婦もいるでしょう。

次に、他の家庭の子供について仰る方についてです。
これは単に無視して良い意見ではなく、かなり皆で考える必要があると思います。
例えば、
ダウン症でも普通の学校に通わせたい、又は、普通の生活をさせたい!という親が多く、そうさせた結果、無関係の人を刺してしまった、という事例が数多くあります。
しかし、
その時に保護者(施設・病院・親など)は責任をとれますか?
本人に対しても「心神喪失者」として罪に問えません。
また、
治る見込みのない者(僕は医療関係者ではなく法学専攻ですので、偏見かもしれません)に対して多額の医療費が税金からねん出されることに対する違和感もあるのだと思います。

また、大きなお世話かもしれませんが、ダウン症の子供を作ることは本人を含めたその家族が幸せにならないのではないか?という意見もあります。
例えば、
家族全員が偏見されたり、不自由な生活をしたりするのは果たして幸せか?ということでしょう。
それに加えて多額の金を失います。
僕は「判例」を多く見ますが、そういうことで自殺したり他人を傷つけたりする事例はかなり多いです。

蛇足かもしれませんが、ここまでは一般的なことを言いましたので、ここからは僕個人の意見について述べます。
僕は、ダウン症の子供に理解はありません。
ですから、他の家族のことに特に口出ししないし、自由だとは思います。
しかし、犯罪行為をした場合は保護者を含めて本人も処罰(場合によれば「死刑」でも良い)するべきだと思いますし、自分の家族が殺されたりしたら殺しに行くと思います。
普通の子供よりも保護者の管理責任は重くするべきで、重罪にすべきです。
綺麗事は言いません。
そういう子どもを持ったことに対する責任は非常に重いと思います。
現在、医療倫理の観点から妊娠中にダウン症の可能性が大きいことを告知しない医者がいますが、本当に無責任極まりないと思います。
もし僕が告知されたら、産ませないと思います。医者が告知しなかったら、告知しなかったことについての責任を裁判で追及します(法律で告知しないことにはなっていないので、勝つでしょう)。

usa********さん

2013/7/520:54:11

最近、サッカーの本田選手が、
「子供は社会からの預かりものだから、
成人するまで大切に育てたい」みたいな
コメントを言ってましたよね。

それを聞いたとき…、ダウン症の子は
社会では、ほぼ助けてもらう側の立場にあることが多く、
社会に貢献できる側に立つ機会は少ない、
一部活躍しているダウン症の方であっても
その生涯で鑑みると、ダウン症で無い人と比べたとき、
他者に助けてもらうことのほうが多いだろう…
と、頭をよぎったのです。

子供が生まれない社会はいずれ破綻しますが、
生まれてくる子供がダウン症の子ばかりだったら、
どうでしょう。
やはり、社会が破綻するのではないか…と
思ってしまうのです…。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる