ここから本文です

ジョギングのタイムが落ちていくのは、なぜですか?

rhy********さん

2013/7/223:48:15

ジョギングのタイムが落ちていくのは、なぜですか?

スロージョギングがイイということなので、最近マメに走っています。
やってみると、ほんとにすごくて、走るたびに毎回速くなっていきました。

ところが、ここ数日間はタイムが落ちていきます。
特にケガをしたとか、無理をしたというわけではないのですが、なぜか遅くなっていくのです。
食事は普通に摂っていますし、睡眠も悪くはないと思います。
オーバートレーニングというやつでしょうか?有酸素運動は毎日しても大丈夫だと思っていたのですが。

原因について教えていただければと思います。

補足回答ありがとうございます。
疲れかなぁと思いまして3日ほど休み、昨日久しぶりに走ったところ足が痛いのです。
(´・ω・`)
どうやら、気づかないうちに足を痛めたようです。普段生活する分には問題ありません。
自分で工夫して、ちょっと特殊な走り方をしていたのが原因かもしれません。
当初はうまくいってたのですが。。。

閲覧数:
4,992
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

syo********さん

編集あり2013/7/316:09:26

はじめまして。

タイムが落ちる原因は複数あります。

・肉体酷使による不調(オーバー・トレーニング)
・筋肉の増やしすぎ(筋肉が重過ぎてタイムが遅くなる)
・フォームが変わった
・気温

あなたの場合、
・肉体酷使(オーバー・トレーニングの域ではないですが。)
・フォームが変わった
・(二次的に)気温
の確率が高そうですね。
ここでは、気温以外の2項目について説明します。

先ず。肉体酷使についてです。
>有酸素運動は毎日しても大丈夫だと思っていたのですが。
それは正しいのです。すると、話は次、量や質が問題になります。
いきなり質問です。あなたは練習量を一気に増やしていませんか?
マラソン界では、
・月間走行距離が30%増えると、肉体を酷使しやすくなる(陸上では、肉体酷使を「故障」と言います)。
そう言われています。
改めて質問です。あなたは練習量を一気に増やしていませんか?

次に、フォームについてです。
・(スロー・)ジョギングでは
・関節の稼動域が
・小さく・狭くなりやすいです。
ここで質問です。あなたは関節の稼動域を大きく使う努力をしていますか?していないと、こじんまりしたフォームに身体が慣れて、タイムが(見掛け上)落ち込むのです。

その(スロー・)ジョギング、あなたは正しい方法を理解していますか?
・(スロー・)ジョギングは
・フォームを確認しながら、
・ゆっくり走ることです。

どんなフォームを維持するかって?それは本人が直接説明しているので、こちらの2本の動画を参照してください。
・.『 田中宏暁教授のスロージョギング講座 Part 1 』in 福岡大学(3分41秒)
http://www.youtube.com/watch?v=f48d4kkZRGo
・.『 田中宏暁教授のスロージョギング講座 Part 2 』in 福岡大学(6分38秒)
http://www.youtube.com/watch?v=lLveKzudzbQ

ついでなので、説明します。
伝統的フォームを維持するなら、以下の6項目を確認しながらジョギングします。
・腹式呼吸を徹底する。お腹を膨らませて/へこませて、息を出し入れする。
・胴回りをねじる。
・肘を直角で保持する。
・肘を”真後ろに”引く。
・拳を軽く握る。卵を掴む程度の力を入れる。
・足底を中華なべのように丸く使う。重心をかかとから、土踏まずを迂回して、拇指球、中指へと移動させる。

…何?どちらを採用すれば良いかって?おいらはあなたのことを殆ど存じません。ですから、以下の説明文を読んで、あなたが判断してください。

自転車や自動車のタイヤを想像してください。
タイヤが動く時、
・接地点は後ろに行こうとしていますが、
・タイヤ全体は前進しています。
それは、タイヤが――地面から受ける――摩擦力を推進力にしているからです。
又、その摩擦力・推進力は、接地点が後ろに移動する力・速度に比例します。

それは私たちが走る時も同じです。ですから、足で地面を(後ろに)蹴る・足底を後方に蹴り上げる方が速く走れます。
ここで問題です。
・速く走るほど、かかと着地が難しいと思いませんか?ですから、拇指球着地を重視します。拇指球付近で着地して、そのまま踏み切ります。田中氏提案の新フォームを採用します。
・田中氏の新フォームだと、足底を後ろに蹴り上げるのは難しいと思いませんか?ですから、足底の蹴り上げを重視します。かかとで着地して、そのまま足底を後方に蹴り上げます。従来のフォームを採用します。

どちらの論理の方が好みですか?あなたが判断してください。

更に質問です。あなたは今まで、どの程度フォームを確認したのでしょうか。
私事で失礼。おいらも5月から――従来のフォームで――ジョギングしています。タイムを一応管理していますが、タイムなんて自分の体調を判断するための、一情報です。むしろ、
・一定のフォームを毎日維持して
・そのフォームを楽に維持できるかどうか
の方が重要です。つまり、
・”体調が普通”等と同じ時、
・タイムを参考に
・体調の良し悪しを判断しています。

・フォームを確認しながら走るのが本来の(スロー・)ジョギングなのに、
・あなたは――結果的に――タイムにこだわっています。
根本的に誤解していますよね?良い機会ですから、”正しく”理解してはいかがでしょうか。

どちらのフォームにしろ、関節をもっと大きく使う必要があります。ですから、――肉体酷使・故障でないなら――練習の最後に軽いスピード・トレーニングを組み込みます。
・100m20~30秒のペースで
・50~100mを
・風のように、軽快に
・3本~5本
・走ります。
ウインド・スプリントと言います。
限界まで追い込む必要はないです。ですから、間は歩きます。息を整えてから、次のスプリントに行きます。

宜しいでしょうか。上手く行きますように。

質問した人からのコメント

2013/7/7 19:46:36

成功 お二人ともありがとうございました。ベストアンサーには、細かく教えてくださった将棋指導さんを選びます。参考にします。
ワイルドボーイブルースさんもありがとうございました!時々ブログのぞきに行きますね!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

wil********さん

2013/7/614:24:46

走っていてしんどくはないですか?

快適に走れているのに、タイムが落ちるというのは少し考えられない気がします。運動強度が極端に落ちているんでしょうか?

何か目標があって、タイムが落ちるのが困るというのであれば、心拍計をつけてみるといいかもしれません。

有酸素運動と自分では思っていても、オーバーペースになっている場合があります。心拍計できちんと有酸素運動で毎日続けても疲労が残らない強度でトレーニングすることをオススメします。

ブログで情報更新してますので、よかったらどうぞ。
http://kimuraisao.com/kimblog/

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる