ここから本文です

ベルリン陥落・赤軍兵士の写真

cry********さん

2007/3/620:20:16

ベルリン陥落・赤軍兵士の写真

ベルリン陥落の時に撮られた「ソ連国旗をベルリンの連邦議会議事堂の屋根に掲げる赤軍兵士」の写真は意図的に撮られたものですか?

閲覧数:
2,993
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fel********さん

編集あり2007/3/721:55:04

あれは硫黄島の星条旗と同じ。

帝国国会議事堂(ライヒスターク)に対する攻撃は1945年4月30日の午前から午後にかけて2回、発起されたが、ドイツ軍側の守備隊の頑強な抵抗にあって、いずれも失敗したが、第八親衛軍所属の第150狙撃兵師団長のシャチロフ少将は早まって、”ベルリン帝国議会議事堂に赤旗、掲揚。”の電報をモスクワに打電してしまっていた。

モスクワから写真をとろうとして大挙してやってきたカメラマン達が見たものはケーニヒスプラッツで釘付けになっている味方歩兵達であった。致命的な失敗を悟った少将は(翌日は5月1日で、モスクワで”メーデー”のパレードがある。)いかなる犠牲を払ってもライヒスタークを占領すること決意し、ネウストローエフ大尉を指揮官とする3個連隊規模の特別攻撃班を編成し、(戦闘終了後には”ソ連邦英雄になることは確実だから、政治的な問題のある人物、少数民族出身者は注意深く除外された。)この日の夕方、重砲や戦車の緊密な火力支援を受けながら3回目の突撃を開始した。
建物内の血みどろの白兵戦の中を、”赤旗5号旗”を持った”国旗掲揚班”が赤旗を掲揚することに成功したのは、その日の夜、10時50分のことであった。
この時間では、写真撮影は無理であったので、翌日の昼間に、写真家のイエフゲニー・ハルデイが、掲揚に成功した2人の軍曹を伴って、構図を考えながら撮影しなおしたものが、世界に配信されたのである。

質問した人からのコメント

2007/3/8 21:03:48

降参 回答ありがとうございます。
意図的に撮影されたとは思ったのですが、カラクリまで教えていただき、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ino********さん

2007/3/620:25:49

そのようですね!

スターリンの命令だったようです

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる