ここから本文です

ストロボ撮影の入射光測定に関する質問です。 以下、環境光はゼロでストロボと...

pok********さん

2013/7/601:17:15

ストロボ撮影の入射光測定に関する質問です。

以下、環境光はゼロでストロボと被写体との距離は一定という前提です。
ストロボ光の当たった被写体を入射光で測定した場合、被写体とカメラの

距離で測定値から補正する必要はあるでしょうか?

例えば、測定値がF8だった場合、カメラと被写体の距離が1mの場合と5mの場合で同じく絞りをF8に設定したら、撮影結果で被写体の明るさは同じになるのでしょうか?

クリップオンで撮影する場合、ストロボの光量が同一であれば、撮影距離によって絞りは変化します。
これは、上記の前提と異なりストロボと被写体との距離が変わるので被写体の明るさが変わるということは理解出来るのです。

一方、被写体から反射する光も同じように距離が増せば光量が落ちるはず、と考えると、ストロボと被写体の距離が一定であっても、被写体とカメラの距離が異なれば、被写体に当たっている光が同一(入射光の測定結果は撮影距離に左右されない)でも最終的にカメラに届く光量は異なるので、撮影結果の被写体の明るさはことなるのでは?と考えた次第です。

入射光式と反射光式で測定結果が異なるのは理解しているつもりですが、それはあくまで撮影距離が同一の場合の色の反射率の問題と理解します。

疑問は、ストロボとの距離が一定の場合で被写体の明るさが入射光式で同一の場合に、撮影距離が異なることで最終的にカメラに届く光量が異なるのであれば、絞りを変える必要があるのでは?とすると入射光の測定結果とは何?ということです。

補足誤解無いように、入射光と反射光のどちらが優れているのか聞いているのではないです。
(確かに最後の一文で入射光測定を否定するニュアンスがあったかもしれませんが、その点は質問者の文章力の無さですので、訂正します。)
反射光測定が被写体の色の反射率により影響をうけるので、入射光測定のほうが正確なのは理解しています。

知りたいのは、入射光測定の場合、被写体とカメラとの距離により影響を考えなくて良い「理由」です。
実際に入射光測定で撮影を行い差がでないことは結果として知っているのですが、
最終的にカメラに届く光の量が距離により減るにも関わらず、入射光測定の結果とカメラの絞りを変える必要が無い「理由」が知りたいのです。(色々調べたのですが、この点の説明がある文献が見当たらないので。)

hekora_hekoraさん回答の中に「相殺される」の言葉がありましたが、このところを詳しく知りたいです。
また、距離を変えてかつレンズの焦点距離を変えた場合、被写体の大きさを(バースは別にして)変えずに撮影した場合は、同じ絞りでも有効口径が変わるので光の量は変わらないということでしょうか?

つたない文章で恐縮ですが、よろしくお願いします。

閲覧数:
396
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nura-rihyonさん

編集あり2013/7/813:08:48

同じ被写体で、入射光式での測光値が同じならカメラ側での露出も同じになります
(被写体で反射散乱される光の量が同じなので)

距離が変われば、被写体からカメラに届く光量全体は変わりますが、同時にカメラからみた被写体の見かけの大きさも変わり、両者が相殺して被写体の明るさは同じになってます
ーー
説明を簡単にするために連続光で説明(ストロボのような閃光の場合には、時間で積分したものになるけど)
入射光式で測って、同測光値ということは、同じ明るさのところに被写体があるということ
このとき、被写体の輝度Lは同じ(面積あたり、単位立体角あたりに出て行く光は同じ)

ある被写体の小さい面積dSから出る光を考えると
(同じF値、焦点距離で)カメラとの距離が2倍になると、カメラのレンズ(正しくはレンズの入射瞳)に入る光の量は1/4になる
ところが撮像素子上で映る像の大きさは半分(面積は1/4)になって、
像の面積当たりの明るさは同じ

(同じF値で)カメラとの距離、焦点距離も2倍にすると、レンズの有効径は2倍で光を取り込む面積は4倍
距離が2倍になり、面積4倍なのでレンズの取り込む光量は同じ
焦点距離と撮影距離がともに2倍なので像の大きさは同じ
結果、像の明るさは同じ

てな具合になると

(きちんと計算しようとすると、距離やF値を使って像面の明るさを計算して、それが距離に無関係になることを示すことになるかと
ざっくり計算すると、レンズのF値をF,焦点距離f、被写体からの距離xとすると、レンズの有効径は(f/F)、
被写体からレンズに入ってくる光の量は L*dS*(f/F)^2/x^2 に比例
像倍率は (f/x)なので、像の面積はdS*(f/x)^2
像の明るさはレンズに入る光量/像の面積∝L/F^2になって、
焦点距離やカメラ被写体の距離に無関係、
という具合)

余談
入射光式の露出計が正しい値を示すには、被写体の散乱特性と入射露出計の感度特性が一致している、という条件が必要ですね
(被写体の表面の状態と照明の状態によっては補正が必要)

質問した人からのコメント

2013/7/9 22:59:34

成功 ありがとうございました!正確な解答を頂戴し、モヤモヤが解消しました。コレ、年配のスタジオマンでも正確に答えられる人いなかったので、困ってたんです(プロは理系の人少ないので)。すっきりしました。余談は、平版と光球の調整で、あとはは撮影後の調整でしょうね。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kaw********さん

2013/7/710:42:53

何回も書いていますよ。
入光式の露出計で測定した方が正しい露出ですよ。
その被写体に到達した光を測定するのですから反射光は拾わないという事ですから。
白壁と黒い壁を別々に反射光式の露出計で測定して、それぞれ撮影したら、どうなりますか。
白壁は露出不足に黒壁は露出オーバーに撮影されてしまうという理屈は理解出来ますか。
入射光式露出計で測定したら同じ露出になりますから、白は白く、黒は黒く撮影出来るという事です。
つまり白は露出オーバーに黒は露出不足に撮影出来るという事です。
露出の基本ですよ。
風景写真を撮影したケースでも画面の中には露出オーバーな部分とか不足の部分が混在して一枚の作品になっているという事ですよ。

DMH17さん

編集あり2013/7/800:33:16

補足:

光量は、空気中の粉塵など遮るものがない限りは、距離に関係なく同じなんじゃないですか?
だって、地球から見た月面での露出も同じですから。

ストロボ写真自体、被写体との距離がそれほど遠いわけがなく、許容範囲なのでしょう。

何万光年も離れても減光しないか? とか、 理由は知りません。
知ったところで写真撮影には無関係。

**********************************************************

入射光式のフラッシュメーターの使い方は間違いないと仮定して。

>>測定値がF8だった場合、カメラと被写体の距離が1mの場合と5mの場合で同じく絞りをF8に設定したら、撮影結果で被写体の明るさは同じになるのでしょうか?

カメラだけ前後して、ストロボと被写体の距離は固定なら、同じです。
例えば、至近から広角レンズで撮る場合と、数十メートル離れた位置から超望遠レンズで撮る場合、同じF8でいいですよ。

カメラのTTLは、バックが壁か、屋外の真っ暗闇かで測光値が違ってきますが、入射光式はそのような不具合はありません。

まともな露出を得るのには、入射光式しかありません。ストロボも自然光もです。

邪道な反射光式露出計も今後進化して、暗闇で黒い服を着た人物を撮って、顔まで適正に写るというのなら、使ってやる気にもなりますが。。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる