ここから本文です

Z750FXのフロントスプロケットを固定するナットの緩め方向は通常の反時計回りです...

mom********さん

2013/7/622:05:27

Z750FXのフロントスプロケットを固定するナットの緩め方向は通常の反時計回りですか?
それとも逆方向(時計回り)ですか?
強烈に硬くなっていてどちらまわしか解りません。ご教授ください。

閲覧数:
2,062
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

che********さん

2013/7/1112:43:44

緩む方向は左回転、締めるには右回転の正ネジです。

長年外していなければインパクトを使用しないと外れないと思います。

インパクトがない場合は2人で作業を行います。

一度スプロケカバーを戻し、チェンジロッドを取り付け1速に入れ、再びチェンジロッド、スプロケカバーを外しスプロケナットに工具を掛け、長めのパイプなどで回しますがバイクが動きますので1人はバイクにまたがり前後ともブレーキを掛けてもらって下さい。

注意
ラッチェットにパイプを掛けると内部の歯が破損しますのでスピンナーハンドル(ソケットを付けた根元の関節が、持ち方で異なりますが前後または左右一方向に180°の首振りしかしない工具)を使用してください。

ホームセンターに売っているホイールナットを外す電気式のインパクトでも普通なら外せるトルクで締めてありますが、それでもダメなら車屋さんにあるインパクトで緩めるだけ緩めてもらい家で外せるレベルで締めてもらえば走行も出来ますし、家で作業が出来ると思いますよ。

先ほども言いましたが基本締め付けはインパクトで締める所ではありません。
ハンドツールである程度締めつけトルクレンチで正規なトルクで締めた後、ナットも専用のロック付き、さらに爪を折っておけば緩む所ではありません。

トルクレンチが無く、インパクトしか無い場合、感覚的に車のホイールナットを締めるトルクより少し強(110Nm~130Nm)で問題ありません。

取れないように・・・と思いっきり締めすぎると、ミッション側から出てきているスプラインや内部部品、ロックナット、ワッシャーを破損し走行中、緩みやすい状態を逆に作ってしまいます。

インパクトで締め過ぎによりミッションシャフト自体が折れた・・・と言う前歴があります。

ミッションシャフトはクランクケースを割らないと交換出来ませんので慎重に行ってください。

以上参考になさってください。

質問した人からのコメント

2013/7/12 22:42:54

降参 詳細な回答をありがとうございます。

緩み方向が回転方向になるので、もしかして逆ネジかと思ってました。回し方向が解ったので思いっきりの延長パイプで周りました。
最初の回答者さま含めてアドバイスありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

cb_********さん

2013/7/622:31:14

普通ネジと同じ右ネジです、しかし高トルクで締めています強力なインパクトレンチが必要です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる