ここから本文です

急性大動脈解離って予防できないのでしょうか?

tot********さん

2013/7/723:40:04

急性大動脈解離って予防できないのでしょうか?

血液検査の項目ではどれに異常があるとなりや
すいとかありますか?

補足健康診断や血液検査で異常は一切ない人で
もこの病気になる可能性はあるっっ事ですよね。
病気というより、病気みたいな事故ですか?

閲覧数:
5,355
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hsm********さん

編集あり2013/7/1019:04:25

追記:動脈の壁は多重層構造になっています。動脈解離は、その最内の血管壁に亀裂が入り、
層と層との間に、血液が流れ込んで血管壁が風船のように膨らんで、血管壁の層が解離、(引きはがされて離れてしまう)
状態になる事です。
そうなると 本来動脈から枝分かれし、脳や各重要臓器へ送られる動脈血が供給できない状態になります。

そう言った状態になるきっかけが、血管壁の亀裂ですが、もともと血管が脆くなっていたり(動脈硬化症や、糖尿病)、
常時血管壁に圧力を受け続ける事で、破れやすくなったり(高血圧)、そう言った既往が無くとも
一時的に血圧が急上昇する事で、一気にダメージを受けたりする事で発症するので、
解離するタイミングを予測する事はまずできませんが、
既往症の有無によって、ある程度リスクがある方は、予防的な対処は出来ると思います。

健康診断で異常がない人なら、発症の確率は低いと思います。


予防は難しいと思います。

動脈硬化など、危険度が高い場合は血圧コントロールや、服薬などの対処法は有っても、解離自体を防ぐ方法は無いです。

特に前兆もなく、突然に起こりますから。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる