ここから本文です

子育てで悩んでいます。 子どもに怒って、怒鳴ってしまいます。鬼の形相で、大...

chocoraさん

2013/7/809:46:32

子育てで悩んでいます。

子どもに怒って、怒鳴ってしまいます。鬼の形相で、大声で。

今朝は、幼稚園のお祭りの準備をばっちりして
さあバス停まで行こうと
家を出ようとした時に、
子どもが階段からジャンプした拍子に水筒のお茶が全部こぼれ
準備していた浴衣やタオル、用紙が全て濡れてしまいました。
もうびっくりで、全てが台無し、時間も間に合わない。で
ものすごく怒ってしまいました。
ほっぺを一回叩いて子どもが倒れて泣いているのに
こぼれたお茶をタオルで拭きながら、また怒りで
そのタオルを子どもに投げつけてしまいました。

怒りで自分をコントロール出来ず、
ただ自分の怒りを子どもにぶつけてしまいます。

子どもを送った後、

楽しみにしていたお祭りの前に
母親に怒鳴られ、叩かれて、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ただ、ジャンプしただけなのに、
あんなに怒られて、私が母親で申し訳ないです。


優しい気持ちで、
愛情いっぱいで育ててあげたら
優しい子どもになるということはわかっています。

普段は、愛情いっぱいに育てているつもりです。

でも何かあると、
今日のように怒って怒鳴って、叩くこともあります。

その後、さっきは怒りすぎてごめんね。と謝るのですが
いつもその繰り返し。

そのうちに、子どもが大きくなり、
私と同じようになるのではないかと不安です。

怒って怒鳴って切れて、謝る。

もう怒鳴らないようにしよう。
怒るのではなく冷静に叱るようにしよう。と思うのですが
できません。

自分が母親にそうやって育てられたからだとも思います。
母親のせいにしている自分もいます。

怒鳴られて、叩かれて、罵られて育ったのだから
自分もそういう風にしてしまう。と思ってしまいます。

母親が憎くもあります。

精神科や、カウンセラーに相談したらなおりますか?
自分が決意して、怒鳴らないようにしようと誓うしかないでしょうか。


怒鳴りまくって、怒ってしまう自分に育てられる
子どもがかわいそうだし、申し訳ないです。

何かアドバイスを頂けたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

補足コメント下さった皆様 ありがとうございました。

今朝は、浴衣などの準備したものと水筒が入ったバッグを持ったまま
ジャンプして、落ちた拍子に水筒が床にガチン!と当たり、蓋がとれて全てこぼれてしまいました。
まだ年少でわざとしたわけではなく
怒るようなことではありません。
こぼれちゃったね〜。と笑って対応できるようなママになれるように
皆さんのコメントを参考に変わっていきたいです。
本当にありがとうございました。

閲覧数:
139,654
回答数:
8
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ooo********さん

2013/7/811:58:28

子供が喜ぶ姿を想像して、お母さんも楽しみだったんですよね。
大変な準備を一生懸命にされて、よし!っていう時に起こったアクシデント。

お母さんのお気持ちも分かります。
私もイラッとしちゃうと思います。

上手くいかない時ってありますよね。
頑張ってるんだけど、上手くいかない。
思うようにいかない。予定が崩れる。
それって、だれでもイライラしちゃうし、落ち込んだりもすると思います。

そこで子供にぶつけてしまって、子供は落ち込むし、
お母さんも余計に自己嫌悪になってしまう。
そんな時もある。

私はそんな時もある。って自分でつぶやきます。

怒りたくないし、いつもニコニコ、余裕を持って過ごしたいけど、
体調が悪かったり、なんだか嫌なことが続いていたり、不安だったりすると、
人は自分の本来持っている力を発揮しづらくなるんです。

十分に反省したら、それ以上に自分を責めるのはやめませんか?

どんな人でも、周りには完璧に見えたとしても、失敗や、後悔、挫折や、不安。
多かれ少なかれみんなあるんだと思います。
でも、後悔するから人は成長できるし、失敗して学ぶんです。
お母さんが、怒りすぎた・・・
どうして何度も繰り返すんだろう・・・
こんな私はダメなんだ・・・

って思ってたとして、近くに(ご主人だったり、親だったり)

大丈夫だよ。いつも子供のことを誰よりも思って、
一生懸命やってるのをちゃんと知っている。
よく頑張ってるね。
怒鳴ることが良くないのもちゃんと分かってるじゃない。
反省もしてる。
一気に変わらなくていい。
そのままのお母さんでいいんだよ。
少しづつ子供と一緒に成長して行くんだから。

って言ってもらえたら、すごく気持ちが楽になりませんか?

子供も同じです。

何回言っても同じことを繰り返す。
分かっているのに出来ない。

それを責められても、自分でも抜け出せないときってあると思うんです。

やっちゃったね。残念だったね。でも大丈夫。
失敗は誰にでもあるし、失敗してこそ分かることが沢山あるんだから。今度から気を付けようね。
って、気持ちに寄り添ったり、励ましてあげられたら、とっても前向きに、自分の力を
発揮しやすくなると思います。

私も、体調が悪かったりすると、理不尽に怒ってしまうことがあります。
それを繰り返して、自分が嫌になる時もあります。

でも、そうじゃない自分もちゃんといるし、そんな自分と向き合って、
焦らずに一歩づつ進もうと、又気持ちを新たにしているところです。

子育てのゴールはもっと何年も先ですよね。
今だけにとらわれて、この先の自分達を否定してしまうのは、とても勿体無い。
そうやって、もがいて、情けなくて、色んな感情を超えて気付けることって、
きっとすごく大きいし、すごく意味のあることなんだと思います。

今の努力は絶対に無駄になんてならないし、子供はいつでも親を見ています。

今伝わっていないように感じたり、うまく行かないことも、
子供のことを想って、子供を一人の人として認めて、愛情を掛け続けていれば、
絶対にその積み重ねは無駄にはなりません。

怒鳴る時があっても、又明日から頑張ればいいんです。

自分を信じて、お子さんを信じて、焦らずに、ゆっくりと。

質問した人からのコメント

2013/7/8 13:37:55

コメントありがとうございました。
なんだかとても励まされました。今朝のことを反省したら、次はしっかり抱きしめてあげようと思いました。これからも、失敗することはたくさんあると思いますが自分も子どもも信じて、愛情掛けて一緒に過ごして行きたいと思います。本当にありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

はなはなさん

編集あり2013/7/813:37:27

わたしもそんな感じです(^_^;)
キレた後、とても悲しい気分になるのですがそうなってしまいます。
手のかかる子供を持った人しかわからないと思います。
水筒のお茶がこぼれたのは誰ののせいということよりも、朝から子供に手がかかり、
てんてこ舞いになってるところで水筒爆発→自分も爆発って感じじゃないですか?
でも、友達なんかに小さいころの話を聞くと、小学生6年生くらいまでお父さんにもお母さんにも叩かれたり、
物置によくいれられたという子がいますが、「すごい刃向かうこというし、いうこと聞かんかったんよ~」と
他人事のように話して、けっこう天真爛漫に人生エンジョイしてる大人が多いですし、
自分の子供を叩くこととは程遠いおだやかな生活をしてます。(←子供はみんな大人し~し、言うこと聞く~) 私は、そんな思いがけない過去にちょっとびっくりすることが多いのですが。 そういう子はみんな親と仲いいですね。親の顔色をうかがうことなく、素直な自分をさらけだすことができて居心地がいいのでしょうね。
子供は、キレてる原因は自分にあることをわかってるけどやめられない。親が自責の念に駆られるほど、キレてる親が嫌だとは思ってないのでは?だから、またやる。
「親も人間なのだからしょうがない。今日もキレてしまった。」と反省しながらある時期まで過ごすんだろうなーと思います。
ちなみに、私は親に小さいころ叩かれたことありません。とっても手のかからないお利口さんの子供だったので・・・。
かといって、今はお利口さんの大人ではないです(^_^;) 中学の時、叩かれるほどのこともないのに、ほとんど八つ当たりで状態で父と母に叩かれたことはありますけど、「まあ、そういうこともあるでしょう。」てなもんです。
それでもやはり子供にキレたりしたくはないですよね。いつもやさしいまなざしで子供と接する天女のようなお母さんでありたい!(^^)!

pre********さん

2013/7/813:01:21

私もよく強くしかりつけてしまうのでわかります。
きっと主さんと同じようにやっちゃって自己嫌悪になりますよ。同じです。

いい思いをさせてあげたいから、時間と手間暇をかけて気合を入れて準備したのに
本人は失敗してもケロっとしてぜんぜん平気なんです。
謝りもしないから余計に憎らしくなって怒りがヒートアップしてしまうんですよね。
「ごめんね」って一言言ってくれれば少しはこっちの気もおさまるのに、言わないんですよね…。

幼稚園時代は幼稚園生活、生活習慣、習い事など日常生活はすべて問題なくやってきました。
それなのに、小学校に入ってからいろいろなつまずきが出てきました。
それらが一段落したときにふと振り返ってみて、愛情深く育てていたつもりが、実際は過剰な依存心を養っていただけなんだと気が付きました。

子どもにしてみれば「失敗しても親が(怒るけど)尻拭いをしてくれる。私は別に平気」って…。
思いやりのある子に育てたいと思って愛情たっぷりに育てたつもりですが、
子どもにしてみたら、自分の思い通りになればそれでいい。親への思いやりなんてゼロだったんですよ。
だから、思い通りにならないとかんしゃくを起こしてぜんぶ親のせいにするのが当然だと思っている。
残酷ですが、これが現実なんだと思い知らされました。

それであるとき、大泣きして「悲しい」と訴えたところ、それ以来何となく私にも気遣いしてくれるようになりました。
「せっかく心をこめて〇〇してあげたのに、めちゃくちゃにされてとても悲しい。悔しい」と涙ながらに…。
それ以来、子供もいっしょにその様子を見ていた夫も、少しは自分の行動や言動を意識するようになってきました。

家族のために頑張りつづけることは、必ずしも家族のためになっているわけじゃないです。
そういう意味では、主さんは頑張りすぎです。
子どもが後悔するべきシーンを肩代わりして嘆いているなんて優しすぎる。
子ども相手でも、怒る感情を持ち続けて叱り続けるなんてすごく体力と気力を消耗します。疲れるし、寿命が縮みます。
そんなに愛情をかけてもいつも裏切られて報われないで、自分だけがいつも嘆いて傷ついてばかりで悲しくないですか。

主さんは「子どもがかわいそうだし、申し訳ない」って言っていますが、
同じような悩みを抱えるものとして「ママがかわいそうだし、気の毒だ」って私は思いますよ!

アドバイスにならなくてすみません。元気出してくださいね。

kae********さん

2013/7/812:32:51

誰のために怒るか、怒るトーンを考えるようにしてみては?
子供のためじゃないことなら、怒っても自分の発散のため。それはやらない。発散は違う方法で。
あと怒ってもしょうがないことはこれもやめとく。こぼした、わざとじゃなく壊れちゃった。

子供のためなら中身によって怒り方を変える。
いたずらには後をひかない「こらー!」と。絶対にいけないことは怒鳴っても効果がないけど、トーンを下げて注意する、とか・・・。

あと子供の性格はわかると思うので最悪を考えて準備する。みんなも書いてますが、大事なものはその辺に置かない、いつでも万が一を考える。時間はかなり余裕を持つ。これは子供が失敗しても自分のストレスがたまらないように。

wat********さん

2013/7/811:21:31

叩いたり 突然怒鳴ったり 投げつけたり は あまり 良い影響は与えないでしょうね

私も同じで 心療内科のカウンセリング治療を受けて コントロールが効くようになりました

たまに私の顔色を伺うこともあり 本当に自己嫌悪で落ち込む日が続いていました

過去の怒りや旦那や親への不満が根底にあったようです

今は小4と小3になりましたが 『自慢ねママだよ。宇宙1好きだよ!大好き』と ずっとハグして離れません

カウンセリングを受けていなかったら 友達に乱暴したり 問題行動が起きただろうと 思います

カウンセリングは高いところが多いので 良心的な値段でベテランのカウンセラーのいる心療内科を探しました
保健所に相談すると 相談にのってくれる施設などを紹介してくれますから 一度話されてみてはいかがでしょうか

親が安定すると 子供も 安心して色々なことを話したり親に本来の姿を見せ、外ではきちんとします

肩の力を抜いて 子供には 叱るのではなく どうして こうなったかを考えさせることの方が必要かと思います

nya********さん

2013/7/810:55:17

そういう失敗は結構酷いですね。
多分子供の性格で・・・娘達は放って置いてもそのように酷いことは一度もなかったように思います。
特に男の子のお母さんなんて、聞いていて笑い泣きしてしまうくらい凄い話が沢山あります。

私が言いたいのは、お母さんが優しい、優しくないよりまず、子供が育て易いかそうでないかという要素もあるということです。

そして周囲をみていると育て易くなくても、素敵な好青年、少女に成長してますよね。


私は(あまり酷い経験はないように思いますが)子供が失敗すると、「まー!失敗、失敗〜」と言うようなことをつい言います。
失敗を見た瞬間に、自分の気持ちが子供に乗り移って、一緒にアチャーっと思っています。

私自身もよくつまらない失敗をする方だからかも知れません。

たまに親子で食事をして、お子さんがお茶などをこぼすと親が間髪入れずに「これ!」と叱る心境が理解できません。
何のため?何の合図?
そういう人は、私がもしお茶をこぼしても、私に瞬間に腹を立てますか?

もうしたことは撤回できないし、失敗を防ぐならば、先回りして緩んだ気持ちにならないように「ここにお茶を置くからね」と言うとか、さりげなく安全な所に移動させるとか。
それができないで失敗が起きたら、全部お母さんの失敗ですね。子供の行動なんて意外に読み易いし(と言うのは個性かな)今回もお茶が倒れただけで開く状態や、通路である床に浴衣などが置いてある状態が変です。


次の失敗では心が伴っていなくていいので「失敗、失敗(自分の監督ミス)」と言ってみませんか?なんとなくもう終わったことだという脱力感がしてきますよ。
少なくても責める気持ちはなくなるのでは?

失敗であってわざとではないのです。
誰でも気が緩んでいると起こります。
そして家では緩んでいていいし、外でも時々気持ちが緩められる人でないと疲れます。

自分の育てられ方の言い訳は断ち切りましょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる