ここから本文です

県民共済の共済金がおりるかどうかについてお尋ねします。 3年ほど前に痔ろうに...

toy********さん

2013/7/819:43:47

県民共済の共済金がおりるかどうかについてお尋ねします。

3年ほど前に痔ろうによる激痛のため病院で『処置』を受けました。
その時はまだ県民共済には加入しておらず生命保険会社で保険加

入していたので、その保険会社に保険金がおりるかどうか聞いたところ
『処置の内容が手術にはあたらない』
ということで保険金はおりませんでした。

その時の医師の話では、
『この処置は一時的なものなので、痔ろうを完治させるには1週間~10日ほど入院して手術しなければいけませんね』と言われました。
しかしこの時は仕事が忙しく入院などしていられなかった為、処置だけしてもらいました。その後、お尻の調子が良かったので改めて病院にかかることなく現在にいたります。

あの処置から3年ほど経ち、当時加入していた保険会社は解約し、今年の2月から県民共済に加入しています。

最近またお尻に痛みを感じるので、今度は入院して手術を受け、きちんと治そうかと悩んでいるのですが共済金がおりるのか‥と心配しています。

ちなみに加入しているのは
総合4型+医療1型特約 です。
どなたかお知恵をお貸しください。
よろしくお願いします。

閲覧数:
9,755
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jan********さん

2013/7/1102:19:12

給付金に関してはmudajanさんの説明通りだとおもいますが、補足です。
給付金請求の際、診断書が必要になるかと思います。
診断書には(初診日)の記載が求められます。その病気がわかった日です。
3年前とのことですので、共済加入以前ですので対象外の可能性大です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

mud********さん

編集あり2013/7/1001:51:38

告知義務違反でなければ入院に関しては支払いがあると思います。
しかし、以前と同じ手術(処置は手術ではないです)の場合は告知をして加入できたものであっても「手術」支払い対象外の可能性は高いです。昔ながらの88種ですとどこも同じです。
ちなみに、1000種類、公的保険連動、のものでしたら根治術でなくとも、領収書に「手術」と記載ですと手術支払いはあると思いますよ。範囲が広いのです。なお、根治術であればどちらも対象の可能性は高いです。

★注意
ほかの保険会社でも88種のもの、1000種のものと比べますと、痔の手術は種類がありますが、それによって出るもの出ない、の違いがあります。1000種のほうはほぼ全部出るようです。
ですから、病院で手術の同意書を記入するときに、正式な手術の名前や手術コード番号を確かめ直接その共済へお聞きください。
88種の保険ですと出ない痔の手術もあります。その保障内容によって違うこともありますのでご参考までに。約款を見てください。

mar********さん

2013/7/910:12:39

診断書によります。

前回のが治っていなくて、今回の処置に至るって感じであれば告知義務違反として扱われるか、加入以前からの継続した疾患になるので給付対象外となる可能性もあります。

前回は前回、今回は今回で再発って扱いなら出る可能性はありますけど。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる