ここから本文です

インク代のコスパの良いプリンタは何かありませんか?希望条件として… ・カラー可...

reo********さん

2013/7/1023:59:59

インク代のコスパの良いプリンタは何かありませんか?希望条件として…
・カラー可能
・スキャナ付き

です。写真の印刷は考えていません。あくまで仕事の書類の印刷です。自分なりに調べた

らインクジェットよりレーザーのほうが、書類の印刷に限ってはコスパも良くオススメみたいですが、インクジェットは特にスキャナ付きだとプリンタ本体が高い。。

インクジェット、レーザーは問いません!詳しくお願いします!

閲覧数:
4,415
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sas********さん

2013/7/1101:36:48

A4 インクジェット複合機ならば。
Brother PRIVIO DCP-J540N/DCP-J740N/DCP-J940N が。
プリントコストパフォーマンスと機能性の割りに本体価格が安く売れてます。
A4 カラーレーザー複合機だと、安くても本体価格 30,000円程度はします。
参考に下記に DCP-J540N 実売価格参考と使用者評価を紹介して置きます。
http://review.kakaku.com/review/K0000410240/#tab

比較的安い A4カラーレーザー複合機でも Brother は、使用者から
割と良い評価をされて居る機種です。
Brother JUSTIO DCP-9010CN の実売価格参考と、使用者評価です。
http://review.kakaku.com/review/K0000056284/#tab
下記はメーカー公式サイトです。
http://www.brother.co.jp/product/printer/mfc/dcp9010cn/index.htm

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

a12********さん

2013/7/1109:55:49

プリンタの修理屋です。

あなたが何を求めているのか判りません。
単にお金をかけたくないのならプリンタなど持たないこと。
どうしても必要というのなら、かかる費用は肯定しなければなりません。
特に仕事というのでしたら、もっとシビアな考え方が必要なのでは?

最近、指摘することが多いのですけど、「コストパフォーマンス」と言う言葉でくくって良いことなのか?


コストパフォーマンスというと、機械の価格と性能の比較にならないかな?
印刷にかかる費用というのなら、ランニングコストになるわけで、コスパとは概念も異なります。


理屈っぽい書き方になったのは理由があります。
カラーレーザーも最近では1万円を切るものが出てきましたけど、スキャナつきとなると、そうは行きません。
安くても3万円~5万円くらいはします。(市中価格で)
極端に安売りしている機械は別として、このあたりの機種は5万ページ程度の使用を想定しているはずです。
5万ページ印刷して買い替えるというスケジュールなら、機械の代金は1枚当り1円になります。

インクジェットプリンタもほぼ同等で、15,000円前後の機種は15,000ページ程度は印刷できるはず。

ただし、どちらも5年という時間の条件が付きます。
過使用が寿命を縮めることはわかるでしょうけど、インクジェットの場合はもっと早く故障を起こす可能性が高いです。
少なくとも、レーザーと同じペースで印刷すれば1年半程度で何らかのトラブルが起こると思われますけど、現実には半年を越えたあたりから故障が多くなります。(そういうヘビーユーザーもいますので)

ですから、印刷数が多いのであれば、インクジェットをこまめに買い替えるか、カラーレーザーにするかという選択になります。


逆に印刷数が少ない場合、カラーレーザーは大きな問題は起こりませんけど、インクジェットは極端にランニングコストが低下します。
メーカーが発表しているランニングコストは、連続印刷中の1枚を取り出した計算値ですから、現実にはありえない数字です。
(そういう測定方法が決められているはず)
起動に必ずクリーニングが行われてインクがロスします。
毎日のように印刷していれば無視しても良いくらいのレベルなのですけど、1週間に一度数枚、なんていうペースだと、印刷で使われるインクの数倍をロスすることもあります。
インクジェットプリンタでランニングコストを考えるときは使用量を考慮に入れなければなりません。


ただ、使用頻度が低い場合、インクの総使用量も減るわけで、インク代の総額は少ないはず。
プリンタ本体の価格が低いわけですし、カラーレーザーに比べればランニングコストは不利ですけど、コストパフォーマンスを考えると優秀といえるわけです。

レーザープリンタの場合、トナー(インクに相当)の他に感光ドラムの定期交換が必要になります。(それ以外にも定期交換部品はありますけど、5万ページ程度は持ちますので考えなくても良いかも)


具体的な機種のアドバイスは難しいのですけど、
スキャナ+プリンタ
複合機(スキャナつきプリンタ)
という考え方は出来るでしょうね。

カラーレーザーの場合、使いにくさは出るかも知れませんけど、初期投資はスキャナとプリンタを別々に購入したほうが有利ですね。
15,000円程度で入手することは可能です。
同じくらいの金額でインクジェット複合機も入手可能です。

使いやすさを考えて、カラーレーザー複合機にするのでしたら、4万円程度は必要でしょう。
キヤノンのように感光ドラムとトナーカートリッジが一体型になっているものが管理が楽で良いかも。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる