ここから本文です

実技試験を受ける人は どのくらいの割合で いるんですか?

e0t********さん

2013/7/1300:37:46

実技試験を受ける人は
どのくらいの割合で
いるんですか?

閲覧数:
694
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bal********さん

2013/7/1322:14:43

残念ながら正確な数字は答えられません。自分が学生の頃の話ならできなくはないですが,今と比べれば定員数が違いますし記憶もあいまいなため,お答えするのは控えさせていただきます。

なので,以下は参考までに。

受験生の動向として,センター試験の得点によっては別大学を受験することも考えています。その別大学には岡山大のように実技試験を選択できない場合があるため,岡大のみしか考えていない受験生以外が実技試験に向けての練習に早くから取り組むことなどありえません。それよりも学力を高める方が,もしもの時のことを考えれば当然有利ですからね。

したがって,実技試験を受ける人の特徴を大きく分けると,
①筆記試験にまるで自信がない(2次力がないのでダメ元で実技受験)
②実技に強い自信を持っている(実技で確実に合格を狙う)
のどちらかというのが基本線になります。
(もちろん①で合格するケースもありますがね)

岡大を狙う人はある一定基準の学力を持った人たちが多いため,そういう人たちは実技試験を避ける傾向にあります。2次の実技試験に向けての練習期間が約1カ月しかありませんし。逆に実技ができる人にとっては学力検査よりも高得点が見込めるために,1カ月の練習期間で十分間に合うと判断します。さらに,実技に自信がない人で,かつ学力検査も自信がない人も,1カ月で2次2科目に対応できる力を身に着けることよりも実技試験でなんとか点を稼ごうとします。なので,実技を選択する人は上記①や②のケースになるわけです。

したがって,あなたの学力(確か2科目必要ですよね)と実技力(音・美・体のどれか)を客観的に分析して,高得点が望める方を受験すればいいわけです。合格者の得点平均などの情報は開示されているので,それを参考にしてみてください。

ただし,センターと2次の配点比を考えてみても,ある程度センターで点が取れていない限り,2次での挽回は厳しいと思います。まずは基礎・基本固めを着実にし,センターで高得点が取れるようにがんばりましょう。

質問した人からのコメント

2013/7/13 22:38:17

成功 ありがとうございました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる