ママレードボーイ Little、前作から13年後の設定ということですが

ママレードボーイ Little、前作から13年後の設定ということですが どんな話になっているのでしょうか? ネタバレでも全然構いませんので詳しくおしえてもらえばと思います。 ママレードはアニメ放送してたとき小学生だったのですが、あれは小学生に刺激が強すぎましたね。だって1話のラストで初っ端なから、寝てやり過ごそうと思ったらキスされる。後日、中学生のとき好きだった男子からのキス。友達は先生とキス。キス、キス、キス。キスの嵐でしたね。当時はドキドキしながら見てました。周りの男友達も見てるって話したこともある。原作もアニメとは違って(この場合はアニメがオリジナルの話になっていったわけですが)おもしろかったし。そんなママレードに続編が!気になっているのですがココハナという雑誌がネットカフェに置いていないし、単行本出てからでもいいかと思っていましたが内容が気になって仕方がないです。 美希と遊は結婚してるのでしょうか? 美希と遊の弟・妹はこの場合、戸籍上ではどんな関係になっているにのですか? 他人同士であっていますか?親はもともと他人同士だし血の繋がりはないはず。 これはその男の子と女の子が恋をするという内容なのでしょうか? まあ一緒に暮らしているはずなので兄妹もしくは姉弟のようなものでしょうが、それが恋愛に発展しそうな雰囲気ありますか? よろしくお願いします。

男性アイドル52,174閲覧

3人が共感しています

ベストアンサー

11

ママレード・ボーイのアニメは確かにキスの嵐でしたね(笑) 原作者の吉住先生はアニメのキスについて、想定と違う状態に なってしまっていたようですが。 1話の保健室のキスは軽く触れ合う程度とか、遊が光希以外と キスしてることとかをコミックスにて語られてました。 littleは立ち読みしただけですが、回答させていただきますね。 ネタバレを多分に含みます。 。 。 。 。 。 時代は前作から13年後の春、妹・弟は中学一年生で、光希が 通っていた桐稜大付属の中等部に入学します。 現在は第4話まで読むことができます。 ○妹・弟について 妹:松浦立夏(りっか) 要士と留美の娘で主人公 弟:小石川朔(さく) 仁と千弥子の息子 二人に血の繋がりはもちろんなく、戸籍上でも単なる同居人。 6歳の時に二人は複雑な家庭事情を聞かされ、今まで4人兄弟と 思っていた立夏はショックを受けるも、「血の繋がりは関係ない」 そう励ましてくれた朔のおかげで立ち直ります。 ○前作キャラの相関 ・光希&遊: 二人で同棲してますが結婚しておらず、その理由の大部分は 両親sが勝手に盛り上がってしまったため。 子供が欲しくなったら籍を入れるらしい。 遊は独立して忙しくしており、光希は2話にて登場するが 遊は4話で数コマのみ。 ・銀太&亜梨実 すでに結婚しており、銀太の指には指輪アリ。 銀太は、桐稜大付属中にて英語教師かつテニス部顧問。 亜梨実は外資系で働くキャリアウーマンで現在イギリス在住。 しかし、亜梨実の海外赴任を巡って子供が欲しかった銀太は 彼女と大喧嘩してしまい、妻に離婚届を置いて発たれてしまった。 2年以上連絡も取ってなく、もうすぐ任期満了で戻る予定らしいが 少し危険な感じ。 銀太のみ第1話から登場。 ・茗子&なっちゃん 現在も広島在住、茗子は小説家業を続けている。 立夏と朔と同い年の息子・名村碧(あおい)がおり、碧の希望で 桐稜大付属に通わせてあげるため、息子を実家に預けている。 茗子のみ第3話にて登場。 ○恋愛について 恋愛は第4話現在、少しずつ複雑になってきました。 発展しそうな雰囲気もあるけど、まだ微妙な感じです。 松浦 立夏: 第1話にて、名前も知らない男の子が傘を貸してくれ、それが 朔と同じクラスの名村碧と判明。 光希の妹・弟(朔)と、茗子の息子という関係から仲良くなる。 「立夏」と呼び捨てで呼ばれるようになるものの、碧からは 友達と思われている可能性大。 小石川 朔: 第3話ラストにて自分を「ほぼ弟」と称する立夏に対して 「立夏をきょうだいと思ったことは1回もない」と告げる。 そして第4話にて立夏に「私のこと好きなの?」と聞かれて 「うん」と答え、「俺は立夏と結婚する」と告白することから 朔が立夏を好きなことは確定。 自分に好意をよせるクラスメイトの笹宮レナもいるが、朔自身は あまり興味がない様子。 名村 碧: 第2話にて小石川光希のきょうだいだと明かしてくれた立夏と 朔と仲良くなる。 ただ、立夏の気持ちには気づいていないようで、朔の告白騒ぎを 祝福してしまう。 こんな感じでしょうか。 参考になりましたら幸いです。

11人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とても詳しく書いて戴いき、ありがとうございました

お礼日時:2013/7/16 22:43