ここから本文です

アルコール依存性の特徴は?またそれにより人格が変わってしまうこともありうるの...

kit********さん

2013/7/1413:59:06

アルコール依存性の特徴は?またそれにより人格が変わってしまうこともありうるのでしょうか?
突然すいません。父(64)について相談させてください。
昔から酒とタバコが好きで、禁煙には10年ほど前から成功

し継続出来ているのですが、定年してからというもの飲酒の量が格段に増えています。

定年前まで夕食中にビール350ml、日本酒2合程度だったのが倍くらいに増え、これは定年してからなのですが夕食後寝る直前まで焼酎を飲み続け、一升を2日で空けてしまいます。もちろんこのサイクルで毎日欠かさず飲み続け休肝日など全く設けていません。
夕食中と夕食後の飲酒でその他の時間帯は飲んでいないようなのですが、やはりアルコール依存性なのでしょうか?

また、定年後飲酒量が増えてからというものの、元々頑固で偏屈で屁理屈ばかり言う性格がますますひどくなり、暴力こそ振るわないものの、ほんの些細なとるに足らないことで怒鳴ったり、必要なことで話しかけても無視、特に酒の飲みすぎを指摘した時には怒鳴り喚き散らし、自分の年金で飲んでるんだから誰にも迷惑かけてないと言い、二言目には誰のおかげで大きくなれたと思ってるんだと怒鳴り、このままだと病気になると言っても丈夫に生まれてきたからわしは病気になんてならん、うるさいの一点張りで、本当に困っています。

要するに自分の思うように周りが動かなかったり、人から注意されたら、直したり反省しようとするどころか、一切聞く耳を持たないのです。

元々こういう性格ではありましたが、たまに怒る程度で優しい父だったのに、人格が変わってしまったようです
。定年後ますますひどくなり、家族はストレスが溜まる一方で。
やはり父はアルコール依存性なのでしょうか?
またアルコールによって人が変わってしまうことってありうるのでしょうか?

閲覧数:
831
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kis********さん

2013/7/1506:56:39

私はアルコール依存からの回復の努力中の者です。
1日に焼酎5合(たぶん+ビールですね)で休肝日無しとなりますとアルコール依存になっています。
人格が変わったという事ですがそれは酔っている間の事でしょうか、それならば当り前です。酔っ払いと言うものはバカです。話をするのは完全に素面の時のみにしてください。素面の時で本人の飲酒問題以外の事でもでも偏屈になってきているかもしれませんが原因は加齢によるもの、仕事ができなくなったさみしさなど有ると思われますがアルコール依存から回復させない限り打つ手は無いです。アルコール依存者はとにかく何が何でも呑みたいので飲酒の妨害になるような事や意見は完全に否定します。
現実問題として本人に経済的な力があり今の所性格的に頑固偏屈になったという程度では根本的な解決策は打てないでしょうね。周りを安心させるためにとか言って健康診断だけは受ける様に持っていき少しでも異常があれば休肝日をとるようにして取れないのならアルコール依存だから専門治療をという具合に進めて行かなければなりませんが非常に困難で時間がかかる事です。

アルコール依存は大変な難病であり進行性の病気であることをきっちり認識してください。うちのおやじはアル中で困ってるんですよ、などと言ってるだけでは何も解決しません。
まずは御家族がアルコール依存について勉強してください、この知恵袋のノートにも良いテキストが沢山ありますよ。

質問した人からのコメント

2013/7/17 06:27:07

お酒命の大酒飲みなので、こちらが酒に関して何か言おうものなら聞く耳を持たないどころか怒鳴り散らかされるのが現状で。本人に意志がなければ治療も出来ないので時間がかかりそうですが、まずは本人に自覚させることを目標に取り組んでみます。何もしないよりはマシかと思うので。皆様ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mno********さん

2013/7/1414:46:17

一概に言えるものではありませんが
朝昼飲んでないならまだ良いと思います
でも5時間位飲めばそれからは怒りやすくなります
それ以内なら気分はそう悪くならない程度でしょう
その辺をわきまえていましょう
飲めるのはまだ健康だからでしょう
下痢がひどいとか怒ったときに手の震えがあるようでしたら
血液検査や10日間程度の断酒を勧めて下さい
ビタミン ミネラルの不足そして貧血にも近ずいてます
ビタミンミネラルサプリメントも良いです
肝臓には.しじみの味噌汁やウコンも良いでしょう
毎日5合も飲めば怒りっぽくなりますが
飲めるまでは飲むという気なら仕方ないですね
そのうち腰が抜け目が回り反省されると思います

jad********さん

2013/7/1414:38:42

素面の父を知らない、似た様な経験をした者です。

私の父は、元々、超大型のトレーラーの敏腕運転手でした。もう9年前に心筋梗塞で亡くなりましたが…。

その父が、運転に神経を使う為、また、夜間にしか、走行許可が下りない様な特殊車輛であった為、昼夜逆転の生活になり、アルコールを飲まなければ、眠れないと言い、また、元々、あらゆる酒類のお酒好きだった為、アルコール中毒になりました。三度の飯より酒。お茶代わりに、酒。…という様に。

痛風やショック死を引き起こすとまで言われる膵炎も、慢性化して居ましたが、アルコールを止める事は、有りませんでした。

頑固、潔癖、亭主関白と、大変、難しい父で、お酒を飲むと、何がキッカケとなり、暴れるか解らない状態でした。私は、長女で、妹と弟が居ましたが、当時、中学生の妹は、神経過敏になり、小学生の弟は、家に帰って来なくなりました。

私が高校を出て、看護師になった事をキッカケに、父を残して、別居しましたが、お酒を買うお金を、無心に来る事も有りました。

アルコール依存症や、アルコール中毒の治療は、本人の意志が無ければ、病院は、受け付けてくれません。入院させて、アルコールを絶たせるにも、本人の意志が必要なのです。

お辛いと思います。私も、本当に、情けなく、辛く、怯える毎日でしたから。

ただ、私の父の頃と、今とでは、アルコール依存症や中毒の方の御家族へのサポート態勢も変わって居ると思います。先ずは、お住まいの地域の保健所に問い合わせてみられては如何でしょうか?

chi********さん

2013/7/1414:25:50

止めたくても(やめようとしても)飲酒がやめられないのがアルコール依存症です。

アルコール依存症により人格の変化は起こります。

ただ人格の変化はアルコール依存症以外でも精神疾患や一部の認知症、脳疾患、内科的疾患(内分泌系等)によって起こる場合もあるし、どれかひとつだけではなく複合してる場合もあります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる