ここから本文です

フルハイビジョンとハイビジョンの違いと意味

noritomo7820さん

2007/3/1221:02:38

フルハイビジョンとハイビジョンの違いと意味

液晶テレビを先日、購入しました。それがフルハイビジョンらしいのですが、意味が良く分かりません。
簡単に言うとどういう事ですか?
ハイビジョンより良いという事は分かるのですが・・・
そういう事がまったく分かりません。
教えて下さい

閲覧数:
59,639
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2007/3/1223:51:33

ご購入おめでとうございます。

液晶ぱプラズマには画素という概念があります。画素=小さい一個の点と考えてください。
当然ながら画素が多い方が高繊細な絵が描けるのです。

一般的なハイビジョンパネルは縦1024画素×横768画素で、大体100万個の画素があります。

それに対しフルハイビジョンパネルは1920画素×1080画素、207万個の画素があります。一般パネルに比べて倍なわけです。

放送局からの信号は全て1920×1080(または1440×1080)ですので、一般パネルでは「間引き」をして表示しているわけです。しかしフルパネルでは間引きの必要がありません。放送局からの高繊細な映像そのままに表現できる、というわけです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sasurai_hrさん

2007/3/1221:08:25

標準画質は、縦480本ですが、ハイビジョンは、
それ以上あれば言うことが出来るので、
720本とか768本だったことが多いですが、
それでは1080本あるもともとの信号を1本づつ表示できない
それで、フルハイビジョンは、1080本の画素数があります。
いままで難しかったのは、本数が多くなればそれだけ技術的に難しく、
価格が上がってしまうこと
比べなきゃわからないって人もいるし、
やっぱりフルハイビジョンじゃないとって人もいる。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。