ここから本文です

【日本史】薬師寺と白鳳文化について。

gal********さん

2013/7/1514:46:38

【日本史】薬師寺と白鳳文化について。

ある日本史のサイトに白鳳文化について次のような記述がありました。

「仏教の力を借りて国家を鎮護しようとする傾向が強まり、大官大寺(後の大安寺)や薬師寺などの大寺院が造営されました。」

鎮護国家思想や薬師寺って聖武天皇の頃ですよね?

その頃って奈良時代の最初の方だから天平文化ではないですか?

詳しい方教えてください。

閲覧数:
566
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sto********さん

編集あり2013/7/1515:17:14

もともとは美術史の分野で『白鳳時代・白鳳文化』と呼ばれていたのですね。
美術史を研究している方が歴史認識不充分なまま用いてしまった語句が使われているという事でしょうか。
以前回答したのですが、私の認識では下記の事情があったと思います。
天武天皇・持統天皇の時代を中心とした672年の壬申の乱から710年の平城遷都までの時代を指す言葉とされています。
最初にこの時代区分名称を用いたのが、東洋美術史の研究家である中川忠順氏で飛鳥・白鳳・奈良・貞観の時代区分名称を作りました。
昭和になると美術史の分野では、飛鳥・白鳳・天平の時代区分が一般化したという事ですね。
ところが、白鳳時代と白鳳文化の時代が一致しておらず、さらに美術史の分野では大化の改新から白鳳時代としていたり、薬師寺美術が各時代区分を包括している為に、白鳳・天平を合わせて奈良文化とする解釈もあります。
回答している私も混乱してきましたよ。
ここからが日本史カテの回答になりますが、『続日本紀』『家伝』に白鳳という年号の使用例はあるが、坂本博士が指摘しているように白鳳は孝徳朝の『白推』であり使用例はないとされています。
史家の上田博士などは『和魂漢才』の日本文化が成立した時代に、美術史研究家が用いた非歴史的な時代区分を改めるべきだと苦言を呈していました、
歴史的には白鳳時代はなく美術史では白鳳時代はあるという事でしょうか。
歴史学者ではなく、美術史研究家が決めた名称が流布してしまったということでしょうか。

質問した人からのコメント

2013/7/15 23:59:52

成功 そうだったのですか!まさか美術史が先だとは・・・。ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる