ここから本文です

ミートローフがボロボロ崩れてしまいました。 何が足りない?悪い?のでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2013/7/1519:03:27

ミートローフがボロボロ崩れてしまいました。
何が足りない?悪い?のでしょうか?

料理は好きですがセンスがなく、よく失敗してしまいます。

☆とあるサイトの作り方☆

合挽ミンチ 300g
●卵1個
●パン粉 40g
●牛乳 90g(1/2カップ)
人参 小1本分
バター 15g
玉ねぎ 小1個
ミックスベジタブル 50g
ナツメグ お好み
塩コショウ 少々
ゆでたまご 3個

●は先に混ぜておく。
人参はすりおろし、水分は軽く絞る。
玉ねぎはみじん切り

計りですべて計り入れました。
ただ合いびき肉は340gでした。
味は美味しかったです。

固まらなかった考えられる要因はなんでしょうか?

混ぜが足りない?
ひき肉が分量より多い。
人参の絞りが足りない。

せっかく美味しくリピートしたいのですが、
腕が追い付かず崩れて見た目が悪いです。

お気づきの方、アドバイスいただけると嬉しいです。

閲覧数:
12,662
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lil********さん

2013/7/1519:36:33

合いびき肉300グラムに対して、卵1個だと少々多いかもしれません。その上、牛乳を90ccも入れたら、最初からだぼだぼとした生地になったはずです。
ハンバーグでもミートローフでも、パン粉は肉に対して1/10程度の重量を入れます。牛乳はパン粉を浸す程度に入れます。パン粉40グラムなら、牛乳も40cc以下で良いです。肉に脂が多く、肉汁もたっぷりあるなら牛乳はもっと控えめでも良いです。
肉が300グラムなら、卵はM寸を1/2~1個使います。

にんじんと玉ねぎは共にみじん切りにしていためると良いでしょう。すりおろすと水分が多すぎて、生地がだれます。春にんじんだと特に水分量が多いです。
最初にパン粉と牛乳だけを混ぜておきます。パン粉が軽く湿る程度で十分です。次に肉だけでよく練って、そこへ冷めたにんじんと玉ねぎ、パン粉+牛乳を入れて捏ねます。その後に卵を1/2個だけ入れて混ぜて見ましょう。
そこでうまくまとまるようなら1/2個で十分です。もう少し滑らかさが欲しいなら、さらに卵を足します。

なお、ミックスベジタブルも冷凍庫からだして、そのまま混ぜると水分が出ます。あらかじめキッチンペーパーなどで水分を取り除く、もしくは混ぜる前に他の野菜と一緒にバターでいためておくと良いですね。

この手順で作れば、自分で作りながら生地の様子を確認できます。そして多少ひき肉の量が増えたり減ったりしても自分で調整が出来ます。

アバター

質問した人からのコメント

2013/7/17 13:20:40

皆様、回答ありがとうございます。
すごく参考になりました。
肉に対してパン粉と牛乳量を明確に教えてくださった、lililiccayou様をベストアンサーとさせていただきます。
他の3名の方もありがとうございました。
塩・牛乳・パン粉を意識して入れて再度、挑戦してみたいと思います。
拙い質問に、皆様ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hat********さん

2013/7/1702:01:55

私はパン粉は入れないです。
型も使わない、でも崩れません。

卵は卵黄だけ使います。
味はクレイジーソルトと胡椒のみです。

たまねぎと人参はみじん切り、生のまま使います。

クレイジーソルトはハーブなども入ってますのでナツメグを入れなくてもいいです。
普通の塩と同じく粘りも出せますが岩塩なのでまろやかです。

混ぜ方は・・・ハンバーグほどは練りません。ドーム状の皿に直接かたちを作ってオーブンに入れます。
焼き方は200度で肉の量によりますが結構長い時間になります。500グラムだと1時間くらい。
やけたかどうかは竹串をさして確認します。

これで崩れ易いことがないので野菜の水分が多かったのか全卵だったので水分が多かったのかだと思います。
オーロラソースでもいいし、和風のソースでも美味しいですね。
おすすめはエバラ黄金のたれ少しに中濃ソース、ケチャップ、あらびき胡椒のソースです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

sak********さん

2013/7/1610:50:40

挽肉を混ぜるとき「塩」を入れてください。基本的なことなのですが、卵やパン粉というのももちろん挽肉のつなぎにはなりますが、それはあくまで日本流の「ふんわり感・ジューシー感・栄養価を高める物」に過ぎず、一般的には「塩」を入れて挽肉に粘りが出るほど良く練る事が大切です。塩は、肉(タンパク質)を分解・溶解する作用があり、よく練り合わせることによってヌルヌルと肉に粘り気が出てきます。その粘り気が肉同士の結着性やうま味を逃さない保水剤の役割と、熱を加える際タンパク質を固める効果があり、型くずれを防ぎます。ボールに塩と挽肉を入れ練りだし、ボールのまわりにぬるっと肉が引っ付くくらいが目安です。

har********さん

2013/7/1602:02:36

ミートローフを型に入れて焼きますか?それなら多少生地が柔らかくても大丈夫だと思いますが、型を使わない事を前提に、そして
●のものをあらかじめ混ぜずに、ひとつひとつ加える方法でアドバイスしますね。

まずひき肉は、塩をひとつまみ入れてよく練ること。塩を入れることで粘りが出ます。かき混ぜるように粘ってくるまで手で円を描くようにしっかりと練る。

次に溶き卵は3回くらいに分けて入れます。
ペタペタと肉になじませるようにすると、肉が卵液を吸ってくれます。
卵液がすべて肉に吸い込まれたら、牛乳で湿らせたパン粉。
心配なら牛乳を3分の2の量にしてみては?パン粉が完全に湿らなくても、多少硬いところが残ってても大丈夫です。

人参と玉ねぎも半分量で試してみては?材料はひとつ加えるごとに生地の硬さを見ながら量を抑えるなどの調整をすると、失敗も少なくなると思います。

頑張ってください(^_^)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる