ここから本文です

原付やバイクなどで車線内の真ん中を走行するのは違法でしょうか?

ot_********さん

2013/7/1720:21:59

原付やバイクなどで車線内の真ん中を走行するのは違法でしょうか?

宜しくお願いします。
私は今普通二輪教習中で、普段の移動には原付のスクーターを使っています。

原付では30kmという制限があり車の流れに乗れないので左側を通行するというのはわかるのですが
これは普通の(ここでは125cc以上とさせてください)バイクでも同じなのでしょうか?

というのも、昨日と今日、立て続けに大型トラックに追い抜きされたのです。
追い越しとの違いに自信がないのですが、とにかく真横すれすれを大型トラックが抜いていき
くわえて走行しているのは舗装の甘い左端だったので、ここで転んだら死ぬ!右足が挟まれる!といった怖さで
思わずその場でブレーキをかけ停止してしまいました。

確かに原付は遅いし後ろがつっかえてしまいますから、左端を走れというのは解ります。
ですがこう何度もギリギリの追い抜きをされると、本当にそのうち巻き込まれてしまいそうで怖いです。

最初に書いたように、現在普通二輪の免許を取得しているところですが
もし免許を取って125cc以上のバイクに乗ったとしても、同じように左端を走らなくてはならないのでしょうか。
原付のしかもスクーターだったから良かった(?)ものの、これがもっと大きい車種で車並のスピードで走行しているところであれば
気の弱い奴なので吃驚してそのまま転んでしまいそうです。

やっぱり、原付だろうとなかろうと、バイクは左端じゃないといけないのでしょうか?

補足皆様有難うございます。普通のバイクであればもう少し中央寄りを走っても良いという感じですね。安心しました。早く免許を取ってこの怖さと申し訳なさ(手狭な道だとたまに後ろがつっかえる)から解放されたいです。

閲覧数:
72,615
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gat********さん

編集あり2013/7/2016:19:56

日本でのキープレフトの概念は、原付に限らず、
車両であるもの全てに義務があります。

普通自動車でも、普段は中央線ぎりぎりの位置で走行するようなことは教習中では言われませんし、
逆にもう少し車線の左寄りを走れと指摘され、
運転席が車線中央に位置するように走れと言われるはずです。

他の回答者の方がいうように、後続車に追い付かれた車両には、
時に後続車に対して道を譲るという行為を示さなければいけません。

原付で言うならば路肩に寄る、
対面通行の高速道路なら登坂車線が分離した時に速やかに登板車線に移る、
といったところでしょうか。
(但し、追越車線は別。追越しを終えたら走行車線に戻らなければいけません。)

第1種原付は50ccとなってますが、正確には50cc以下の排気量のバイクを指します。
50ccを超えるバイクは、一般道ではすべて普通自動二輪、オートバイという扱いで
車両上では自動車に相当します。

ですから原付と違って、一般道の法定速度と、126cc以上のバイクは自動車専用道路の
法定速度は60km/hです。
二段階右折も禁止です。(しなくていいではなく、してはいけないです。)
高速道路を走れるバイクなら高速自動車国道の法定速度も100km/hに指定されています。
この点からオートバイはれっきとした自動車です。

ですから、普通自動車や大型自動車がこれらを抜くのであれば、自動車が自動車を抜く方法を使わなくてはいけません。
(右の車線に進路変更→追い越す→元の車線に戻る)
逆も同じ、バイクが前車を追い越す場合も右の車線から追い越すのが普通です。

更に高速道路では路肩は全車両が通ってはいけません。
高速道で路肩走行してパトに見つかったら、その地点で青切符切られます。
(第二神明道路でやられた経験がありますのでw)

故にオートバイは常に車線の左端や路肩を走れなどと言うのは間違いです。

僕の教習所でも、右端走行はよろしくないから左端からバイク1台分空けた位置で走行するように言われましたが、
左端を走れなどとは一度も言われていません。
バイク1台分というのも目安です。車線の右端でもないのならあまり問題にはならないはずです。

そういったところは一度、教習所のコーチに聞いてみましょう。


…が、かといって原付が左端の路肩と歩道の壁ギリギリに走るというのも、本来は不適切です。
危ないでしょ?
路面が荒れていたら、そのまま歩道に突っ込むかもしれないですし。
そもそも、路肩は空けておかないといけないスペースです。

遅い車が路肩に寄って後続に進路を譲るという時以外は、
例え原付であっても路肩は通行すべきではないでしょう。
確かに原付は法定速度が30km/hなので自動車と速度差がありますが、
だからといって常に左端を走るべきだ
…なんてのはおかしいでしょう。

自転車は原則車道通行ですが30km/hどころじゃないので、
自転車は車道のまん真ん中を走ることが危険そのものですが…。

僕から言えることは一つ、
バイクは常に左端を走れという概念は捨てておきましょう。
路肩は本来通行してはいけません。


しかし、例外もあります。
信号待ちで前に何代か車が止まっているの時に、原付とバイクは路肩を通行することができるというのは
教本でも書かれています。
最近では、二輪と四輪の停止線が分けられて、二輪は左端から(右折の場合なら右端から)前へでるように
看板で案内されている交差点も存在します。

そういったところは二輪の特権ですので、こちらも覚えておくといいでしょう。(笑)



捕捉に関して

good lack ( ̄ー ̄)b

質問した人からのコメント

2013/7/24 08:46:29

皆様たくさんの回答どうも有難うございました。原付も、いずれ乗るだろうバイクも、安全第一に気をつけて乗っていきたいです。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kam********さん

編集あり2013/7/1720:36:37

250cc以下は基本キープレフトですから違反です、右折の場合のみ右に走れます

251cc以上は車検が有るので車と同じ扱いなので、右を走っても問題ないです

その為に道の中央を走るのも251cc以上となりますが、車と同じ制限速度のバイクなら事故防止の為真ん中走って問題ないです
(しかし後ろから車が来たら避けましょう)

でも125ccクラスじゃ逆に危ないかもね、スピード出ないから

nag********さん

2013/7/1721:26:58

免許制度上では小型自動二輪は自動車と同じ扱いです。
しかし、車両運送法では原付ですので自動車専用道路は
走行できません。

質問について・・・・・・
50cc未満の原付よりも大きなバイクであれば、自動車と
同様の走りをして問題ないです。3車線あったら、右折時に
最も中央寄りの右折レーンを使っていいんです。
勿論車線の中央を走っても問題ありません。

質問者様の問題について言うと、125ccであれば一般道路で
車よりも速く走れるのでトラックに追い抜かれる事もありませんよ。
ただし速度違反のうえ危険運転するようなバカ運転手には
気を付けましょう。

因みに・・・・・もし大型二輪であれば、トラックなんて一瞬で
ミラーの中で点に出来る程の加速力を持っています。
トラックに抜かれるなんてありませんね。

cla********さん

2013/7/1722:23:38

2輪を見たら追い越さなければならないと思うパブロフの犬が多いのでそういう錯覚に陥りがち。

まず、左端を通行しなければならないのは自転車等の軽車両だけで、逆に原付以上は原則として左端を通行してはならない。

道交法上は、軽車両=左【端】、原付、自動車=左【側】という棲み分けをしている。

ただし、例外は「追いつかれた車両の義務」で、複数車線ではなく、道路中央との間に追い越し余地がない場合は、最高速度の低い原付は左【端】に寄って後続車に進路を譲らなければならない。

結局、実際上原付は左端に寄りっぱなしと言うことになりがちなわけだ。

複数車線(車両通行帯)がある場合は、上記は全然関係なく、原付であれ自転車であれ、法律上は堂々と「車線中央」を走って良い。(ただし、それを知らない馬鹿どもが多すぎるので実際上は危険がある。)

原付を除く2輪は道交法上「自動車」扱いなので、一般道路においては全く区別がない。(自動車専用道、高速道路においては通行できる場合とできない場合がある。)

危険な運転者への対処の問題は別として、法律上は「車線中央」を走って良いし、複数車線がない場合は、「左寄り」(左端ではない)通行が正しい。

sp_********さん

編集あり2013/7/1809:56:45

※補足みました

二種免許以上は、原付以上に人の命を預かる乗り物です。素晴らしいライダーをめざして下さいね。


原付バイクはキープレフトです。
但し、30キロ制限があるため、基本的に抜かされないといけない乗り物です。その為に左端となってしまうのです。
原付より上のバイク運転手は原付バイクを抜くのに必死ですが、街中では危険ですし、あまり変わりません。
その中を、自動車やトラックが走るんですから配慮しながら抜かして下さい。
原付は免許の交付の仕方に問題があるかと思います。
なぜなら、あれだけ特殊なルールがあるのに筆記試験のみや自動車免許とセットですからね。

結論、原付バイクはキープレフトであり抜かされる車両で、それ以上のバイクや自動車も基本的にキープレフトで交通の流れを乱さず走るのが当たり前です。
本当はすり抜けも駄目なんですから。

kai********さん

編集あり2013/7/2019:27:31

>原付やバイクなどで車線内の真ん中を走行するのは違法でしょうか?
>原付では30kmという制限があり車の流れに乗れないので左側を通行するというのはわかるのですがこれは普通の(ここで125cc以上とさせてください)バイクでも同じなのでしょうか?

市街地での走行時の限定した回答になります。 ←私は、ある3大都市で常に混雑した公道を職場にしています
ルールは専門家でありませんから講釈出来ませんが、事故が起きない運転行動の講釈は出来ます。

大都市では複線が主ですね。
ライダーさんに一番初めに申し上げたい事は、技術の向上とマナーの向上に真剣に取り組んで頂きたいです。 ←転倒したり衝突すれば大怪我に
其の上での回答になります、大都市の市街地では最高速度制限が60キロ~以下です。
ライダーさん第一通行帯(多数線)を堂々と、その車線内の真ん中か右端を選んで前の車に追従して下さい。 ←速度制限内の追従は問題ありません、マナーが良いです、第一通行帯が駐車両で走行しづらいのであれば第二通行帯を堂々と走行して下さい
バイクの後方を追従してるドライバーは、安心してバイクに追従します。
中途半端にその車線の脇をチョロチョロされたら、追従しているドライバーは悩みます。

>昨日と今日、立て続けに大型トラックに追い抜きされたのです。追い越しとの違いに自信がないのですが、とにかく真横すれすれを大型トラックが抜いていきくわえて走行しているのは舗装の甘い左端だったので、ここで転んだら死ぬ!右足が挟まれる!といった怖さで思わずその場でブレーキをかけ停止してしまいました

怖い思いをされましたね、原付でしたら前の車に追従は困難になりますので、上記の方法は出来ませんので、その車線の真ん中を走行して下さい。
後方の大型トラックは遅い車を追い越すテクニックで車線変更して、その遅い原付を追い越して行きます。
原付が、遠慮がちに其の車線の脇を走行してますと、殆どの車ドライバーは脇スレスレで追い抜きにかかります。 ←危険行動を誘発させます

余談ですが、生活道路での自転車の走行の仕方は(例えば狭い道路での)、殆どの自転車乗りの方が後ろから車が接近してくるのを認識すると自然と側溝が有る際まで自転車を寄せてその車を追い抜きさせようとします、ドライバーは恐る恐る自転車の脇をスレスレで通過しようとします、自転車は速度が落ちるとふらつきます、と側溝へ脱輪転倒したり、車の方へ倒れこむ事が予想されます。
ですから、この場合でも自転車乗り方は、堂々とその道路の真ん中を通行して下さい。
後方のドライバーはその自転車が消えるまで何処までも追従します。 ←ドライバーはクラクション鳴らしませんし辛抱強い運転をします ←つまり危険行動する運転を誘発させないで

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる