ここから本文です

もし富士山が噴火したら どの地域の人が避難したほうがいいですか? 山梨県? ...

han********さん

2013/7/1801:48:37

もし富士山が噴火したら
どの地域の人が避難したほうがいいですか?

山梨県? 静岡県?

富士山に噴火の危険性が!

夕刊フジ
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130717/dms130717152...

富士山に重大な噴火リスク!
巨大地震が引き金となる火砕流の恐怖 (1/2ページ)
2013.07.17



世界遺産に登録され、多くの登山客を呑み込む富士山が、重大な噴火リスクを抱えていることが新たに判明した。巨大地震の強い力で内部にひびが入ると、そこから爆発的な噴火を起こしかねない状態にあるというのだ。300年以上も眠ったままの火山がひとたび火を噴けば、「火山灰が首都圏にまで降り注ぎ、火砕流が富士山の裾野半径15キロメートルを飲み込む危険がある」(専門家)。悪夢が現実となるメカニズムを追った-。


衝撃的な分析を明らかにしたのは、産業技術総合研究所(産総研、茨城県つくば市)が中心となった研究チーム。


チームは、富士山が過去に噴火を起こした複数の噴出口(割れ目)を航空写真や現地調査で詳しく調査。1万年前からの噴火の経緯を分析した。


その結果、浮かび上がってきたのは富士山が今も抱える大噴火の危険性だ。


産総研の高田亮主任研究員は、「富士山の地下には、マグマが通った後に冷えて固まってできた岩脈(がんみゃく)が無数にある。その下はマグマやガスが滞留した状態になっている。今後、大きな地震などで地殻変動が起きた場合、岩脈に隙間ができて一気にマグマが吹き上がってくる可能性がある」と明かす。


直近の噴火は、1707年の宝永噴火。富士山南東部の山腹で起きた噴火は2週間ほど続き、大量の火山灰が関東地方にも降り注いだ。


怖いのは、この時の状況が、2011年3月11日にマグニチュード(M)9の東日本大震災に見舞われた時と似通っている点だ。


武蔵野学院大の島村英紀特任教授(地震学)は、「(宝永)噴火の49日前にM8級の地震が発生している。この衝撃で隙間ができたことが引き金となり、押さえつけられていたマグマが南東側の山腹から爆発的に噴出したとみられる。当時のように、2年前の震災が、富士山の火山活動に影響を与えた可能性は捨てきれない」と危ぶむ。

東日本大震災では直後の3月15日には富士山に近い静岡県富士宮市を震源とするM6・4の地震が発生。その後も富士山周辺で地震が頻発した。富士山の深部では、地下でのマグマ滞留を意味する低周波地震も起きているだけに不安は尽きない。


「先の震災で富士山の地殻が刺激されマグマを押さえ込んでいる岩脈がゆるんでいるかもしれない。この状態で、M9級が想定される南海トラフ巨大地震が起こればリスクは一

閲覧数:
14,032
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hog********さん

2013/7/1811:38:57

可能であれば静岡県山梨県、内房までの南関東全てです。
しかし、おそらくは直後は徒歩避難しかできないと思います。

静岡山梨は噴石や溶岩流で直接の危険がありますが(火口によっては町がいくつか飲み込まれてしまう恐れもあります)
火山灰による南関東、特に首都圏のパニックが非常にまずいです。

何センチか雪が降ると東京が大混乱になりますよね。
あれがずっと続きます。灰は溶けないので。
また、灰によって排水路の詰まりや逆流、
重みによる家屋の損壊や電線の寸断が各所で起こります。

江戸時代なら屋根の灰だけ毎日掃除すればなんとかなったのでしょうが、現代においては文明的なライフラインの喪失に繋がります。
ある意味地震よりも厄介かもしれません。

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

qog********さん

2013/7/2012:24:35

富士山ボルケーノ大噴火したら、もれなく多大で致命的な被害を被る静岡県と、火山灰が2ヶ月に渡り降り続けて都市機能が麻痺して陸の孤島になる東京およびそのベッドタウン三兄弟(首都圏)
ですね。

↓↓↓
gogo2220715の貧弱ビビリチキンは元脱法ハーブ喰らってパクられた前科持ちの薬中で、ビビリ気質な分際で粘着力だけは知恵袋一の蛭みたいな害キチなので、相手にしない方がええで~。

tib********さん

2013/7/1810:07:38

夕刊フジ,TVのワイドショー的内容、3流週刊誌の記事を見て富士山に噴火の危険性とか、それを次の噴火は大規模な噴火と直結して決めつけどの地域の人が避難したほうがいいですか何て言ってても仕方がありません

あなたがあげられてる産業技術総合研究所は産業技術に関わる研究がメインで、この話の内容の物は期間限定の活断層・地震研究センターで有って、ここが総合的な火山活動云々といっても専門外です
内容的にも金使ってる割には結論が短結的すぎます


武蔵野学院大の島村英紀特任教授(地震学)も火山研究では網の目にも入らない方で地震学の方ですので地震の発生と火山の噴火の関連性を解明してから言ってほしい発言でレベルが低すぎます
まともな学者さんでこういうこと言われる方は居てません

富士山噴火については何でもかんでも富士山に結び付けるとか、大きな噴火を言えば取り上げて、小さい噴火を云っても誰を相手にしません
これが今の金もうけ主義のマスコミの姿勢です

こういうことで暇つぶし出来て共通の話題になれば結構な事ですが、話は盛り上がっても話題を広げることは止めた方が良さそうです
富士山噴火のハザードマップは有史以来の大きい噴火をもとに出来ています、こういう話題を取り上げられるのでしたら、ハザードマップをご自分が見られ読まれてじっくり研究してみて下さい、新しい富士山感が出てくると思います

ind********さん

2013/7/1808:41:13

そのための富士山ハザードマップではないでしょうか
http://www.youtube.com/watch?v=CAwn9RyXLcA
政府が税金を投じて研究した成果を還付還元しているのですから、納税者としては参照活用すべきでしょう

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる