ここから本文です

布団乾燥機VS天日干し どちらの方が、アレルギー、花粉、カビ、ダニに有効何でし...

アバター

ID非公開さん

2013/7/1913:04:02

布団乾燥機VS天日干し
どちらの方が、アレルギー、花粉、カビ、ダニに有効何でしょうか?

閲覧数:
15,198
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hal********さん

2013/7/1914:55:41

どちらも使い方次第です。

日干し:紫外線殺菌の効果期待出来るが、表面のみ。ダニは裏に逃げる。カビ・ダニは繁殖出来ない
欠点:2時には取り入れたいが、週末に雨が続くと勤め人には辛い。
花粉を気にするなら、布団乾燥用のカバーを掛ける必要がある。
布団乾燥カバーは温度は上がるが、紫外線殺菌高価は期待出来ない。
干した布団を入れる時、花粉を払う必要がある。

布団乾燥機:天候を気にせずできる。出がけに布団乾燥機を掛けていって、戻るまでに終わっているのは勤め人には楽。カビ・ダニは繁殖出来ない。花粉は入りようがない。
欠点:敷き布団の下から空気が逃げにくいので、湿気が溜まる。すのこが必要。(フローリングの上での布団乾燥機しても、敷き布団はカビる。すのこを忘れずに。)

乾いた感じは日干しの方が上かなー

目的は乾燥によるカビ・ダニの繁殖抑制です。
カビ・埃がダニのエサです。

アレルギーには、掃除機です。
ダニの屍骸とフンが強力なアレルゲンなので、布団の表面にでたダニの屍骸とフンを取り去ります。
布団の裏表を丁寧にゆっくり吸ってやればアレルギーは軽くなります。
カビは、ダニほど強力なアレルゲンではありません。
ダニ退治というアレより、普通の掃除機の方がずっと強力です。
ダニは紫外線では死にません。

湿度はカビ・ダニとも70%以上が繁殖ゾーンです。
部屋・布団を乾かすことが大事です。
そのために、日干し・布団乾燥機を有効に使いましょう。
また、エアコン・除湿機を上手に利用し、部屋の湿度を60%に抑えると、カビもダニも出ません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「花粉 布団干し」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mim********さん

2013/7/1914:28:14

布団乾燥機です。
でも、それだけでは駄目なので、布団乾燥機を掛けた後、布団に掃除機を入念に掛けること。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

暮らしと生活ガイド

家事

  • 掃除
  • 洗濯、クリーニング
Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる