ここから本文です

ダイヤ改正について

iiy********さん

2007/3/1600:44:01

ダイヤ改正について

毎年この時期になると、公共交通機関全般で”ダイヤ改正”が行われますが、あれってどうして毎年する必要があるのでしょうか? しかも決まって年度末。 昔ならともかく現代で毎年実施しなくても数年ごとで充分と思いますが・・。時刻表訂正のコストなど経費もかかるでしょう また、名前がどうして”ダイヤ”なのでしょう? この制度に関する由来、歴史などどなたか教えて下さい 宜しくお願いします。

閲覧数:
1,043
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ele********さん

2007/3/1601:01:13

ダイヤはダイヤグラフの略称。

大幅なダイヤ改正があることによって、時刻表の売り上げは大幅に伸びるものなのです。
出版社側にしてみれば「毎月ダイヤ改正してくれ」というのが本音です。

自動車だって、数年間隔で「モデルチェンジ」をするでしょ?
列車ダイヤだって、古いままでは時代の変化についていけませんから「モデルチェンジ」をするのです。

ウインドウズのOSだってモデルチェンジをしたではありませんか?
それで損をした人は居ましたか?

ダイヤ改正で損をした人は、、、、過去には少しだけいたようですが、おしなべて得しているはずです。

いつまでも古い列車ダイヤを引きずっていては、共産圏の鉄道と同じになってしまいます。

ダイヤ改正は、経済の原理原則に則ったものなのですよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nob********さん

2007/3/1618:58:56

新車の投入や、新しい列車の設定、新路線開業などの為にダイヤの調整が必要になります

jil********さん

2007/3/1612:08:35

鉄道のダイヤ改正の”必要性”
1.需要の流動に対応するため。
→大きな需要変動はないにしても、路線開通や周辺住宅開発、学校や企業の開設や移設等で人の移動が変わることがあります。
これらは新年度や半期に合わせることが大変多いのでダイヤ改正もその時期を見越して行うことが多くなります。

2.車両の更新や運行ダイヤの適正化に対応
→新型車両が常に開発されており、投入に伴い車両の転籍が行われる事により、その性能をフルに生かすために運行時間や間隔の適正化を行うことがあります。

なお、時刻表の訂正はコンピュータで一瞬にして行われます。
その結果を見て、適正になるまで何度も修正されます。
つまりダイヤ改正は「コンピュータシュミレーションの結果」と言えます。
そのコストは、適正化後の列車運用コストの差に比べれば遥かに小さいものです。

鉄道のダイヤ:「ダイヤグラム(diagram)」とは、図表・図形などの意味を持ちます。
その語源は「ダイヤ(dia)」=菱形、「グラム(gram)」=~を書いたもの、の複合詞で、書かれた形が菱形を表すためのようです。

yas********さん

編集あり2007/3/1601:32:52

需要変動に合わせて適宜ダイヤを変えるのが、鉄道会社側にとっても利用者にとっても得だからです。時刻表訂正や案内にかかるコストを考えても、便利になった列車があれば客も増えますし、無駄な列車(混みすぎている列車や空きすぎている列車)を減らしてトータルコストを下げられる等、改正にかかる経費以上の利点があるわけです。

たしかにこの季節に改正が多いのですが、私鉄などでは毎年ではない路線や3月に限らないところも多いですし、JRでも3月に限らず特定路線のダイヤ改正をすることがあります(関西の私鉄ですと2~3年程度は同じダイヤの路線が多いようです)。
3月に多い理由ですが、入学や転勤で4月から新しくその路線を使い始める人といった人が多い時期なので、それにあわせて変えると楽な客が多いと思ってなのかな、などと想像されます。

ダイヤの正式名称は「ダイヤグラム」(グラフではない)です。
なお、元になった英語のdiagramは、鉄道ダイヤに限らず計画図のようなもの全般を指す単語です、

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる