ここから本文です

ルターのいう十字架の神学と栄光の神学とは一体どのようなものなのでしょうか?本...

dea********さん

2013/7/2115:12:16

ルターのいう十字架の神学と栄光の神学とは一体どのようなものなのでしょうか?本を読んでもよくわかりませんでした。お答えいただければ幸いです。

閲覧数:
1,566
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rur********さん

2013/7/2116:05:37

栄光の神学とは、祈る(信仰する)事により「神の栄光」が直接現れるとする立場の事です。

熱心に神に祈ったら、不治の病が治るんでも、えーと、なんでしょうね。よくある現世利益って。
小麦が豊作になるんでもまあその他なんでもいいんですが、神様が直接救ってくださる、という考え方ですかね。

逆に言うとあなたが今苦しんでいるなら、それはあなたの信仰が足りないからです。
圧制敷いてる屑領主にあたっちゃったのも、息子がぐれたのも、雨が降らずに小麦が育たないのもあなたの信仰が足りないからです。
信仰が足りないことを自覚して、しっかり信心すれば今ある苦難は解決します。
偉大なる神は、あなたの信仰に応え、その栄光を地上に現してくれるでしょう。

と、まあこれが「栄光の神学」です。中世キリスト教の基本的考え方で、ルターがそれは違うっ!って否定したものです。

十字架の神学は一言で言うなら「神はいつでも(苦しんでいる時も)私達のそばにおられる」って立場ですかね。
神様(イエス)はいつでも見守っていてくださる、でも分かり易い現世利益はくれなーい。


さて、キリスト教の用語で「原罪」というものをご存知でしょうか?
人類の祖であるアダムとイヴがエデンの園で智慧の実食べちゃった事により負うた罪の事です。
鋼の錬金術師辺りから有名になった「七つの大罪」ってやつがありますが、大罪=原罪の事で、
人を罪に導く欲望の事でして、元来人間は純粋でそんな感情持ってなかったのに、智慧を得た事によりそういった欲望を得てしまった。
だから智慧こそが罪であり、人間は生まれながらにして罪深い存在で、唯一教化される事により罪深さから逃れることができる、と。

この辺もルターが否定した中世キリスト教神学です。大体アウグスティヌスの所為。


ところが聖書読むと、智慧の実により人は原罪を得てしまったのですが、原罪はイエスの死により贖われた筈なんですよ。
イエスは全人類の罪を背負い、十字架に架かった。イエスの死により原罪は贖われ、人はアダムとイヴの十字架より解放された。
だからイエスの行為(十字架に架かった事)は尊い訳で。

イエスにより人が原罪から解放されたなら、生まれてきたその時点、「原罪を背負ってない」という時点で、
分かり易い現世利益なんかくれなくっても、実は既に福音を受けてる事になる訳です。
(イエスが贖ったんだから、今の人間が原罪背負ってるはずはないって、この辺もルターの主張内容)

と、まあこの辺の前提の元に
・人の罪は既に贖われている。生まれながらに贖われてるからその大事さが実感できないだけで、罪が贖われている事こそが既に神の福音である。
・神(イエス)は苦しんでいる人と共にいてくださる。共に歩んでくださる。(心的支え)
・神の福音とはそういう物。分かり易い現世利益とか違-よ。
神の福音ってのは目に見える分かり易いものじゃなくて、神の栄光求めてるあんたらも(まだ信心が足りないんだ派)
既に神の福音を受けてるんだよ。


ざっくりこんな感じ。

後、上手く文章内に入れられなかったポイントとしては、
栄光の神学における神は、絶対者としての「強い」だけの神。
十字架の神学における神は、苦しむ事を知っている「弱い」神(イエス)。
⇒だからこそ、人間の心が分かって、「共に歩んでくださる」って事が可能になる。

十字架って言うのはイエスの弱さの象徴な訳です。

なお、神とイエスがごっちゃになっていますが、三位一体という考え方により本当にキリスト教における認識で本当にごっちゃになってるので問題なし!
きっちり説明してると文字数内にどう頑張っても収まらないし!

質問した人からのコメント

2013/7/24 01:26:53

わかりやすいご回答をありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる