ここから本文です

景気は良くなっているといいますが本当でしょうか?

qnb********さん

2013/7/2210:27:49

景気は良くなっているといいますが本当でしょうか?

円安による輸入価格高騰で、生産価格が上昇し値上げをするだけの政策になっていると思います。。輸出業者くらいしか景気はよくなっていないと思いますがいかがでしょいうか?

補足消費が伸びているというのはわかりましたが、どうしてモノの値段が上がり続けているのに消費が伸びるのでしょうか?

閲覧数:
534
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hor********さん

2013/7/2500:29:12

景気は良くなっているというより、回復局面にあるという方が正しい認識ではないでしょうか。例えば風邪をひいた場合に、まだ全快になっていなくても体調が改善傾向にあれば「調子は良くなっている」といった表現をすることがありますが、それに近い感じです。
つまり『景気が良くなっている』の意味が『好景気』でなく『改善傾向』だということです。

円安はの影響は輸入価格高騰させ生産価格が上昇し値上げをすることではありませんし、それはデメリットの部分なので景気を後押しする要因にはなりません。(一応言っておくと今程度の為替変動では物価にほとんど影響はありません)
円安が輸出企業に利益があるというのは言う必要はないと思いますが、そういった外需だけでなく内需に関わる企業にも利益を与ええます。

内需で一次的な影響があるのは製造業や農業のなどに関わる人たちです。その恩恵は円安になればその変化に分だけ輸入品が割高になることです。分かりやすく逆の状況でいうと、円高で輸入品が割安になるということは輸入品の価格競争力が大きく増しているということです。これは労働者の立場に立ってみると海外から入ってくる安い製造品や農産品などの輸入品に対抗するため、国内の製造業や農業は多大なるコストカットを求められていることにほかなりません。そのコストカットの影響で賃金を削られたり、割安な輸入品に国内企業のシェアを奪われればその分雇用も減ります。そして長期的には企業の海外流出を助長する要因にもなります。円安はこれらのマイナス要因を大きく緩和しプラスに働きます。

そして二次的な影響は儲けられる人が増えることでそういった人(企業)たちが支出を増やす要因になるということです。例えばサービス業などは円高になっても直接的にシェアを奪われると言った心配はほとんどありませんが、外需企業や内需の製造業や農業などの業績が悪くなればその煽りを受け売上が減ります。そういった立場にある人たちはサービス業に限らず国内の全ての人といっても過言ではありません。
つまりそういった人たちに恩恵を与える為には外需企業や内需の製造業や農業などの業績を改善は大きなプラスになるのです。

こういった形で需要を増やそうというのが今の政策の目的の1つです。そしてその需要が増えることにより物価は上がります。(ディマンドプルインフレといわれる物価上昇です)

ただし円安になったから全てが改善されるわけでもないですし、仮に恩恵を受けたとしても影響差ができ一律に皆が良くなることはありません。(というかみんなが等しく恩恵を受けるなどという都合の良い政策は存在しませんし、目に見えて自分に利益がなければ全てを否定するといったスタンスでは打つ手はありません)
円安はあくまで景気を良くする要因は1つで、それが日本経済に良い影響を与えたとしても変化はすぐに現れるものではありません。視野の広い考え方が必要です。

それと質問の主旨とは少しずれますが、輸入価格高騰の主たる要因は円安ではなく、ドルベースでの取引価格の上昇です。
原油価格の推移 http://ecodb.net/pcp/imf_usd_poilwti.html
天然ガス価格の推移 http://ecodb.net/pcp/imf_usd_pngasjp.html
小麦価格の推移 http://ecodb.net/pcp/imf_usd_pwheamt.html
それぞれの1980年からの推移を見れば現在のドルベースの価格が異常ともいえるほどに高くなっているのが分かると思いますが、これは国際的な取引で成り立っているものなので、最近の輸入品の値上げには避けようがない部分があります。

それに加え日本がデフレであるということが輸入品価格を上げる要因にもなっています。
物の価格というのは需要と供給のバランスで決まるので基本的にはそれらの増減で価格は変動します(上のリンクのようなここ数年の急激な価格変動はこの要因)。例えば天候不良で小麦が不作になれば供給が減り価格が上がったり、逆に天候に恵まれ豊作になれば供給が増え価格が下がるなどの変動です。
ですが長期的な傾向としては全ての物の価格は少しずつ上がっていくはずです。なぜなら世界のほとんどの国は程度の差こそあれインフレだからです。http://ecodb.net/ranking/imf_pcpipch.html
単純な話ですが、いくら物の価格が需給状況で決まるといっても、世界各国の物価が上昇していけばそれに引っ張られる形で価格は上昇するのが普通です。だから長期的な傾向としては全ての物の価格は少しずつ上がっていくということです。
ですが日本はその世界的な流れとは逆に90年代後半以降物価が下がる事態が続いています。http://ecodb.net/country/JP/imf_inflation.html
国内の物価が下がったと言っても輸入品は国際的な取引で成り立っているので国際的な物価変動により強く影響を受けて上昇傾向になります。その国内外の物価変動の差が輸入品を割高にします。

この2つが輸入価格高騰の最大の原因です。

質問した人からのコメント

2013/7/25 08:50:14

非常に詳しい回答ありがとうございます。輸入価格高騰により輸入品への需要が国産品に向くというのは考えていなかったです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yon********さん

2013/7/2211:26:08

一つ一つの景気が良くなれば、次第に全体を押し上げて行きます。
年単位で見てください。

sab********さん

編集あり2013/7/2309:11:10

そんなことはないです。
消費は伸びています。

************************************

家電量販店では高機能エアコンが売れている。6月の売上高が3割伸びたケーズホールディングスは、平均単価が約9万円と前年同月より4千円ほど上昇。冷蔵庫も7万~8万円と2千円ほど高い。
外食でも奮発する傾向が出ている。ロイヤルホールディングス(HD)のファミリーレストラン「ロイヤルホスト」は6月の既存店売上高が前年同月比14%増えた。これまでの同社のメニューで最も高い2604~2761円(310グラム)のステーキの注文が目立つ。
レジャーでは高級ホテルの予約が伸びた。カカクコムの宿泊予約サイトでは6月の平均宿泊単価が1万2650円と3.1%上昇。「7~8月も都内ホテルの予約が増え、宿泊単価の上昇は今後も続く」としている。 (2013.07.02 日経新聞)


株高で人々の財布のヒモは緩んでいる。高島屋東京店の6月の宝飾品売上高は前年比2割以上伸びた。山口県の山口日産自動車は平均で1台1450万円のポルシェを4~6月に13台受注した。20台程度だったこれまでの年間販売台数の半分強が3カ月で売れた。消費は裾野も広がりつつある。大阪府のユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、グッズの購入単価が前年より1割ほど上がった。20~30代向けの宝飾品店「4℃」を運営するF&Aアクアホールディングスの鈴木秀典社長は「若者も記念日に高価な贈り物を買うようになった」と指摘する。(2013.07.08 日経新聞)

松屋が11日に発表した2013年3~5月期連結決算は、経常利益が前年同期比約2.4倍の2億5900万円だった。高額消費の好調を背景に、松屋銀座店(東京・中央)で高級ブランド品や婦人衣料など利益率の高い商品の販売が伸びた。(2013.07.11日経新聞)

************************************
これらのニュースを見て景気がよくなっていないと思うのは変です。

景気を構成するのは、消費、投資、輸出の3つです。
現在は消費が絶好調、輸出も円安でまずまずしっかり、
しかし企業の投資と雇用は目立った向上がないという状態です。慎重な企業が多いので、投資を促す政策の鍵となるアベノミクス第三の矢が重要です。

こういった状況を冷静にご覧ください。

(補足について)
消費が増えて物価が上がるのは、景気回復期には需要に対する供給不足が生じると同時に、「多少値段が高くてもいいから良いものを買いたい」という消費者の欲求が高まるからです。
あまりに長いデフレ時代に慣れてしまって感覚がおかしくなっているかもしれませんが、一般論的にはとても自然な、まるで教科書どおりの現象です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる