ここから本文です

ブルースリー氏の映画について。7月20日も過ぎましたが、香港時代の作品で、英語版...

msm********さん

2013/7/2220:13:21

ブルースリー氏の映画について。7月20日も過ぎましたが、香港時代の作品で、英語版などの吹替えではない、彼自身のセリフ(怪鳥音以外)は楽しめないのでしょうか?広東語になるのか北京語ではな

いかと思いますが、どなたか宜しくお願いします。40年来のファンです。
かなりかなりかなり前に、レンタルビデオ時代に見たような記憶がありますが、勘違いかも。

閲覧数:
201
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

suk********さん

編集あり2013/7/2309:47:12

①ブルース・リー主演作のうち、すべてが本人の声なのは「燃えよドラゴン」劇場公開版・英語版だけです。
②狭い環境で撮影され、雑音・騒音の多い香港では、基本的にすべてアフレコになるのですが、それゆえに音声吹き替えは声優の職業テリトリーとなっており、俳優本人がやりたいといってもできませんでした。
③ブルース・リーの生前の主演4作はすべて北京語製作で、別人によるアフレコです。怪鳥音はすべて本人の声ですが、その他に「怒りの鉄拳」では、ペトロフの声。「への道」では、ナイフを持った黒人の声をリーが担当しています。
④本人の声がそのまま聴ける作品は、アメリカ時代のものだけで「グリーンホーネット(全話)」「かわいい女」「ロングストリート(4話)」などがあります。これらは国内でビデオ化されています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

con********さん

編集あり2013/7/2300:48:46

ブルース・リー没後40周年ということで、たいへん話題になっていますね。通説で香港時代の作品は英語、広東語、北京語などはすべて専門の声優の吹き替えということらしいです。撮影時には騒音や雑音がひどいので同時録音はされないということと、専門の声優の職業が確立しているので、俳優自身が吹き替えをできないと言われています。ですから、香港時代の作品で本人の声は聞かれないはずです。

映画のバージョン違いを実によく研究された方がいらっしゃいますので、参考にしてください。「ドラゴンへの道」の北京語版では、敵のボスの声を一部リーが吹き替えしているとあります。

「李小龍的電影世界」
http://www.takeboh.com/lee/lee.html

初主演作「ドラゴン危機一発」は、80年代になってから本来無かった怪鳥音に入れ替えたバージョンが主流になったようです。危機一発は劇中テーマ曲とBGMが英語、広東語、北京語ではかなり違う内容だったりするので、いろいろと混乱します。

ところで、最近発売されたブルーレイの「エクストリームエディション」は、各国語音声に加え日本で劇場公開された形を可能な限り再現したバージョンやTV放送の吹き替えが入ったりと、現状では多種多様なバージョンが楽しめる唯一の映画ソフトです。ブルース・リーファンなら、このためにブルーレイ再生機を買う価値があると私は断言できます。アマゾンでは、それぞれ現在3000円程度で買うことができるようです(死亡の塔を除く)。

以下、発売元公式サイトより
・ドラゴン危機一発 エクストリーム・エディション
http://dvd.paramount.jp/search/detail.php?id=7972
・ドラゴン怒りの鉄拳 エクストリーム・エディション
http://dvd.paramount.jp/search/detail.php?id=7973
・ドラゴンへの道 エクストリーム・エディション
http://dvd.paramount.jp/search/detail.php?id=7974
・死亡遊戯 エクストリーム・エディション
http://dvd.paramount.jp/search/detail.php?id=7975
・死亡の塔 エクストリーム・エディション(9月13日発売予定)
http://dvd.paramount.jp/search/detail.php?id=8590

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる