ここから本文です

大阪芸大のキャラクター造形に行くためにアトリエに通っているんですけど、かなり...

yfc********さん

2013/7/2904:54:44

大阪芸大のキャラクター造形に行くためにアトリエに通っているんですけど、かなり批評されます、

1、まず顔の表情が硬いと言われました、

2、体のバランスがおかしい

3、足が短かったり、手が短かったりする、

など基本的なことが出来ていないみたいで、自分でも分かってはいるんですけど、なかなか

上手くかけません、どうしたら上手くかけますか??

閲覧数:
420
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kot********さん

2013/7/2909:33:29

せっかく画塾に行ってるのだから、分からないことはどんどん講師に聞くのが一番いいと思うんですが、どうでしょう。
聞いてもヒントも何も教えてくれない画塾なら、お金出して行っている意味があまりないような気がします。
もちろん、おんぶにだっこで何でもかんでも聞けってことじゃないです。やはり自分でもある程度調べたり、本を購入する等して勉強してこその、画塾かなと思うので。
1:表情が硬いと言われたのなら、同じキャラで喜怒哀楽それぞれどんな表情でも描けるように練習するのみです。
表情が乏しい絵を描く人は、本人も表情が乏しい場合が多い。鏡の前で、笑顔、怒ってる顔、悲しい顔など、いろいろ作って見て下さい。顔のそれぞれのパーツがどういう動きをしているのか、よく観察を。どうしても分からないなら、他の人の絵を見て真似て描いてみて下さい。
2、3:体のバランスがおかしいのは、人体の構造が分かっていないからです。キャラクターであっても、人物デッサンするのが一番いいのです。大人でも子供でも、比率などは決まった法則があります。あえてくずす場合もありますが、基本が出来てこそのものなので、まずは基礎構造を理解してください。そして、アタリ(丸や棒)を描いてから肉付けすること。
人体のバランス などで検索すればサイトもたくさん見れます。↓参考に
http://www5a.biglobe.ne.jp/~color2/lesson/wp/oc_dessan01.html
http://www.asahi-net.or.jp/~zm5s-nkmr/hitoFiles/zenshin1.html

ルーミス「優しい人物画」、ジャック・ハム「人体のデッサン技法 」は、ここでもたびたび紹介されていますが、絵を描く人なら一度は読んでおきたい基礎本ですので、未読なら読んでみて下さい。

質問した人からのコメント

2013/7/30 21:34:32

一度やってみます。

詳しい回答ありがとうございます

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる