ここから本文です

(委託契約書の覚書への印紙の要否) 印紙税について教えて下さい。 数年前か...

ec6********さん

2013/7/2921:59:09

(委託契約書の覚書への印紙の要否)

印紙税について教えて下さい。

数年前から、翻訳業務の委託契約をA社と締結しています。委託契約書では、ページ単価や支払方法を定めており、一年ごと

の自動延長としておるのですが、この度新たに、損害賠償にかかる条項を設定すべく、覚書を締結する運びとなりました。

内容は、これまで取り決めのなかった損害賠償に関して、第三者に損害が及んだ場合は受託者がその責めを負うという内容です。

そこで疑問になったのが、この覚書には印紙が必要なのかどうかです。

改めて税法を見たのですが、どうやら、この損害賠償に関する条項が、契約上の「重要な事項」に当てはまるか否かが論点なのかなと思っています。

委託契約書自体は第七号文書に該当するため、令第26条にあるとおり、支払方法等と同様に「損害賠償の方法」は、この場合の「重要な事項」に該当すると思うのですが、

これまで取り決めのの無かった損害賠償に関する条項を新たに設けることが、損害賠償の方法の変更として、重要な事項の変更になるのでしょうか?

個人的には新たに4000円の印紙税は必要なのかな...と思うのですが、印紙税にお詳しい方の意見を伺いたいと思い、悩んでいます。

閲覧数:
3,226
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tok********さん

2013/7/3006:21:33

はい!そのとおりです。考え方も間違っていません。損害賠償を定めることは第7号文書(継続的取引に関する契約書)の重要な事項を定めることに該当致します!

質問した人からのコメント

2013/7/31 19:01:00

ありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる