ここから本文です

成人のアトピー性皮膚炎は治らないのでしょうか? 彼氏がアトピー性皮膚...

mami8ruさん

2013/7/3123:16:56

成人のアトピー性皮膚炎は治らないのでしょうか?




彼氏がアトピー性皮膚炎で、発症し始めてから数年経過しているようです。

時間を経るごとに範囲は広くなってきたらしく、現在は全

身に広がっているように見受けられます。
皮膚は非常に乾燥していて、赤みを帯びています。
また首の後ろや背中に関しては、皮膚が肥厚していて固くなってしまっています。

食物アレルギーもあるようで、血液検査でなく自身の感覚では醤油や味噌、チーズなどの発酵食品や卵を食べたら調子が悪くなる気がすると言ってました。


アトピー性皮膚炎は食物アレルギーからきているのでしょうか?
食事を完全に改善できれば治るものでしょうか?

(ステロイドは副作用が強いため、リスクを考えると使ってほしくありません。)



軽減できる方法や完全に治る方法があれば教えてください。
また、日頃の手入れやオススメのものなど、回答よろしくお願いします。

補足ここまでで多くの回答本当にありがとうございます。

また、付け足した方が良いかと思いましたので補足させていただきます。

彼は生活リズムが不規則で、生活リズムを早寝早起きにしてもそのうち夜型に戻ってしまいます。
日によっては睡眠時間もまちまちでお昼寝をしている日もあれば、夜更かししている日もあり、恥ずかしながら私も彼の現在の生活リズムを把握しきれていません…。

これもアトピーと関係しているのでしょうか…?

閲覧数:
47,030
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ghushvxjさん

2013/8/113:28:16

私も子供の頃からアトピーでした。どんなに掻かないように注意しても、無理でした。全身カサカサでお風呂あがりの保湿は欠かせませんでした。毎日ステロイドを塗ってました。脱ステロイドにもチャレンジし、顔が腫れあがりすぐに断念。一生ステロイドと生きて行こうと誓いました。でもやはり、気になりますよね…。
実は今は完治してます。ステロイドも全く使わないし、病院にも行きません。子供二人、夫もアトピーでしたが、全員治りました。
いろいろ試しましたが、効果があった次のものだけ続けています。
・湯船の塩素を除去する。
湯まいるどを入れるだけです。
一ヶ月分で千円以下で済みます、
・シャワーヘッドを塩素除去のもの
に変える。シャワー使わないなら
いらないですね。湯船のお湯で
流すとか。
・上ふたつで効果がでてきたので
塩素が原因と判断し、飲み水も
水道水をやめる。うちは財宝温泉。
・お風呂上がりは尿素系クリームで保湿。
・ここまでで体はほぼ完治。三ヶ月くらいかな?
・湯船に顔がつからないせいか顔だけ治らない。
・洗面器を購入し、朝の洗顔も湯まいるどをといた水でおこなう、
・化粧水、クリームで保湿後、最後にナチュラルオーケストラのオイルを塗る。

以上で全身完治して二年になります。お風呂あがりは何故か赤く腫れるところができますが、オイルをぬると一時間ぐらいで消えます。まだ顔が酷いときはオイルが痒く感じましたが、肌が治ってくると痒くなりません。

自分に合うものは絶対あるとおもいます。わたしも見つけるまで三十年かかりました。あきらめないで自分の肌に適する対処方法を探してください。がんばってね、

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gokaku001さん

2013/8/115:54:23

彼氏がアトピー性皮膚炎だと、
これからのことを考えるといろいろ心配ですね。

でも、安心してください。

成人のアトピーは治ります。

まず、以下の手順でやってみてください。

1.明らかにアレルギーの要因になっているものを取り除く
例えば、チーズや卵、あと、醤油や味噌は有機のものや添加物がないものにする。

2.腸内環境を改善する
穀類:根菜類:肉・魚類=5:2:1の比率で食べる
あと、腸内環境を改善するもの

例えば、昭和初期からある納豆などの食べ物や
食前の野菜やミネラルウォーターなどを摂取する。

基本的に、腸内環境を改善してアトピーが改善しない人はいませんので、
挑戦してみる価値はあります。

腸内環境を改善する方法はいろいろあるので、
詳しく知りたい場合は、ネットで「アトピー 腸内環境」と
検索をかければ色々な方法が紹介されているので
参考にすればいいと思います。

では、早く彼氏のアトピーが良くなるといいですね。

2013/8/110:17:55

私もアトピーです。食物アレルギーはありませんが。

アトピーは”病気”というより”体質”と考えた方がしっくりくる気がします。
なので”治るかどうか”ではなく”いかに酷くならないようにするか”という観点から
日頃のお手入れをしていくといいかもしれませんね。

私の場合は子供の頃からストレスがあると ブワッ と顔・関節・オシリ・背中に症状が出ます。
酷い時はジュクジュクになり、椅子にも座れないほどでした。
かゆみを我慢できるようになってからは症状もだいぶよくなり、
今現在は傷跡の色素沈着も改善されてきました。


▼私の実際に行ったケア
・爪は短く切る
・汗はこまめに拭く、水で洗い流す
・寝るときは掻かないように手袋をする(すぐ無意識に外してしまいますが)

▼お薬に関して
・痒くて眠れないときはお薬を飲んで寝る(単発でというより数日間飲み続ける)
・ステロイドを保湿液で割って塗る(広範囲にも塗りやすいし、ステロイドに対して抵抗があったため)
※ ステロイドを塗って外出すると、塗ったところが日焼けしてしまうので注意


一番効果的だったと感じるのは、”寝てる時に無意識に掻いてしまう”のをやめること。
子供の頃は父が止めてくれたのですが、最近では彼が手を掴んで止めてくれます。



私の場合はストレスが原因だったようなので

休日のストレス発散(自然のあるところへ行くなど)と

恋人の「掻いちゃダメだよ」という言葉が一番効きました。



少しでも良くなるといいですね。

non00127さん

2013/8/100:27:56

弟が成人アトピーです。
食べ物は除去します。アレルギー物質が入ってくると血液中に抗体が出来て反応が出て、入ってくるたびその繰り返し。どんどん抗体が増え酷くなる悪循環です。皮膚に出るのも反応の一つでほっておくとますます酷くなり、更なる症状が出てきます。
まず食べ物を1ヶ月完全除去して皮膚も改善するかを見ます。変わらない場合他の原因が考えられます。原因がわからない場合は病院で調べてくれます。
服は綿百、石鹸は固形のセラミドが入ったもので泡立てネットでもくもくにしてぬるま湯で洗います。保湿材とステロイドは必要です。保湿は出来ればヒルドイドを皮膚科で貰って下さい。ステロイドは使い方を守れば副作用出ませんし、悪循環を立ちきるには必ず必要です。慢性の皮膚炎にならない前に悪循環を立ちきる為に少しの期間使って下さい。あと抗アレルギー薬を朝夕服用します。花粉症の方も服用するやつです。これで大分よくなると思いますよ。

yatake12002さん

2013/8/100:01:12

発症して数年でしょうか?
簡単に治癒すると思います。
免疫のこととなりますので話は難しくなりますが、以下に記します。彼にもお見せになって考えたらよろしいかと思います。

Ⅰ型アレルギーであるアトピーや喘息の原因は、白血球が体内に侵入した異物(抗原=アレルゲン)を処理する時に作られる抗体が普通では出来ないIgEタイプの抗体ができるために発症する血液内の病気です。
IgE抗体は肥満細胞という白血球に付着し、侵入してくる抗原をとらえるため、肥満細胞からヒスタミンなどが放出され血管壁に炎症を起こすからです。

IgE産生のメカニズムについては以下をご覧ください。
http://wwwa.pikara.ne.jp/hiroaki12/hasumi4.html


現在の医療は、ステロイドを中心とした白血球を弱めて反応を軽減する方法しかとられていませんから治せるものではありません。
漢方薬の有効なものとしては甘草(かんぞう)が含まれているものがあげられますが、これは副腎から作られるステロイドの代謝を阻害し、自己のステロイドが体内に蓄積することからの効果であり、根本を治すものではありません。
何においても、使用を中止すれば症状がぶり返すものは治しているわけではないということです。

あまり知られてはいませんが、アトピー性皮膚炎はハスミワクチンのアジュバントというもので治癒します。私のアドバイスでこれまでに十数名試されて治癒または改善しています。

私の息子も小学2年から症状が出始め、中3の時に使用し、2か月でかゆみがなくなり、念のため6か月継続して完全治癒しています。



脂質を少なくする食事療法も合わせることが大切です。
以下では有効例を35%と記されていますが実際はもっと高率です。喘息はもっとも簡単に治癒します。
http://www.clinic.shukokai.org/?page_id=245

免疫の理論は難しいことですがハスミワクチンで検索なされば色々と知ることができます。

2013/7/3123:27:50

私は幼少期がひどいアトピーで、歩くのも痛いくらい関節部分がじゅくじゅくしてました。
大学時代に実験動物が原因で悪化し、全身に痒みが広がりました。
その時にプラセンタ注射に出会い、一回三アンプルを週二回、三ヶ月続けて健康な皮膚細胞を作ることに集中しました。
痒みは脆い皮膚細胞にアレルゲンがくっつくことから始まると思っています。なので、持続的な健康な皮膚細胞の形成を目指すのが私には良かったです。
症状が落ち着いてからは月に二回の注射で、今では肌がきめ細かく薄いですが、お手入れしない女性より色白で綺麗になってきましたよ。
自律神経の安定のためにも、私はオススメします。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。