ここから本文です

業務用のはかりの誤差の基準ってあるんですか?

uzc********さん

2007/3/2219:16:50

業務用のはかりの誤差の基準ってあるんですか?

業務用のはかりの誤差の基準ってあるんですか?

あったら教えて下さい。

閲覧数:
23,769
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ros********さん

2007/3/2219:54:14

業務用はかりは、「計量法」という法律により、都道府県ごとに行われる検定を受ける必要があります。
(検定に合格すると、知事が認定した認定シールがもらえます。)

検定では、「検定公差」という、許される誤差 が決まっています。
公差の数値は、はかりの計量限度・目盛によっても異なりますが、詳細はこれを↓
http://www.miwayakeiki.com/hpgen/HPB/entries/12.html

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kin********さん

2007/3/2219:49:06

日本国内では、「特定計量器検定検査規則」(平5通産令70)において引用する、日本工業規格(JIS)B7611があります。
秤量および目量ごとに、許される誤差の範囲が決まっています。

業務用のはかりにもいろいろありますが、とにかくはかりとして世の中に出るためには、まず計量器製造業の届出をした工場で製造され、法定の基準に沿った公差(誤差)範囲内で計量ができることが必要です。
特に業務用といえば取引証明用(肉屋さんが肉を計ったりするのに使うやつからトラックスケールまで)ですが、1台ごとに個別に検定を受けて、誤差が一定範囲内だということを証明してもらいます。
その後、2年に1回検査を受けますが、このとき、最初に挙げたJISで定められた許容範囲に収まっているか、収まっていなければ調整します。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる