ここから本文です

リンパ節生検し、壊死性リンパ節炎と診断された後、悪性に変わるもしくは新たに悪...

dan********さん

2013/8/320:11:37

リンパ節生検し、壊死性リンパ節炎と診断された後、悪性に変わるもしくは新たに悪性のものが出来ることはあるのでしょうか?

またリクエスト宜しくお願いします。

この質問は、mic********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
3,429
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mic********さん

リクエストマッチ

2013/8/416:47:42

壊死性リンパ節炎は、原因は不明ですが、ウイルス感染に伴うものの可能性が強く示唆されている疾患であり、リンパ節を摘出して割ってみると、壊死組織が広がっているのが特徴的です。
ですから、リンパ節生繭を行って診断されたのであれば、まず間違いないと思われ、その後悪性に変わることはないと考えられます。
但し別個に悪性のものができる可能性はありますが、それは壊死性リンパ節炎があってもなくても発症します。

質問した人からのコメント

2013/8/4 19:52:06

感謝 リクエスト答えて頂き本当にありがとうございました!リンパの腫れは引いてきたんですけど、顎の下が痛かったり、鎖骨と鎖骨の間が苦しかったり、早く治るといいなー

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる