パーマをかけた日のシャンプーは??

パーマをかけた日のシャンプーは?? パーマをかけてきました。 「今夜は髪を洗わないでね」と言われましたがどうしてですか?

ヘアスタイル37,174閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

理論的なことは http://shikisai.4-sky.com/bbs/ybbs.cgi?list=pickup&num=822#822 が参考になるのではないでしょうか。 それよりも、施術されたサロンでそう言われたときは、その通りにした方が良いと思います。 数日してから「パーマが緩かった」と思って、直しに行ったときに「洗ったでしょ!」と言うことになったときに、暗に「洗ったせいだよ」と言われてるようで気分が悪くなったりしますから。 美容師さんも美容学校で物理・化学をやるはずなんですが、身に付いていない人が多いのは、とても残念なことですね。

その他の回答(6件)

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意
0

この場を借りて失礼します。  (質問者さん申し訳ないです)  上の方たちは所詮、美容師、化学者ではないのだから 細かいことまで、突き詰めたってそれは水掛け論。 結局、みなさんのデータは資料が元ですし、見る物全てが 一言一句あってるわけでもない、又は、己が実験したデータではないだろうし (厳密な機材を使っての)。  職人だから、維持や矜持はあるはず、然し、お恥ずかしいとは 思いませんか?拝見する限り、議論ではありません、意見の止揚でもありません 美容師の、維持と矜持のぶつかり合いです。  上のゴロさんも、立派な美容理論がおありで 大変な努力・苦労を乗り越えてきたように伺えます。 然し、回答を拝見する限り、同業者に対しては 誹謗・中傷が多すぎだと思います。ゴロさんだって、若いときは 失敗もあったはず、であるならば避けたほうがよいのでは。  あと、美容業界は、誠に抽象的なことは確かに多い 不満も沢山ある、その点は私も共鳴いたします。 だったら、ネットでその不満漏らすより、現実の世界で 訴えていったほうがいいんじゃないんですか? ゴロさんみたいな方なら、変えられる様な気がします。 出来ることなら、変えてください。  現に活動なさっていたなら、申し訳ない。 私も細かいことは言えませんが、努力しています。  最後に質問者さんの「今夜は髪を洗わないでね」と言われましたがどうしてですか? の質問ですが、その美容師さんに聞くのが一番良いと思います。 その美容師さんの、考えがあってのことだからです。

1

美容師ですが 空気酸化を促すためです。ただし、空気酸化をしても切断された全ての結合を再結合することは不可能だそうです。(でも、空気酸化はするそうです。)また、縮毛矯正や、デジタルパーマなどの熱処理を行ったパーマの場合は、熱処理により酸化速度が促進されるため、その日にほとんど再結合します。その為、その日に洗っても問題が無いというわけです。また、臭素酸を使用した場合でも、臭素酸濃度が10%か15%(記憶があいまいですが)のものを使用した場合は、適切な数値は言えませんが大幅に再結合するそうです。ただ、毛髪科学の大半は仮説みたいなものだし、気がつくと理論が変わっていることもあります。ずっと、そう思っていたことが実は違っていたなんて事もありました(もちろん、以前本に書いてあったことがです)。それならば、後々のトラブル(美容師と客の)になりかねないので、そのときの美容師さんのアドバイスに従うほうが良いでしょう。 ちなみに私は、パーマ、縮毛矯正後のシャンプーは制限はしません。なぜかと言うと、その日にシャンプーをしてパーマ、矯正が取れたことは無いからです。 追記 確かに下の方が言うように、担当してもらった美容師さんに確認することが一番ですね。 それが一番間違いないと思われます。

1人がナイス!しています

0

美容師です。 上で回答している、理容師で美容師サンへ。 いったい、その酸化率のデータはどこから出てきたんですか? 洗わないでとサロンで言われたのを洗う様に薦めて、何かあった場合に責任取れますか?? チョット脱線しましたが、あまりにも無責任な回答でしたので・・・ 追記 具体的なパーセンテージでその様な数字を見たことがなかったので指摘させていただきました。 もっと低いことをご存知でしたらそれで結構ですが・・・ (たとえばパーマが取れたとクレームが入っても)もちろん、洗ったから取れたんだとは言いませんよ。 そもそも洗ったから取れたなんて、洗わなくてもどうせ取れるに決まっているし・・・(その場合は)パーマ自体に問題があります。 ただ、洗うなといわれたならそれに従うべきではないかと思うのです。 ciegoroさんは、2剤を過水処理したことを前提で回答しているのかと思いますが、 うちの店では縮毛矯正にも化粧品登録の薬で、2剤はもちろんブロム酸です。 すべてのお客様が同じ条件でもないし、使用する薬剤も違います。 私の知り合いの美容師は矯正のとき2剤処理をしません。 彼はすべてを空気酸化に委ねているのです。 これは極端な例ですが、特にブロム酸の場合は一日くらいは置いてほしいのです。 そう考えると矯正した人を一括りにして、すぐに洗ってもいいよ、というのは個人的には賛同できませんし、 それを一般としてほかの美容師を、何の理論もない無知として扱うのは遺憾です。 さらに追記 確かに一番下の方の回答がこの場で一番適切なような気がします。 担当した美容師に聞く!これが一番です。 個人的には髪に残っているブロム酸や空気で酸化されるなら参加できるに越した事は無いと思っています。 酸化の可能性が残っているのに、自らシャンプーして酸化を中断させる必要はないというのが意見です。 質問者様には申し訳ないことをしました。 こんなに回答を伸ばすつもりはなかったのですが・・・

0

理容師で美容師です。 当日洗うなという根拠ですが、たとえばパーマを掛ける前の髪の状態を100とします、 掛け終わった状態が80~90なんです、つまり10~20が痛みとして残ります、 これはパーマ2剤の効果が100まで戻せない結果なのです、これを空気酸化で 補おうという理屈が当日洗わないようにということなのですが空気酸化の効果は せいぜい1~2といったところです、つまり何日洗わないで置いても100には 戻らないのです、100%酸化(本当は違うんですが)出来れば新生毛はパーマを掛けても 髪質が新生毛のままということになります。私は当日洗っても良いですよと言っています、 説明しない美容師は聞かれないからとか当然洗わないだろうとか洗っても構わないとか いろいろ理由はあるでしょうね、不審ならお客様から聞くのが良いでしょう、 またその節は理由も聞くべきです、意外とわかってない美容師って多いんですよ(怖)。 下の方への回答。 日本パーマネント工業組合の資料を参考にしました。 毛髪健容士会および日本毛髪科学協会の資料も参考にしています。 質問者さんへわかりやすい数字を入れましたが実際はもっと弱いですよ。 また洗うことで何かあったら責任が取れるかとも質問ですが、 「何かあったら」 とは具体的に何をさしているのですか? こういう抽象的な質問や回答が多いのも美容界の特徴です、 食いつく以上起承転結に御願いします。 たとえばパーマが取れたらと言う事でしょうか? 取れたら掛けなおしてあげるべきです、洗ったから取れたと言うのは 言いがかり的過ぎます、洗って取れるようではお客様から料金はいただけませんよ。 断っておきますがPH値だけで髪の健康度を測ることは出来ないのは当然ですが、 この質問者さんの焦点だけを取り上げました。 PS,est_credere氏に同感ですね。 patriot8916さん貴重なご意見ありがとう御座います。 たしかに質問者さんを無視して持論の展開、挙句の果てに 同業者に対する挑戦的言動、熱くなってしまった自分を恥じます。

0

ロッドでウエーブを作り、パーマ液はそれをかためる為のもので、なるべくならすぐには落とさないほうがいいと思ってもらえると解りやすいでしょうか。 わたしは自分でロッドを巻き、パーマします。試し見したとき、ときに強くかかりすぎたなという時は、わざとシャンプーしてゆるゆるにしてしまいます。 強めにかけるときの目安は、試し見がかかせません。ロッドを外した時に、ゆるゆるだと最終的にもっとゆるゆるになります。お店で必ず確認されます。自身でも確認すれば、思ったよりかかってなかったなどのトラブルもないと思いますよ。