ここから本文です

中国語初学者ですが、2つ質問があります。 場所を表す在の使い方と受身表現につい...

pig********さん

2013/8/417:11:03

中国語初学者ですが、2つ質問があります。 場所を表す在の使い方と受身表現についてです。在は主語の後ろという規定があるため会話の後から場所を付け加えようとしても、できないのでしょうか。

場所を表す中国語の在は、位置が主語の後と決まっているため、英語のように会話の後から at や in などの前置詞を使っていつでも”どこどこで”という場所を表す言葉を加えられないのでしょうか。主語と動詞を言ってしまった後から思い出して、場所を加えたい場合にはどのような表現を使うのでしょうか。

また ”这个字写得真漂亮。” といった文章は受け身なのでしょうか。
それとも主語が省略されているのでしょうか。
受身表現であれば ”京剧能看xxx” と書いて ”京劇は観(られ)ることができる” という文章は可能でしょうか。

この文章も本来は”どこどこで”という場所を入れたいのですが、最初の質問のように動詞の看まで話した後から場所を付け加える場合にはこの後どのように続ければいいのでしょうか。

言いたいことがあまり伝わらなかったも知れませんが、ご教示いただければ幸いです。

補足ご回答ありがとうございます。
在については対話ではなく、例えば自分のことを話す場合など、”昨日はプールに行きました” と言ってしまったあとで、”~にある”などと場所を加える場合などです。動詞まで話してしまった後で、もっと詳細に場所を説明する場合在が使えないのです。

閲覧数:
546
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gun********さん

編集あり2013/8/1002:42:00

>在は主語の後ろという規定があるため

そうとは限りません。補語として動詞の後、場所詞の前の時もあります「我弟弟住在北京。」


>主語と動詞を言ってしまった後から思い出して、場所を加えたい場合には

普通ではこのようなことはまず考えられませんね。 例えば弟から「お母さんはどこにいるの?」と聞かれて、「お母さんは10分ほど前に自転車で買い物に出かけ、スーパーまでは自転車で五分だから、もう到着していると思うので、今はスーパーにいるよ」などという回りくどい言い方はしませんよね。 単純に「今はスーパーにいるよ」といいますよね? 「在」を用いて話すのですから、会話相手は「場所」について言及しているはずですので、それに対する返答で「場所」に言及することを忘れることなどないはずです。


>また ”这个字写得真漂亮。” といった文章は受け身なのでしょうか。
>それとも主語が省略されているのでしょうか。

受け身ではありません。 補語が入った形容詞述語文です。 主語は这个字です。


>”京剧能看xxx” と書いて ”京劇は観(られ)ることができる” という文章は可能でしょうか。

逆に、これが言えるのは会話相手が既に京劇の見られる場所等に言及しています。 そういう場合は、主語は「京剧」でないと不自然です。 例えば「京劇はどこで観られる?」と聞かれたら、話題の主体を主語にして「京劇なら○○で観られるよ」というのが自然ですよね? 中国語も全くそれと同じです。


【補足】
中国語の単純なsvoの構造は英語に似ていて日本語とはvとoの位置は違いますが、それ以外の語感や語順は驚くほど日本語と似ていますので、そういう見方をされたほうが良いと思います。 日本語は中国語をベースに発達してきたのだから、当たり前といえば当たり前の話ですが。


【補足の補足】
>在については対話ではなく、例えば自分のことを話す場合など、”昨日はプールに行きました” と言ってしまったあとで、”~にある”などと場所を加える場合などです。

ちょっと、言われていることの意味が今一つ分からないのです。 会話には必ず「脈絡」があります。 例えば、貴方が通勤電車で知り合いとたまたま会ったとします。 その時に貴方が何の脈絡もなしに突然、「昨日はプールに行きました」と言えば、その知り合いは貴方を奇異の目で見ることになります。 例えば、普通の会話は下記のようなものでしょう。

A君「よっ!おはよう、毎日暑いね!」
B君「おはよう、ホント、たまらん暑さだね」
A君「ゆっくりと泳ぎにでも行きたいね」
B君「そうそう、あまりに暑いので昨日プールに行ってきたよ」
A君「へぇー、どこのプール?」
B君「○○町にある市営プール、芋の子洗うみたいに混んでたよ」

ですから、会話には普通は脈絡があります。 これは言語の種類は関係ありません。 中国語の場合は、日本語に比べて若干の語順の違い(動詞と目的語の順番が違う等)はあっても基本的な並びは殆ど同じです。 失礼ですが、貴方は中国語の文法とかよりも、ごく普通の日本語の「会話の脈絡」を意識されたほうが良いと思いますね。 きつい言い方をしますが、日本語が上手くできない日本人は、どの外国語を勉強しても上手くいきません。 日本語が60点の日本人は、どんなに頑張っても外国語は30点が限界です。

その反面、このスレでも多くいらっしゃいますが、常識的な文脈、脈絡とか語感を瞬間的にを理解できる人達は、どんな外国語を学んでも直ぐにある程度のレベルまで達します。 外国語学習とは、細かな文法よりも、常識的な脈絡に沿って当該外国語の語順を理解できるかどうかなのです。

貴方は言葉の枝葉を拘られているようですが、外国語を学ぶに当たって、その次元のことに拘られるのは、貴方の中国語レベルでは何の意味もないと思いますね。 こだわるなら、もっと他にあるはずですね。

質問した人からのコメント

2013/8/10 04:44:43

ご回答ありがとうございました。正直もうひとかたの回答の方が私の質問には的を得ている回答でしたが、使っていただいたお時間に感謝します。ちなみに中国語は私にとって3つ目の外国語で、日々外国語を使用して仕事をしております。(留学経験はありません) 幾ら言葉を尽くしても思い込みにより言いたいことが伝わらない事例かと思いました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hon********さん

2013/8/511:33:02

> ”这个字写得真漂亮。” といった文章は受け身なのでしょうか。
>それとも主語が省略されているのでしょうか。

(意味上の)主語が隠れている、受身文です。

中国語の受身文は、”被,让,叫”等の受け身を表す語を用いて表現することが多いですが、例文のような受身文もあります。

主語は”这个字”、述語は”写”、”真漂亮”は”得”を伴った(写の程度をあらわしている)様態補語です。
述語”写”の実行者は、勿論主語”这个字”ではありません。
”写”の実行者は書かれていませんが、その(意味上の主語である)実行者により、”这个字”が綺麗に書かれているという”受け身の文”です。

文法上、”意味上の受身文”と言います。

电影票已经卖完了。
一张画挂在墙上。

以上よろしくです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる