ここから本文です

不祝儀それとも祝儀

ran********さん

2007/3/2509:07:18

不祝儀それとも祝儀

姉が亡くなったので義兄が墓石をたて納骨するそうです。この際不祝儀それとも祝儀どちらになるのですか?それと表書きは何と書けば良いのでしょうか?

閲覧数:
1,588
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

raa********さん

2007/3/2509:24:46

仏事ですから不祝儀に使う黒の袋に御仏前・御霊前と書いた物でいいです。開眼ですがこれは施主方の事で周囲はそれを考えなくていいです。
神葬蔡では赤の祝い袋を使う場合もあります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

blu********さん

2007/3/2511:49:25

お墓を建立されたことに注目すると「建立御祝」などになるでしょうね。

確かにお墓を建立することは慶事として扱われますが
お義兄様のお気持ちはいかがでしょうね?

世の中のしきたりばかりに着目して肝心な人の気持ちをおざなりにしない方がいいのではないでしょうか?

このたびは、あくまでもお姉様の納骨のために建てられたお墓ですし、納骨の儀式(仏事)でしょう?

不祝儀袋がふさわしく表書きは「御香典」あるいは「御香料」「御仏前」などですね。

仏事を行うにあたって法要も営まれるのでしょうか?
そのときにそれとなく
お義兄様に伺うのもいいですね。

「立派なお墓が出来上がったので、御祝もしないといけませんね?」・・・と

その時の返事の仕方によって、後日「建碑御祝」を届けるということも出来ますよ。

aeg********さん

2007/3/2510:40:42

墓所建立の場合、名目は、建墓御祝あるいは建碑御祝あるいは祝寿陵となり、
金員を同封する袋は紅白蝶結びの水引を用います。
一方、納骨法要の場合、名目は御仏前となり、金員を同封する袋は黄白あるいは双銀(総銀)結び切りの水引を用います。
黒白の結び切りでも構いませんが、いかにも不祝儀であり、どぎついので、そこから生まれた京都を中心に用いられる黄白の方がよいでしょう。
墓所建立は、家屋の新築祝いと同様で祝うべき対象ですので、祝い袋を使うことになります。

nan********さん

2007/3/2509:55:27

一般的に開眼法要は(墓石を建て納骨する)「慶事」として扱われます。
金封には紅白の水引のかかったもので表書きは「御建碑御祝い」か「開眼祝い」

但し、開眼供養は四十九日法要、一周忌法要と同時に行なう事が少なくありません。
四十九日、一周忌法要は弔事になりますので「御仏前」として。

法要と開眼法要を同時に行なう場合は、慶事と弔事の袋が2つ必要になります。

gat********さん

2007/3/2509:14:30

石碑を建てた時には
祝儀袋です。

「奉祝 建碑式」と書きます。
(けんぴしきをいわいたてまつる)です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる