家の値段は坪単価でだいたいでるんですよね? そうすると広い家は高い 狭い家は安い何だと思いますが狭い土地にあの手この手の技術でスペースをつくる狭小住宅などは技術費用などがかかり狭いけど少し高めになっ

家の値段は坪単価でだいたいでるんですよね? そうすると広い家は高い 狭い家は安い何だと思いますが狭い土地にあの手この手の技術でスペースをつくる狭小住宅などは技術費用などがかかり狭いけど少し高めになっ てたりするんでしょうか?

新築一戸建て1,353閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

実際は狭い家が坪単価がやや高く、広くなるにつれ下がって、もっと広くなると坪単価150万以上の高さまで上がるようなイメージかと思います。 広いサイズで建てようというケースは、それだけ新築コストに対して許容値が高いため、設計にコストをかけたり、高い素材や特注品ばかり使ったりしますし、造り付け家具の量やグレードもコストを押し上げます。同じ洗面、キッチン、お風呂など水周りでもハイエンド商品を選ぶ傾向があります。 (ウチもキッチンだけで1000万を超えていたかと思います。面積が大きい分、設備も多くなります。機能や設備を多くしたいこともあり面積が大きくなるというのが正しいですが) おトイレが4つ、お風呂がふたつ、洗面シンク4つ、キッチンのシンクふたつ、お雑巾用シンク各階に1つずつ、外の散水栓は数えられません。 窓も標準サイズでないと言うだけで、価格は何倍にもなります。 結果坪単価にするとかなり高いです。 ・・・宿泊客を招き易い家、キッチンを中心にお友達とホームパーティーを楽しむ家、などを優先して設備も増えました。

その他の回答(5件)

0

>家の値段は坪単価でだいたいでるんですよね?そうすると広い家は高い 狭い家は安い あっているようで少し違います。 そもそも坪単価というのは目安にしか過ぎません。正確な工事費はきちんと見積もりを出すものです。 見積もりの内容のなかには、水周りなど広かろうが狭かろうが価格に大きな差のない項目があります。 なのでまったく同じ仕様で比較すると坪単価は家の規模が狭くなるほど高くなる傾向になります。 だからといって総工事費が高いとは限りません。 >狭い土地にあの手この手の技術でスペースをつくる狭小住宅などは技術費用などがかかり狭いけど少し高めになってたりするんでしょうか? 同じ広さでもざっくりとシンプルで既製品を組み合わせた家と細かく特注で作りこんだ家ではコストが違います。 その土地の相場との兼ね合いで、どちらが総額が安くなるかの話と思いますし、使い勝手も価格とは別の話になるでしょう。

0

広いだろうが狭いだろうが トイレ お風呂 キッチンは 必要です。 電気の配線も 下水等の工事も必要。 ガス工事も必要です。 それを坪で割れば狭い家は高くなりそうな気がします。

0

そうです。少しというか、かなり高くなります。 坪単価というのは結果的に出る数字にすぎません。

0

そうだと思います。狭小住宅は変なところに収納を作ったりしますよね。そういう技術だったりですね。そういうことが費用追加になる訳です。 収納の数が増えれば費用が積み重なっていきますね。

0

家の値段が坪単価で出るのは売る際には家の値段がほぼ0円と査定されるからじゃないですか? 家の値段は材質や設備や大きさで変わります。 ただ、100坪の土地にプレハブ20坪を建てた。 30坪の土地にプレハブ20坪を建てた。 条件の違いが土地の広さだけの場合、家の値段は一緒です。 なので質問者様の話でも技術でスペースを作る際に柱の補強で高い材質が使われれば高くなりますし、設計的に変えただけであればかからない場合もあり一概には言えません。