ここから本文です

二重結合とかの「結合」っていう言葉には 例えば二重結合をしている炭素原子を含...

das********さん

2013/8/913:55:05

二重結合とかの「結合」っていう言葉には
例えば二重結合をしている炭素原子を含んだものをいっているのですか? それとも炭素原子は含まずに結合している部分だけを二重結合といっているので

すか?

閲覧数:
92
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ara********さん

2013/8/917:03:51

文章の前後関係から判断して下さい。その部分だけを取り出してもそういったことまで特定できません。
たとえば、二重結合というのは炭素-炭素の二重結合ばかりではなく、炭素-酸素など、別の組み合わせもあります。なので、単に二重結合と言った場合には原子のことには言及していないはずです。
それに対して、アルケンの二重結合に臭素が付加するといった話であれば、炭素原子のことまで考える必要があるはずです。

まあ、本来、結合という言葉の主体には原子核は含まれないはずですけど、そもそも原子核がなければ結合にならないわけで、そうした曖昧さは避け難いと思いますよ。

質問した人からのコメント

2013/8/9 18:28:21

ありがとうございます^^

この解釈に違いで意味が大きく
かわる文章が合ったので尋ねました(_ _)

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる