母子家庭の中学生への対応について

母子家庭の中学生への対応について 私は、個別指導塾で講師のアルバイトをしている男子大学生です。私が担当している生徒に、母子家庭の中学2年生の女子がいます。父親とは事実上離婚し、別居状態のようです。このような事情から、母親は夜遅くまで働き、ほぼ彼女(以降、この表現を使わせていただきます)は一人でいるようです。 このような状況の中、母親も娘をどうしていけばよいのかわからず、ほとんど放置状態です。というより、無関心なのが問題なのです。そう推測できる理由は、保護者面談で言われたある一言です。過去に一度だけ、面談に来てくれたことがあるのですが、なんとその席で「私は娘の成績には興味ありません。塾でどうにかしてください」と母親から言われたのです。室長もさすがに驚いたようでした。 一学期の通知表で、彼女は1を取ってしまいました。彼女が楽しみにしていたテニス合宿も行けなくなってしまいました(1を取ると参加資格がなくなるため)。夏期講習のカリキュラム作成はすでにしてあったので、その成績を踏まえて、母親に面談に来てもらうように手紙などでも促しましたが、結局8月のこの時期まで、対応していただけませんでした。夜遅めに電話をかけても、出てきません。それ以前に、彼女いわく、母親は居たとしてもほぼ電話に出ないようです。 時ばかりが流れていくので、とにかく、授業以外に塾に自習に来るように伝えました。学校の宿題でもいいし、なにかちょっと話をしたいでもいいし、気楽に来なよという感じで。まずは、塾を第二の居場所にしてもらいたいと思ったためです。しかしながら、まだ自習には一度も来てません。電話もしてみましたが、やはり出ないの繰り返しです。連日電話もしつこいと思ったので、電話も途中でやめ、そのまま塾のお盆休みに入ってしまいました。 彼女は私立に通っています。学校が近くにないため、近所に知り合いがいないようです。なので、ずーっと一人で家にいるのです。部活に時折行くので、まだ多少はましかもしれませんが、正直言って彼女の扱いは可哀想なものがあります。 私も彼女のことはいまだにあまりよくわからないのが現状です。今までに知ってきた家庭の様子や母親の性格を見る限り、良い状況ではないですし、根掘り葉掘り聞く訳にもいきません。じっくり様子を見ながら、少しずつ心を開かせていくしかないと思っています。 どちらにせよ、このままの成績では、彼女にとっては良くはありません。本当は母親の意識改革もしていきたいところですが、相当難しそうです。そもそも、話をする場すら何か月も設けられていません。母親は帰国子女のキャリアウーマンらしく、「私ができるのだから、娘にだってできる」の論理で当たってきます。 私は今後、どのように彼女と接し、指導していけばよいのでしょうか。そして、どのように成績を上げていけばよいのでしょうか。はっきり言って、週1回の90分授業の範囲だけでどうにかしていくのは難しいですが、何か助言を頂けるとうれしいです。夏休み期間中の扱いについてもお答えいただけると、尚一層ありがたいです。 もちろん、私の教え方も悪かったからこそ、1という成績を取ってしまったのだと思います。そこは私も反省します。 先に述べたように、今塾はお盆休みです。この休み明けには新しい対応方法を考えていきたいと思い、ここで投稿させていただきました。話が飛び飛びでわかりにくく、また長文になってしまい、大変申し訳ないのですが、ご回答の程よろしくお願いいたします。 私も大学3年生なので、おそらく彼女の卒業とともに私も大学を卒業し、塾を去ります。共に笑顔で卒業していければいいと思っています。

母子家庭、父子家庭765閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

1

私にも中学生の子どもがおり、個人指導塾に通わせています。 そもそも、私に時間があれば、子どもの学習は100パーセント私が付き添い子どもに教えます。でも仕事をしていて、それが不可能な状態。 成績に1があるのは、単純に成績が悪いだけではなく、提出物や授業態度も大きく絡みますよね? テニスをするためには、提出物や授業態度をキチンとすることが必要なことくらい本人が理解し、本人がやらなければ、どうにもなりません。 本人の勝負に、いつまでも親が関与することでもないでしょう。 親として私立に入れ、個人指導塾に入れ、テニス合宿だって行けるように働き、すべて環境は整えたんですよ。 やるかやらないかは本人次第。それに成績が全てではありません。 親と連絡が取りたいならメールがベストでしょう。着信だけでは用件は伝わりません。でもメールは用件を書くでしょ?

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさんアドバイスありがとうございました! どなたのご回答も非常に参考になる、有難いものでしたが、中学生のお子さんがいらっしゃるということで、ベストアンサーに選ばせていただきました 今後も、自分磨きを忘れず、根気強く努めていきたいと思います

お礼日時:2013/8/15 23:00

その他の回答(5件)

0

バイトは時給。 気楽に考えてさ、そんな面倒くさい親子はほっとこうよ。 あれこれ考えたって給料出ないよ〜 バイトは授業だけやってればいいの!

1

多分、初めての塾のアルバイトなんでしょうか? 張り切っておられるのが伝わります。 教育学部ですか? でも、塾の立場は、学校とはかなり違います。 塾と学校では、教育(指導)目的が違いますからね。 塾には、塾の指導目的(成績を伸ばすこと)があります。 塾に求められているものも、それを如何に達成出来るかだけなんですよ。 家庭の事情なんて、塾の講師には関係ないことです。 厳しい言い方かも知れませんが、あなたに求められているのは、家庭内の事を知ることでも、事情を配慮することでもありません。(それは、学校担の領域ですから。) その、まるでやる気のないお子さんに、如何に努力させ、点数を上げるかだけです。 なのに、成績1しか取らせることが出来なかったと言うのは、学校の立場と違って、甚だまずいと言うことになります。 はっきり言わせて貰うと、無能な講師でしかないと思います。(ごめんなさいですが、塾に求めているのはそれだけですからね。) >はっきり言って、週1回の90分授業の範囲だけでどうにかしていくのは難しいですが・・・ ・・・とあるけど、少なくとも毎週90分の授業はしますから、ゼロになってはいけないのですよ。 その90分を有効に活用し、如何に知識を確実に上乗せしていけるか、それだけなのでは? その点に絞って、教材研究に時間をかけましたか? 指導案まで書けとは言いませんが、少なくとも、個別の目標に合った90分間の授業構成や毎時間の目標を設定し、その都度(毎回)達成度を確認しながらやられました? ゼロだったと言うことは、塾にやっても、全く意味がなかったと言うことです。 親なら、塾を変えることも考えると思います。 「高い塾代を払っているのに、一体何をやっているのか?」と、抗議されても仕方ないと思いますけどね。(子供がやる気がないからなんて、弁解にもなりません。教育現場は、そんな甘いものじゃないからね。) 学校でも、やる気のない保護者への対応がありますけど、保護者の行動を責めてもしかたないのです。(せめて、必要な道具くらいそろえて欲しいと思うことはあるけど。) こちらで、できるだけの努力をするだけなんですよ。

1人がナイス!しています

1

2番目の回答者さんに同意です。 単に忙しいだけで、娘に関心がないなんてことないですよ。 それなら、私立になんて入れません。 子どもがいて、家事もして仕事もして、一人前に稼ぐことの大変さ、 あなたにはまだわからないでしょう? ろくでもない母親だとか思わないでください。 意識改革とか・・・、おこがましいですよ。 確かに、娘の一挙手一投足を余さず見ているわけではないようですが、 衣食住は満たされているんですよね? 電話は、わたしも出ませんよ。 一日仕事して疲れて、余計なことなんてしたくないです。 お母さんも、やりやすいコミュニケーションはあると思います。 手紙にするとかメールにするとかなら、返事が来るかもしれません。 娘さんの成績が悪いのは、 娘さんの能力に合わない学校に行っているか、 あるいは、自分がするべきことの自覚がないからです。 何の教科かわからないですが、1なんて、そうそう取れるもんじゃないでしょう。 娘さんに必要なのは、目標を持つことではないですかね。 自分がやりたいことを見つめて、そこに向かって努力すること。 おかしな目標でないなら、お母さんにも認めてもらえるといいと思います。 (目標なら何でもいいってことはないです。 たとえばグラドルになりたいとか言われたら、わたしは嫌です) あと、「かわいそう」とかやめてください。 あなたは何様ですか?

1人がナイス!しています

1

私が働かなきゃ誰が稼ぐの?というパターンでしょうかねぇ……。 以下、あくまで私見です。 子どものことがどうでもいいなら、私立なんて面倒なものに入れずに公立に行かせると思うんですよ。 塾だっていちいち指導があるところではなく、ただ「教えてくれる」所を選んだり。 なので「成績には無関心」といいつつ何かしら手を打とうとしている。 だけど時間がない。 そんな雰囲気を感じます。 子どもを育てる。進学もさせたい(私立中学に通っていて高卒でお終い、というのは考え難い) 自分しかできない、もしくは自分に任された仕事がある。 帰宅が遅ければ、日常の掃除洗濯は最低限。 お子さんの年齢からすると30代後半から40代ぐらいかな? 心身ともにしんどいでしょうね。 これね、相談者さんを誹謗中傷するものではないですが、お母さんなりに毎日頑張ってる時に「娘さんともっと……」的な発言はタブーだと思うんです。 家庭の内情にあれこれ嘴を挟まれてもカチンとくる(重ねてごめんね^^:) これは塾の先生に限らず、学校の先生にもいえますね。 先生は娘の成績が上がるよう、指導してくれればいい。 これが「娘の成績には感心がない」の裏側じゃないかな……。 お母さんに関しては「足りてないところ」を彼女と共感するのではなく。 「こういうところに重点を置いてるんだなぁ(食事など)」という点がわかれば、まだ話は進むかもしれませんね。 私は「自分だけしか出来ない仕事」はない、という主義です。 でも仕事では「自分が戦力のひとりに数えられている」です。 私が抜けたら他の人がカバーしてはくれるけど……という状況で、毎日仕事場と家庭を往復しています。 働く母に理解のある職場ですが、頻繁には抜け難い。 なので「どうしても抜ける」優先順位が社内ではあります。 学校の進路決定の三者面談ならともかく、塾の……という人はやはり居ます。 なので面談になかなか来られない点は、責めないであげて欲しいのです。 では肝心の「彼女」にどう接したらいいか。 何も。 以前と変わらず、授業をし、自習に来たらわからない所を教える。 あくまで「先生として」塾から許された範囲での対応に徹するのがいいと思います。 彼女から家庭の話を聞く。 それはカウンセリングや相談なら大事なことですけど、相談者さんは「塾の先生」ですよね。 相談者さんがマストでしなくてはいけないのは「教えること」 家庭の状況を聞いて「あれこれ有効なアドバイスが浮かばない」なら「教えるだけ」に徹することです。 一緒に迷っちゃいけませんよ。 あとですね。 「かわいそう」って言葉も、やめませんか。 これ、使われるとけっこう哀しいんです。 長々と失礼しました。

1人がナイス!しています

0

よい塾講師に出会えてよかったですね。お互い、忘れたとしても、きっとふと思い出すことがあるでしょう。彼女からしたら、そんな塾講師の大学生のお兄ちゃんが居たなぁと、きっと温かな気持ちになるでしょうね。たった1年でも、彼女のことを真剣に心配する大人がいるのは、彼女にとって大きいと思いますよ。 まずね、家庭環境が悪いから、彼女が自暴自棄になっているかもしれないですよね。彼女自身を変えることに重きを置くといいかと思います。母親は、1年でどうこう、それにまだ若いあなたには正直、変えることはできないと思います。全力でぶつかっても、きっと1年では足りない。あなたも、塾を去った後にまで、きっと面倒を見ることはできないでしょう。偽善で終わるとしても、あなたの存在が大きくなっていては、残された方は辛いですから、中途半端に関わるよりは、彼女へ集中する方が時間的にも、いいかと思います。 塾講師が、家庭環境まで変えるのは無理と、ここは無慈悲なことを助言しますが、1年だけの関わりと決めているのなら、諦めることです。 彼女が少し、自分を変える小さなきっかけになることに、全力を注いで下さい。無力さ、限界も受け入れ、できることに集中しましょう。 悔しいですよね。酷い助言で申し訳ない。でも、小さなあなたが与えたきっかけで、彼女が強くなり、誰かを頼るでなく、彼女が母親との関係を一人で変えることを目指せるようになるのが、いずれ彼女の前から消えるあなたができる、最良のことかと思います。 彼女に、自分の人生、親がどうであれ、踏ん張るのは自分と諭しましょう。1年かけて、彼女に呼びかけるのみです。心の支えになるように、彼女の話を聞いて下さい。自習室に、あなたと話す為に、訪れるようになるよう、努力して下さい。 なかなか、きっと上手くはいきません。それを粘れるかは、あなた次第です。親でも、少し投げ出してしまいそうになる多感な年頃の中学生、それも女の子。難しいでしょうね。塾が憩いの場になるのは、それこそ難しい。 下手に関わり、傷を残すかと、尻込みはどうかしないで下さい。中途半端はよくないと言いつつ、矛盾していますが、踏み込んで下さいね。人を変えるには、多少踏み込まないと、表面だけでは何も伝わらないですからね。 笑顔で、卒業して欲しいですね。心配ながらも、きっとこれからの彼女は自力で、自分の人生を軽んじたりはきっともうしないと、安心感も抱いて、見送りたいですもんね。 いつも、名前を呼んであげて下さい。小さなことですが、気にかけていると彼女に伝えるところからです。週1しか塾に来ない彼女に、訪れた時、○○、ちゃんと来たか。と、なんでもいい、名前を呼んで、一言声をかけ、笑顔を見せる。帰る時、○○、勉強頑張れそうか?もう帰るのか?気を付けて帰るんだぞ。と、とにかく、彼女に接しようとして下さい。時には呼び止め、明日、自習室においで。先生いるから。と、来ないかもしれなくても、声をかけるといいです。彼女の為に、本を貸すのもいいかな。これ、考えさせられる話で、少し難しいかもしれないけど、○○に読ませたくて持ってきた。読んでみてくれるか?と、彼女に少し難しいけれど、読みやすい、今の彼女に響くような本を選んであげるなど、彼女の為になにかできないかと、先生は考えているということが伝わるようにします。とにかく接点を増やすことからです。 彼女が心開いてくれるかは、わかりません。でも、できることからしましょう。テニスが打ち込んでいることなら、テニスの話をしてみるといいかと思います。部活の合宿、行けなかったこと、辛かったと思います。その話も聞いてあげて下さい。ごめんな。先生が力不足で合宿行かせてやれなくて。きっと、何か感じてくれるものがあると、思います。 時には、お兄ちゃんのように接してみてはと思います。身近な近所のお兄ちゃん。まだ先生にしては若い、それより、大学生のお兄ちゃんとして気楽に話し相手になってくれる方が、彼女にとっては、近くていいかもしれません。 少し、近付けた時、自暴自棄になって勉強をしない彼女に、もしかしたら集中できないか、やる気になれないか、彼女なりの原因を探り、聞き出し、提案を繰り返し、彼女と一緒にどう成績を上げるか考えてはと思います。苦手なものを、自習室で教えるからおいで。と、繰り返し伝えましょう。来るようになった時に、母親とのことも聞きましょう。 彼女が頑張り、母親との話し合いを設けることができたなら、彼女の頑張りを、興味がなさそうな母親に話して聞かせて下さい。母親に響かなくても、彼女には、きっと響きますから。 人にものを教える難しさを知らない者が、考えつく程度の回答ですが、助言になると嬉しいです。頑張って下さいね。彼女があなたのおかげで、成績を伸ばすことを願っています^ ^