ここから本文です

麻酔、神経に詳しい方アドバイスお願いします。100枚

dvd********さん

2013/8/1021:46:46

麻酔、神経に詳しい方アドバイスお願いします。100枚

麻酔との因果関係の可能性はないでしょうか?

一年前、左ひざ内側側副靭帯の手術をしました。
手術の翌日から何故か①左ひざ外側の感覚がありません。
退院後も左足の臀部から左ひざ後ろにかけてひどい②コリの様な痛みに悩まされています。
立ち上がると10分くらいで痛みが襲ってきて座ると楽になります。自転車だとまったく痛みません。

他の病院でMRIとCTをとって診察の結果、腰部脊柱管狭窄症と診断されました。
血液の流れ、骨には問題ありませんでした。
エアロビの横を向いて足をぴんとあげるポーズでは、右足なら押されても踏ん張れたのに、左足ではまったく踏ん張れませんでした。4~5番?

もしかしたら麻酔のせい?とボソッと言っていました。
そういえば手術の背中の麻酔、激痛で悲鳴を上げていました。
(手術後の痛みは薬を飲まなくても悲鳴をあげることなく我慢する人間です)
ふつうそこまで痛くないらしいし、ひょっとしたらと思っています。
アドバイスよろしくお願いします。

補足②は狭窄症らしいので、まずは薬物治療を継続していきたいと思います。

ただ・・・①に関しては再度スレ立てますのでよろしくお願いします。(コインたくさん差し上げたいので)

ありがとうございます。

閲覧数:
163
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sek********さん

2013/8/1101:55:12

麻酔と脊柱管狭窄症とはぜんぜん関係はありません。

詳しいことは患者様のMRIの判読が必要ですが、症状だけでは、かなり脊柱管狭窄症が進んでいるらしいです。
基本的に腰部脊柱管狭窄症の治療は初期の場合、薬物やリハビリと神経ブロック注射から始めますが、
2ヶ月くらい受けても改善が無いと、手術的治療を考えるべきでしょう。

もし薬物がぜんぜん効かず、歩行もあまり歩けないし、それにひどい痺れや痛みが起こりますと、すぐ手術的治療を考えるべきです。

もし、私の予測が正しければ、脊髄麻酔で行われる手術の「微細顕微鏡やダイアモンドドリルを利用する脊柱管拡張術」をお勧めします。なお、この手術で十分治療ができます。
脊髄麻酔から行われ、手術して5時間後から自力で歩けます。
退院は手術して5日後で、すぐに、日常生活に戻れます。
手術後、特に、リハビリもいりません。規則的な散歩と正しい姿勢の維持で十分です。

必ず、専門医がいる病院へ行き、手術を受ける場合も少なくとも3000件以上の執刀経験を持っている医者に手術を受けてください。
椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症に関するもっと詳しいことや治療方法は
http://www.showamc.com
で確認できます。

麻酔と脊柱管狭窄症とはぜんぜん関係はありません。...

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sno********さん

2013/8/1022:32:04

麻酔との因果関係はあまりないと考えます。

症状が手術や脊柱管狭窄で説明がつく病態だからです。
麻酔の時の激痛というのがおしりや足にビリッとくるような痛みであれば、一過性にしびれた感じが一部残ることが考えられますが、注射をしている背中が痛かったのならば、膝の症状とは関係ないと思います。
背中の注射針は静脈注射の針とは形状が異なるので、刺すときの痛みが強いときがあります。術後の痛みとは性状が違うので痛みに強いという方でも痛いものは痛いです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる