ここから本文です

部屋に壁(間仕切り)を作ろうと思っているのですが、やっていく順番や防音性を高...

him********さん

2013/8/1216:09:32

部屋に壁(間仕切り)を作ろうと思っているのですが、やっていく順番や防音性を高くするにはどうすればいいのか教えてください。

子供部屋に間仕切りの壁を作ろうと思っています。

音が隣と聞こえないように遮音性を高くしたいのですがどういう順番で木材やら遮音シートやらを張っていくのでしょうか?

木材を固定→間に防音材を詰める→石膏ボードを張る→遮音シートという順番であっているのでしょうか?

あと防音に段ボールを加工したものが使えるということを聞いたのですがどうなのでしょうか?

また遮音シート、防音材、石膏ボードについてなるべく安価でおすすめがあれば教えてください。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
10,162
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gxo********さん

2013/8/1216:41:54

その間仕切り壁の防音性を高めれば隣の音が聞こえないであろうとお考えのようですが、防音とはそんなに単純なことではありません。
音は、間仕切り壁だけでなく、天井、左右の壁、床、ドア、などを通して隣に伝わるのですから、間仕切り壁を防音にできたとしても、ほとんど効果はないでしょう。
それに、構造は木材を固定とあっさりおっしゃいますが、頑丈にきちんと取り付けられる腕をお持ちですか?
その固定した木材とそれを取り付けた壁とに隙間があると、そこから音がすいすい漏れますよ。
段ボール利用の防音は簡単なものではありません。こちらをご覧ください。
http://gigazine.net/news/20120411-sound-absorbing-material/

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hir********さん

2013/8/1803:13:14

答えられる範囲でお答えします。
遮音と防音と言う二つの方法があります。楽器演奏などの一時的な音域が把握できる音の侵入を防ぐ『防音』と、車や電車の音などの一方的に入ってくる音を遮る『遮音』があります。まずどちらかを判断した方が費用を無駄にせず、高い効果を得る方法の選択ができます。申し遅れました私は建築資材の営業マンです。

堅い話はこのくらいにして。まず『防音』ですが木材で壁の下地を組みます。この時にこのかべの上下、床面と天井面にきを通すべきです。口の字に枠をつくりパネルにして起こすのがよいでしょう。そして間柱、筋交いの間に『吸音ウール』を入れボードを貼りボードの上から『吸音パネル』で仕上げておわりてす。
『遮音』はボードを貼る前に『遮音シート』を貼り『遮音パネル』で仕上げておわりです。

ついでにお役立て検索キーワードです。

大建→遮音シート
大建→吸音パネル
大建→テックス→吸音
プルズ→遮音シート
大建→防音施工

業者に頼むくらいなら自分でやった方が安上がりですよ。

一番!安くするのは石膏ボードの2重貼りです。向きを90度ずらしてください。
検討をいのります でわでわ

kud********さん

2013/8/1322:21:01

壁だけで言えば、石膏ボードを両面三重にすれば問題はないと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ken********さん

2013/8/1223:56:47

石膏ボードと遮音シートでは

防音効果が高くありませんので

少なくとも片面に石膏ボードを3重以上施工し

間仕切り下地を離して音の伝わりを防止すれば

壁に関しては少し防音効果が得られると思います

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる