ここから本文です

腎臓病と避けたい食べ物について 腎臓病のお婆ちゃんに、何も考えずに甘いお菓...

family20123277さん

2013/8/1318:51:08

腎臓病と避けたい食べ物について

腎臓病のお婆ちゃんに、何も考えずに甘いお菓子(果実入りヨーグルトドリンク等も…)をあげて食べてもらったりしていました(;o;)。

腎臓病についての本も購入を考えていますが、今日明日は仕事の持ち帰りがあり、中々買いにいけそうにありません。

利尿作用の強い?スイカは比較的お薦めだとは聴きましたが、食欲があまりなく痩せてきたお婆ちゃんに差し入れしても身体に負担をかけにくい食材があれば教えて頂けないでしょうか。

知恵をお貸しください、どうかよろしくお願いしますm(__)m

閲覧数:
41,273
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2013/8/1916:18:49

腎不全患者です。
よくスイカがいい。という話を聞きますよね。けど、それは迷信です。
浮腫んでた人が利尿作用のあるスイカを食べて、浮腫みが改善したことから言われている話だそうですが、スイカはカリウムが多く腎臓病の患者にはアウトな食べ物です。
私もよく親切心からスイカやメロン、野菜を沢山お勧めされました(笑)
基本的には既に書かれていましたが、高カロリー、低タンパク、減塩な食べ物です。カリウムを制限されている方ならカリウムもですね。
低タンパク、高カロリーって案外難しいんですよね。
ちなみにヨーグルトは乳製品なのでタンパク質が多少多めですのでむしろゼリーがおすすめです。
肉で言うなら、鳥肉より牛肉。牛肉より豚肉。
ネット等で低タンパクで高カロリーなお菓子やご飯などありますのでご覧になってみてください。
ただ一つ言えることは、普通の人にとって健康的な食べ物は、腎臓病患者にとっては避けなければいけない食べ物がほとんどです。
お婆ちゃんに食べ物を差し入れするさいはタンパク質、ナトリウムをみてあまり数値が高くないものを選んであげてください。
多分、1日タンパク質何㌘、ナトリウム何㌘と決められているはずですから、お婆ちゃんに聞いてみてください。
あ!あとポカリスエットのようなスポーツドリンクや果汁100%のジュースも避けてあげてくださいね。
飲み物でいうならコーラなどの甘いジュースは500mlのペットボトルでカロリーが200キロカロリー以上なので重宝してます。
お婆ちゃんだと炭酸苦手かも知れないですが…
お菓子ならビスケットや飴もおすすめですね。
既に知っていたらごめんなさい。

質問した人からのコメント

2013/8/20 07:14:24

降参 皆様本当に有り難うございました!勉強になります。

知らないことが多かったので、大変勉強になりました。

最近知らないことは、本当に怖いことだと感じることがあります。
皆様からの有り難い知恵をお婆ちゃんの健康管理に役立てたいです!

本当に有り難うございました!☆ミ

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2013/8/1522:03:37

腎機能が弱ってる人には果実入りヨーグルトもスイカもあまりよくないですよ~。折角の利尿作用も当然腎臓がしっかり働いていなければなんの役にも立ちませんし~。ヨーグルトはリン、中に入ってる果実も生の果実だとカリウム、スイカはカリウムで引っ掛かります。

どっちかっていうとゼリー(カリウムは水溶性なので中がフルーツ缶ならok)とかあめ玉のほうが良いかもしれませんね。腎臓が弱くなればなるほど栄養排泄量も減りますから栄養不足はそれほど気になりませんよ~。

2013/8/1322:39:05

食事療法をしている立場から回答させていただきます。
ご質問全文を読みまして、食べさせたくないもの、食べさせたいもの、最近痩せてきたことについてお悩みの状況はよく理解できます。そこで、少し腎臓病食の基本から、簡単に今後の食生活のあり方について記してみますと・・・

腎臓病食の基本は、低タンパク、高カロリ-です。カロリ-を多くとることで主菜や副菜からの栄養の吸収を高めることができるからです。そして、何よりも体力維持に必要なエネルギ-となるからです。このカロリ-は主として「ご飯」が理想とされます。良質の油もエネルギ-となりますので、たとえばジャガ芋を油で揚げ、塩を振らずに食するなど、米飯にも勝るくらいの価値があるといえます。(例)

次に制限されるものに、塩分、カリウム、前記のタンパク質です。これは、腎機能がどのくらい低下しているかにより、医師あるいは
栄養士より指示されるのが通常ですが、把握されておられますか?そこで・・・・

そこで、痩せの原因は、あれもダメ、これもダメという金縛り的な抑制過剰が原因していると思われます。
手元に、食品成分表を置かれ、タンパク、脂質、カリウム、ナトリウムなどの含有量を知ることが必要です。これらを基準にされて、
お魚も食べる、肉も食べる、(良質のタンパク)、塩分ゼロは危険です。問題は一日の摂取量を把握し、まずはタンパク制限をしますと
主食のご飯にもタンパクが含まれていますが、500gたべても12gのタンパクですので、一日50g制限であれば残り38gのタンパク食ができますし、このご飯を、低タンパクご飯にしますと、タンパクご飯は5g位で抑えることができ、お魚も肉も適量戴くことができますので、栄養的にも痩せ防止につながるといえます。長くなりましたので締めくくりますと・・・

あれもダメでなく、どうやってそれらを食べることができるかを工夫することに尽きます。腎臓病の人のための食事献立の本もいいものが出ています。長文になりすみません。記したいことを省略して回答とします。頑張ってください。

2013/8/1320:41:44

腎臓病でも人によっては尿量が減っていたりするとカリウムが溜まって心臓発作を起こしますのでお婆ちゃんの症状を理解した上でスイカなど果物を食べ物を食べさせましょう!
それから腎臓病の人はタンパク質制限がありますので医師の指導している摂取可能なタンパク質量も把握しておかなくてはいけないですよ。
この時期のおススメは冷したゼリーやトコロテンが腎臓病患者の体に負担が掛らなくてサッパリしてて宜しいかと思いますよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。