ここから本文です

太陽光パネルについてお聞きしたいのですが。

yos********さん

2013/8/1413:30:37

太陽光パネルについてお聞きしたいのですが。

自宅の電気代節約の為に太陽光パネル設置を考えております。パネルについてですが、「中国メーカーのパネルは価格が安い割に実際の発電量が表示発電量の3割程度」「日本メーカーのパネルは価格は高いが、発電量は表示発電量の7割程度」という噂を聞きましたが、実際のところ中国メーカーと国産メーカーの差異はどの程度なのでしょうか?詳細を知っている方、御教示をお願いします。

補足御回答して下さった皆様、有難う御座います。大変参考になりました。

閲覧数:
312
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

min********さん

2013/8/1416:25:16

太陽光パネルの実測の発電量がこちらのサイトで比較されています。
http://www.indigotreemusic.com/

これをみるとソーラーフロンティアが有利ですね。
ただ、屋根の設置面積に余裕が無い場合は東芝が良いようですが。

中国産についてはそれほど詳しくないのでなんとも言えないのですが、
長年使うものなので、やはり品質が心配ですね。

安物買いの銭失いにならないように、
やはり国産が無難なのではないでしょうか?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hid********さん

編集あり2013/8/1912:46:46

余剰買取(H23.12発電開始)でソーラーフロンティア(国産:東西4.5寸)を、全量買取(H25.8発電開始)でトリナソーラー(中国:北1寸)を導入しております。
最高出力に関してはSFがパネル容量の85%程度、トリナソーラーで70%程度発電しております。
一日の発電量に関してはSFが5.9kwh/kwシステムに対して、トリナソーラーが5.0kwh/kwシステムです。

パネルの方角や勾配も異なりますので、単純比較はできないですが、ソーラーフロンティアが高温時の発電性能が高いとされているパネルに対して約85%の性能あるように思われます。
トリナソーラーに関しては、つい最近設置したばかりですので、耐久性については不明です。
(ここが一番重要なのかもしてませんが・・・)

ただ、質問者様が言われているような、「中国メーカーのパネルは価格が安い割に実際の発電量が表示発電量の3割程度」「日本メーカーのパネルは価格は高いが、発電量は表示発電量の7割程度」(中国メーカーが国産メーカーの半分以下)という性能差はないと思いますよ。

np4********さん

2013/8/1417:23:55

下記のサイトをご参照ください。
http://kakaku.com/taiyoukou/maker/

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる