ここから本文です

貴殿のいつも行う【ヤフオク出品】方法を教えて下さい!

inf********さん

2013/8/1420:57:54

貴殿のいつも行う【ヤフオク出品】方法を教えて下さい!

当方の場合まず オークファンで該当出品物を検索し、その該当オークションのタイトル表記(黄色い帯をクリック、リンクして)から“出品する”にしていますが、もっと効率の良い方法がありましたら教えて下さい。

補足沢山の回答ありがとうございます、

質問文が良くなかった様ですみません、始めに回答して編集してきた回答者の様に業者量です、落札価格の問題ではなく該当出品物を該当オークションに載せる為の迅速化です、オークファンなら確か【かんたん出品】と言うツールがあるのですが、それとは別の方法で簡単にスムーズにやる方法です、当方は出品ゴールドマスターです、補足はこの一回のみです、

閲覧数:
322
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

quo********さん

2013/8/1421:28:54

出品ですか。
簡単ですよ。

自分の場合も、いよいよ出品を決意したときは、無事に取引をリードできるか心配でしたが、慣れれば簡単です。
ここの知恵袋でも、非常に詳細な手順の回答もありますので、覗いてみたらどうかと思います。

いくつかコメント致します。

ヤフオクの取引をリードするのは出品者です。
なので、まずは、入札、落札の経験を積み、取引の流れをつかみましょう。
それには、そのためのガイドやヘルプを参照し、実際に2、3点の商品を落札し、取引してみましょう。
当然、銀行の口座や、クレジットカードは持っておいたほうが良いでしょう。
まあ、参加年限を満たしているなら、すぐに用意できると思いますよ。

そして、出品に関するヤフオクのガイドやヘルプを熟読しましょう。

また、出品するとなったら、プレミアム会員登録が必須です。
こちらは、月額399円が課金されます。
ガイドやヘルプを読んで、登録しましょう。

そして、本人確認手続きが必要です。
所定の事項を入力すれば、手続きに必要な書面が配送されてきます。
なので、これには約1週間ほどかかると思います。

商品が落札されたら、落札者に商品を配送しなければなりません。
なので、次は、商品発送に必要な、配送会社のホームページにて、各社のサポートするサービスの概要、料金や補償や追跡の有り無しを調べます。
自分が利用できる配送の形態を明確にしましょう。
送料は、きちんと書いておいてください。たまに、配送会社と荷物のサイズのみを書いている方がいますが、これだと、運賃以外の追加分(梱包材料費やコンビニに届けにいく交通費などで、請求したい分)に関して、入札者に質問の手間を取らせてしまいますので、あまりよろしくないです。

そして、いよいよ出品なのですが、まずは、自分の出品する商品について、価格や入札動向を十分に下調べしてください。
開始価格をいくらにするか、即決はどうするか、などのことも、このときに心積もり下さい。

後は、オークションの使い方ガイド、ヘルプに従って、オークションページを作成し、出品下さい。
オークションページに記す内容は、商品の説明、写真、配送方法、支払い方法、取引の注意事項などです。
くれぐれも、記載した事柄に対しては、きちんと責任の取れるような内容としてください。
先達の記述内容を参考にするのも良いですが、守れもしないのに、記載しているマイルールを丸写しなんてことは止めてください。

出品後、商品が落札されたら、取引に進んでください。

あと、Yahoo!知恵袋のトラブルの事例は、絶えず目を通しておいてください。
落札者にもいろんな方がいますし、実際に落札されてからでないと、なかなか本性が見えません。
とはいえ出品者は、いかなるトラブルがあっても、限られた期間の中で適切に判断し、取引をリードしないといけません。
知恵袋の事例を参考に、十分擬似体験してください。

まあ、貴方も規約を読むと分かりますが、トラブルにあったときには、Yahoo!は双方の間を取り持つなんてことはありません。
本当にヤフオクでないとダメですか。
リサイクルショップや中古品下取り業者の方が、いろいろと面倒は少ないです。
ネットオークションで取引するなら、取引相手の質も十分にお考え下さい。

自分も、知恵袋の記事を見て、出品の知識や心構えを学ばせていただきました。
些少ですが、少しずつ、お返しをしたいと考えております。
今度は貴方の番ですね。
他にも言いたいことはあるのですが、字数の関係上無理です。
あなたも、取引経験を積みながら、必要に応じて調査し、賢い出品者になっていってください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sea********さん

2013/8/1421:32:22

inf_18124さん

確かに、他の出品物をリサーチすることも重要ですが、差益を出そうとするなら、ちゃんとした手順に従う必要があります。
少なくとも、以下のようなステップを踏むことは、たいていの出品者は考えるのではないでしょうか。
(私もそうですが)

ステップ1:自分の出品物を情宣し、興味を持ってもらう方を増やす。
ステップ2:入札を促すよう、勝負をかける。

オークションは競りです。
従って、出来るだけ多くの方が入札してくれた方が、落札額が競りあがって、利益につながります。
そのためには、まずは、出来るだけ多くの方に目に留めてもらう必要があります。
当然、長期間、再出品を繰り返し、多くの方の目をひきつけるように計らうものなのです。
なので、まずは、極力開始価格を高くし、入札への障壁を設けるのがステップ1です。
これは入札者の心理にたてば、至極合理的で、当たり前の戦術です。
出品物を物色している際は、たとえどんなに高い開始価格であっても、相場の把握や比較検討、参考のためにウォッチリストに入れますよね。
また、気になるようなら、頻繁にアクセスすることでしょう。
出品者は、その際のウォッチリストの数の増加やアクセス数を見ながら、興味を持つ参加者を寄せ集めきったかどうかを推し量るわけです。
ウォッチリスト数が増えている間は、「目に留めてくれる方が出現している時期であり、これからも増えるぞ」と考えて、しばらくは静観するものです。
そして、ウォッチリスト数が飽和しきったら、ステップ2に移行し、勝負をかけるのです。

要は、新規に出品して、すぐに落札、取引という場面なんて、たいていの出品者は想定していませんから。
まずは、客寄せをしないといけませんよね。
だって、最初から入札しやすい開始価格だと、競り合う入札者が少ない段階で入札合戦となり、高い開始価格は望めません。
こんなことは、出品で利益を得ようとするならサルでも分かる道理であり、たいていの出品物を追跡していると、ある時点までは比較的高い開始価格で推移しているはずです。

そして、ステップ2においては、相場額のような外的な要因、自分の収益状況、条件のような内的な要因で決まる適正な開始価格に下げて、勝負をかけるわけです。
そして後は、状況変化に追随し、開始価格を補正しながら再出品するといったところでしょう。

たいていの出品者は、同じように考えているものと思いますけどね。
貴方も、出品を志すなら、当然、上述のように考えますよね。
まあ、当たり前のことですけど。

私も出品者ですが、新規に出品する際の開始価格は、割と高く定めています。
そして、ウォッチリスト数を見ながら、それが高止まり、飽和しきった時点(経験的に、2~3ヶ月くらい)以降は、開始価格を下げて勝負に出ます。

a6m********さん

2013/8/1421:14:34

私は、自分の同じカテの出品中のページを開いて、

そこから「出品する」をクリックしています。

そうすると同じカテゴリーに、出品できます。

cr1********さん

編集あり2013/8/1421:37:51

この質問に「奴が」またつまらない 「カンタンデスヨ」を貼付けやがったら、奴の本IDの出品を貼付けてやろうかな(笑)


というか効率って(笑)
業者なみの出品数?



やはり来たか(笑)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる