ここから本文です

初心者の点数計算について

umi********さん

2013/8/1514:52:17

初心者の点数計算について

ルールを最近覚え始めている者です。
自分で行う点数計算の方法なのですが、自分なりにまとめてみました。

1.まずは役とドラの数を見る
2.5ハン以上あれば満貫以上確定なので点数表を見る
3.4ハン以下であれば、次に符計算を行う
4.牌の構成、待ちの形、あがり方を見る
5.20符+牌の構成+待ちの形+あがり方=○○符
6.ハン数と符を照らし合わせて点数表を見る

この流れで問題ありませんかね?
抜けや、もっと効率のいい方法等ありましたら突っ込んでください。

閲覧数:
199
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kim********さん

2013/8/1515:29:25

初心者ならばこの順番で良いのですが、以下にベストと思われる方法を記しますので、出来るところから徐々に試してみてください。


1.まずは役とドラの数を見る⇒役とドラの数はアガる前からわかるはず。裏ドラの数はアガってから数えるしかありませんが…。

2.5ハン以上あれば満貫以上確定なので点数表を見る⇒5ハン以上のアガリ点は点数表を見るまでもなく暗記しておくべきです。

3.4ハン以下であれば、次に符計算を行う
4.牌の構成、待ちの形、あがり方を見る
5.20符+牌の構成+待ちの形+あがり方=○○符
⇒4ハン以下の符計算はアガる前に行っておく方がベターです。
と言ってもそんなに難しいものではなく、槓子や複数の刻子が無い限り、
・メンゼンロンアガリなら40符
・メンゼンツモアガリなら30符
・鳴いていればツモでもロンでも30符
のことが多いです。複合待ちなどでこっちでアガれば30符だけどこっちなら40符、というときなどに注意すれば十分です。

6.ハン数と符を照らし合わせて点数表を見る⇒何符何ハンなら何点というのを暗記しておくのがベストです。

質問した人からのコメント

2013/8/21 20:57:36

降参 お二方共ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mei********さん

2013/8/1712:03:48

点数計算の流れはその流れでOKです。
ちなみに符は1の位を切り上げなので、例えば42符でも50符、48符でも50符です。
それと符計算は役にピンフが絡むと単純化出来ます。
ピンフ絡みのツモ上がりは20符。ロン上がりは30符になります。これを覚えて置くと、ピンフで上がった時に「頭がどうで、上がり方がどうで、待ちがどうで」と考えずに、ツモなら20符、ロンなら30符と言いきって計算できます。
なお七対子は25符で固定です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる