ここから本文です

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」について質問です。 雪ノ下陽乃...

vnf********さん

2013/8/1609:59:41

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」について質問です。

雪ノ下陽乃が登場したとき、耳元で囁かれたかなんかで、比企谷八幡は耳が弱いと言い、雪ノ下雪乃は人前で性癖をさらすなと言います。 この点に関する質問です。

「性癖」の使い方を間違えてます。性癖はくせです。八幡の発言に対する雪乃の正しい発言は、性的な感覚を感じる体の部位「性感帯」が適切です。雪乃は頭がいいはずですよね。国語力学年1位ですよね。「性感帯」を知らないはずはないですよね。なぜ、言葉をまちがえてるんですか。

性癖=性感帯という解釈も通俗ではありますが、正しくはありません。「情けは人のためならず」と同様の解釈です。通俗の解釈を用いたとしても、八幡にわかるように言葉を選んだとしても、八幡は国語力学年2位ですよね。「性感帯」を知らないとは思えませんし、雪乃が八幡の国語力を知ってる・知らないにしても、恥らう気持ちで言いずらいとしても、それらを考慮するより本来の正しい言葉「性感帯」を使うと思います。

タイトルコールのまちがっている。に掛けての脚色ですか。端的に作者のミスですか。アニメ化の際の改変ですか。

原作だとそこのところは「性癖」ですか。「性感帯」ですか?


回答お願いします。

補足お三方の意見拝見しました

誤用を使ってもおかしくない
ミスではない
ですね

材木座の件はどう考えますか?
雪乃は文法・文字の誤用を否定をしてます

つまり、雪乃も性癖の意味を知らなかったのですか?

知ってても誤用を使う可能性のほうが高いですか?

ケースバイケースですか?

知ってて誤用を用いたのなら虚言になります
嘘も方便です

気持ちの話なら否定はしません

この補足はミスの可能性を否定する方に対する意見です

閲覧数:
1,574
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

編集あり2013/8/1821:31:50

原作でもそうです
あと奴は三位です

こういうので私はいうも思うのですが

例えば「姑息」という意味は本来なら「一時しのぎ」という意味ですが、
別に誰かが姑息という言葉を卑怯という意味で使っていても、いちいち指摘しませんし、自分自身も卑怯という意味で使うと思います
憮然→×腹を立てる 〇失望する にしてもそうです

多くの人間が誤用の意味で使っている以上、相手の国語能力にかかわらず私は誤用の方を使います
というのも、使っている人間の多さから、誤用の方を使った方が通じるからです。
国語第三位といっても、読解が得意なだけかもしれませんし、広く誤用されている語彙を知ってるとは限りません(しょせん高校生ですし)
だから、この場合、多くの人間に通じる誤用を使うのはおかしくもなんともないと思います

性癖という言葉の意味を細かく知っている人間はいなくても、性感帯というニュアンスで昨今では広く通じているのですから

補足
すいません、書き忘れてたのですが、あくまでこれは雪乃の能力を鑑みて真面目に分析して言ったのであって、正直作者が単に本来の意味を知らなかった可能性が多いに高いと思いますよ。作者が進学校の学年一位というわけではありませんから。

>>材木座の件はどう考えますか?
雪乃は文法・文字の誤用を否定をしてます

てにをはのミスは物書きとしては致命的なので、次元が違うでしょう

また小説として世に出版するのと、何気無い日常会話ではまた違ってくると思いますね。仮にも文章書きなんですから、日常会話とは違うレベルで気をつける必要があり、また指摘される必要があると思います。
(俺ガイルは小説なのできちんとしなきゃ、というのは勘弁してください、あくまであの世界が本当にあったらという前提です)

>>つまり、雪乃も性癖の意味を知らなかったのですか?

案外性的用語を知らないだけかもしれませんが、個人的にはやはり、日常会話では誤用が広く日本人に通じる以上、それを使う(特に誤用率が高い若者相手の時)かと

が、仮にテストで聞かれたら答えられる、頭の中に辞書的な定義は入っている、といのが私的には納得しやすいです。
私自身がそうなので(上の姑息や憮然参照)


>>知ってても誤用を使う可能性のほうが高いですか?

私はそうだと思っています。日常会話ではなおさら


>>ケースバイケースですか?

ですね。性感帯なんて使う場面は少ないでしょうが、彼女が論文を書いたり、文書校正の仕事をする際はやはり辞書的対応になるはずです。

質問した人からのコメント

2013/8/20 14:17:14

降参 ×可能性を否定する、○可能性を示唆しないです

下の方には苦しい言い訳をさせて申し訳ないです
あなたに向けての質問だったことを明確にするべきでした

あなたは私の解釈を否定せず自分の解釈を押し付けるでもなく提案する形で回答してくれました
八幡が言ってたように許容せず押し付けるほうが悪いんですから
八幡的にポイントが高いあなたの回答をベストアンサーにします


私を否定したいなら作者に聞いてみるのが一番ですね(下の方へ)

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ohs********さん

編集あり2013/8/1817:54:02

補足を受けて

材木座の件といわれても。
いったい何の話ですか?
材木座が書いた小説についての雪乃の批評についてですか?
元になった質問と状況が違うので、「特殊な状況下なので雪乃は誤った使い方をした可能性がある」と主張している私にとっては意味を為しません。あの時は一晩かけて添削し、動揺する状況下ではありません。その後の行動から見ても雪乃は言葉の誤用を否定するキャラクターでしょう。

>つまり、雪乃も性癖の意味を知らなかったのですか?
知っていると解釈する方がキャラクター性には合うでしょう。

>知ってても誤用を使う可能性のほうが高いですか?
私はそうは思いません。

>ケースバイケースですか?
これだと雪乃に選択権があるようにも思えるので、これも違いますね。
私は、あの時の突然の姉の登場に雪乃はかなり動揺していた、と解釈しているので。
繰り返しになりますが、この時に読んでいた本に、性癖という言葉の誤用があったのではないか? と苦しい言い訳を付け足してまで、そういう風に解釈しても良いと思ってます。正直、これで雪乃のキャラクター性が破綻した、とまでは思えないので。

そこから下のあなたの補足については、私の解釈だと意味を為しませんので回答しません。

もちろん、私がこの小説に好意的なのでこう解釈してるだけです。
なので、別にあなたがこれでこの小説をどう思うが「どうぞご随意に」です。

-------------------------------
なるほど地の文であればミスですね。

ただ、これは雪乃の台詞です。
あの時の状況、その時読んでいた本(これは何を読んでいたがわかりませんが、とにかくいつも何かしら読んでいるので。そして性癖の誤用はご指摘の通り、結構散見できます)等から言葉の選択を間違う可能性を考慮に入れてもさほど無理はないかと。

私はこの小説好きなので、一応弁護してみました。
まぁ、納得いかないということであれば、それはそれでよろしいと思います。

the********さん

2013/8/1610:35:54

「ほら、その、俺耳弱いんで」
「比企谷くん、初対面の女性に性癖を晒すのはやめなさい、」
ですので、
原作でも普通に「性癖」ですよ。

確かに言われてみれば違和感ありますね。
いっちゃなんですが俺ガイルの著書の渡航さんの
文章はかなりお粗末なんで単に間違えただけだと思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる