ここから本文です

≦、≧、>、<の記号が全く理解出来ません。 たとえば、 1≦5 これは、5より小...

dar********さん

2013/8/2801:32:52

≦、≧、>、<の記号が全く理解出来ません。

たとえば、 1≦5
これは、5より小さい、
1/2/3/4/5のことですか?
それとも、5未満で1/2/3/4のことですか?

これは1<5
1234のことなので

すか?



未満、より大きい、小さい、以上もよくわかりません(T_T)



わかりにくくてごめんなさい、

閲覧数:
41,257
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mas********さん

2013/8/2804:29:56

説明する前に取り合えず、issen398さんの回答の間違いから修正します。(使い方が間違っています)
> 1≦5は「1以上、5以下」ってことです
は間違いです。この不等式の意味としては1は5以下となりますので、この不等式は成り立ちません。(=は等しい(同じ)の意味があります。5は1と同じではないのでこの式は成り立ちません)
ちなみに、1以上、5以下の数をXとした時に「1以上、5以下」を表す不等式は
1≦X≦5 (Xは1以上、5以下)
となります。

> 1<5は「1より大きくて5より小さい」
これも説明が間違っています。この意味は1は5より小さいという意味です。
「5>1などの間の数・・・」で「その不等号の示す範囲内ならどんな数でもいいです」の説明も間違いです。
1と5の間に他の数が入り込む余地はありません。この不等式はたんに1と5の大きさを比べているだけです。(5は1より大きいという意味)
ちなみに、1より大きく、5より小さい数をXとした時に「1より大きくて5より小さい」を表す不等式は
1<X<5 (Xは1より大きくて、5より小さい)

以上が、issen398さんの回答の修正箇所です。
下記で不等号の説明をしますので、上記を読んで解らないところは下記を読んだ後確かめてください。




前置きが長くなりましたが、不等式の説明をいたします。
不等式の記号の説明については、issen398さんの説明している通りです。
おさらいでこちらでもう一度説明します。


不等号とは、大きさを比べるための記号です。数が決まっている場合はただその数の大きさを比べているだけになります。
記号の説明を下記でいたします。


< の記号は、「記号の左側は記号の右側より小さい」という意味になります。読み方は「より小さい」または「小なり」
例1
1<5 ・・・「1は5よりも小さい」(読み方としては「1小なり5」とも読む)
この式は、数が決まっているのでただ大きさを比べているだけです。

例2
A<5 ・・・「Aは5よりも小さい」
この場合は、Aは決まった数ではないのでAは5よりも小さい(5は含まない)数全てがあてはまります。(5未満ということ)

※ 未満について
未満とは対象となる数を含まない対象の数よりも小さい数のことを言います。
例 5未満 →5を含まない5よりも小さい数全てのこと。
より小さいは未満と同じ意味です。



> の記号は、「記号の左側は記号の右側より大きい」という意味になります。読み方は「より大きい」または「大なり」
例1
5>1 ・・・「5は1より大きい」(「5大なり1」とも読む)
この式も数が決まっているのでただ、数の大きさを比べているだけです。
例2
A>1 ・・・「Aは1より大きい」
この場合、Aは決まった数ではないので1より大きい数(1は含まない)全てがあてはまります。

※ より大きいについて
より大きいは、対象の数を含まずに、対象の数より大きい数全てをいいます。
例 5よりも大きい
意味は、5を含まない5よりも大きい数のこと。



≦ の記号は、「記号の左側は記号の右側以下」という意味になります。読み方は「以下」または「小なりイコール」

A≦5 ・・・「Aは5以下」
意味は、Aは5を含む5より小さい数全て という意味です。

以下について
以下とは、対象になる数を対象の数より小さい全ての数のことです。
例 5以下
意味 5を含む5より小さい数全てのこと



≧ の記号は、「記号の左側は記号の右側以上」という意味になります。読み方は「以上」または「大なりイコール」

A≧5 ・・・「Aは5以上」
意味は、Aは5を含む5より大きい数全て という意味です。

以上について
以上とは対象になる数を含む対象の数より大きい全ての数のことです。
例 5以上
意味 5を含む5より大きい数全てのこと



ここまでで、理解できていれば質問にある
1≦5(この式の意味は1は5を含む5より小さい数と言う意味になる)
は、1は5を含みませんのでこの不等式は絶対にありえないのがわかると思います。

疑問がありましたら、補足してください。

質問した人からのコメント

2013/8/28 17:04:04

理解することができました!
細かいところまで説明してくださり
本当に有難うございました。
助かりました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pot********さん

2013/8/2803:28:02

x<5…xは5未満
x>5…xは5より大きい
x≦5…xは5以下
x≧5…xは5以上

未満ってのはそれを未だ満たしていないということ
以上以下はその数字を始めとして大きかったり小さかったり

ris********さん

2013/8/2802:21:12

=は等しいって意味なので、この記号がついている≦と≧は、その数字を含みます。
≦5なら、5以下である(5を含む小さい数)ということです。
<5は、5未満(5を含まない)です。


5未満(5より小さい)・・・<5

5より大きい・・・>5

5以下・・・≦5

5以上・・・≧5

iss********さん

2013/8/2801:47:44

<、≦は「小なり」「小なりイコール」といって>、≧は「大なり」「大なりイコール」と言ったりします

>、<は「〇より大きい」とか「〇より小さい」と言い表します
下に=がつけば、その数も含みますよ、つまり〇以上、〇以下ってことです

1≦5は「1以上、5以下」ってことです
1<5は「1より大きくて5より小さい」
あと、5<は「5より大きい数全て」といった感じです

5>1などの間の数は、その不等号の示す範囲内ならどんな数でもいいです(1.1でも2.828417...とかでも)

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる