ここから本文です

軽自動車税の増税について。 自動車取得税の廃止により、その穴埋めとして軽自動...

dekaponchさん

2013/8/2813:04:38

軽自動車税の増税について。
自動車取得税の廃止により、その穴埋めとして軽自動車税を増税する検討が始まりました。

昔に比べれば走行安定性や居住空間、安全性も格段に良くなった軽自動車。
何より維持費の安さが魅力ですよね。
高速道路を多用せず、大人数でも乗らない、見栄を張らずに車は移動の道具だと考えている方にとっては「車は軽で十分」と思われる方もいるのではないでしょうか。
特に年金暮らしの老夫婦のメインカー、車が生活必需品となる地方の人の足代わりとして維持費の安い軽自動車は重要な存在になっていると思います。

で、ここにきて増税の話しがでているわけですが、皆さんは軽自動車税、また、自動車税はいくらくらいが妥当だと思われますか?
ご意見を聞かせていただけたらと思います。

私としては、
軽・・1万円(今より少し増)
1300ccまで・・・2万円(今より少し減)
1600ccまで・・・3万円(今より少し減)
2000ccまで・・・4万円(今とほぼ同じ)
2500ccまで・・・7万円(今より大幅に増)
それ以降500cc上がる毎に+30000円

エンジンの区切りを1300、1600ccにしているのは、その排気量に良いエンジンが多いためです。

要するに、一昔前のように2000ccを超える車は贅沢だから税金を高く取り、庶民向けの車は安くするという考えなのですが(確かイタリア等もこういう考え方だと思います)、自動車業界や海外メーカーの反発もあり、これは実現不可でしょうね(笑)
軽自動車税に関しては、私も通勤用のセカンドカーとして所有していますので安いに越したことはありませんが、1万円くらいならまあ納得できるかなと考えます。

(以下、ヤフーニュースより)
政府は、2015年に廃止される自動車取得税の代替財源として、軽自動車税を増税する検討を始めた。普通車の自動車税より低い軽自動車税は、米国から「不公平」と指摘され、TPP交渉でも焦点の一つになっている。
軽自動車や普通車を取得する際に支払う自動車取得税は、「消費税との二重課税」との批判が強く、13年度税制改正で、消費税率が8%から10%に上がる15年に廃止することが決定済み。一方、軽自動車の所有者に毎年かかる軽自動車税は税額は7200円で、普通車にかかる自動車税(排気量ごとに2万9500円から11万1000円)より、低額に抑えられている。
廃止予定の自動車取得税は、地方自治体の財源になる地方税で、税収は年間約1900億円。また、軽自動車税も地方税で、税収は年間約1900億円だ。単純に、取得税の減収分を穴埋めすれば軽自動車税は倍になる計算だが、それでも自動車税より1万5000円以上低い。このため、総務省は有識者検討会を開いて方針を決め、与党の税制調査会に提案する方針だ。

閲覧数:
695
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

n1000さん

2013/8/2909:18:30

質問者さんの提案が通れば素敵ですね。
そもそも2000cc以上、いわゆる3ナンバーボディは我が国では本来無駄。
その「無駄」をステイタスとして売り出すメーカーにも責任があるし、「無駄」によって相応のメリットを享受したユーザーは相応の負担をすべき。
それがなされたうえで軽が10000円程度に増税はやむを得ないでしょう。

しかし現状は違う。

自動車取得税など低年式の中古車を購入するユーザーには無関係。
つまり古い車や小さな車の維持費にはデメリットを課し、相応の値段の車を購入する費用を安くし、無理矢理消費を拡大させる。
消費しないなら増税する。
低年式車への自動車税重課もしかり。

そんな暴力的な政策、自動車メーカーと行政との薄汚い結託が見え見えですね。

質問した人からのコメント

2013/9/4 12:25:42

皆さんにベストアンサーを差し上げたかったのですが、「暴力的な政策、自動車メーカーと行政との薄汚い結託」というところに凄く同意いたしまして、ベストアンサーとさせていただきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2013/8/2920:19:33

軽自動車 増税は、やはり、スズキの会長の言うように弱い者いじめだと思います。

軽自動車に乗る人の所得層を調べれば分かると思います。
富裕層で軽自動車に乗る人はいるかもしれませんが、極僅かであると思います。
すなわち、所得の低い人に増税するということであると思います。

私の意見は2000ccを超える車(国内の道路では不必要な動力性能)にもっと課税強化すべきだと思います。

たとえば
軽自動車 10000円まで
1リッターまで 20000円程度
1.5Lまで 30000円程度
2.0Lまで 40000円程度
3.0Lまで 100000円以上
4.0Lまで 200000円以上
5.0Lまで 350000円以上
5.0L越え 500000円以上

というふうに、不必要な排気量の車(贅沢品)を所有する富裕層に増税すべきであると思います。
たとえばS63、C63、E63AMGなんて馬鹿な車に乗っているやつは環境にも凄く悪い。
毎年、お詫びに1000000円払ってもいいぐらいだと思います。

ali********さん

2013/8/2813:27:08

軽とリッターカーは、使い方も違いますしね。地方では特に都会部より顕著ですから、官僚の足し算引き算ではない部分を国会でしっかりと議論する必要があるでしょうね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる