社会の宿題のレポートのため、「環境権」について調べていますが、 それと関わりのあった「大阪空港公害訴訟」についても調べているのですが、 環境権は憲法上としては認められていませんが最終的にこの公害訴訟の中で

社会の宿題のレポートのため、「環境権」について調べていますが、 それと関わりのあった「大阪空港公害訴訟」についても調べているのですが、 環境権は憲法上としては認められていませんが最終的にこの公害訴訟の中で どんな役割があったのかがわかりません。 回答してくれるとありがたいです。結構急いでいます。 よろしくお願いします。

事件、事故498閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

カンニング行為にあたるので、違反報告しておきました。

その他の回答(1件)

0

原告側は、人格権や環境権を理由に飛行の差し止めと損害賠償を請求。 一審(大阪地裁)、二審(大阪高裁)ともに、原告の主張を認める判決となったが、 最高裁で、”お上のやることは民事訴訟の対象にならない”と 大どんでん返しの判決をくらって結審しました。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%98%AA%E7%A9%BA%E6%B8%AF%E8%A8%B4%E8%A8%9F http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%92%B0%E5%A2%83%E6%A8%A9