ここから本文です

A, B, Cをそれぞれ2n×n, 2n×n, n×n行列とする。このとき |A B| = |A B+AC| の...

aff********さん

2013/8/2915:35:57

A, B, Cをそれぞれ2n×n, 2n×n, n×n行列とする。このとき
|A B| = |A B+AC|

の証明が写真の通りなんですがAのスカラー倍を加えた物がなぜ元の式と一致するのか分かりません。解説お願いします。

n×n行列,a-b,スカラー倍,AB+AC,証明,定数倍,平行移動

閲覧数:
115
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

adn********さん

2013/9/104:46:59

行列式の性質で、ある行(列)の定数倍を他の行(列)に加えても値が変わらない、というものを使っています。

これは小学校で行う面積の平行移動に対応しています。

質問した人からのコメント

2013/9/1 17:04:40

有り難うございます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる