ここから本文です

wdの1.5TBが低速病にかかってしまって、つないで起動すると、BIOSから遅くなってま...

tk_********さん

2013/8/3016:49:17

wdの1.5TBが低速病にかかってしまって、つないで起動すると、BIOSから遅くなってます。昨日は特に症状はありませんでした。このHDDは楽らっくを通して、SATAでつないでます。誰か解決方法をお願いします

補足この後、ネジを閉めたり、抜き差ししたり、SATAケーブルを直接差したりしてもだめでしたので、我慢して起動を待っていると、そのハードディスクに対してチェックディスクが始まってしまいました。どなたか分かりますか?

閲覧数:
577
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pen********さん

編集あり2013/8/3021:26:10

はじめまして。

以下のページを参考にして下さい。なお、ベストアンサーは、間違えてIDEについての回答です。donpanjyaさんも勘違いされているようです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1486108534

>昨日は特に症状はありませんでした。

日によって違うということから、外部からの振動が伝わっている可能性があります。PCケースが共振していませんか。側板を止めるネジが緩んでいるとか、ありませんか。

楽らっく がPCケースにしっかり固定されているかどうか、確認してみて下さい。

問題のハードディスクを 楽らっく から取り出して、しっかり入れ直してみて下さい。その際、緩衝吸収機構が十分かどうか、ハードディスクを入れる枠(?)を押してみて下さい。

楽らっく の使用をを止めて、PC内部のベイに固定したらどうでしょうか。これで低速病が起こらなければ、楽らっくが原因です。


補足について
Windowsが、ハードディスクに異常の可能性があると判断して、チェックディスクをはじめたようです。動作中に電源が落ちた場合などは、再起動すると、ハードディスクのチェックをします。

低速病はハードディスクそのものに異常があったためかもしれません。チェックディスクが終わるのを待ち、その結果如何では、ハードディスクの使用をやめた方がよいかもしれません。

ハードディスク自体にも、読み込みに5回以上失敗すると、そのセクターを使わないようにする機構が備わっています。チェックディスクが終わりましたら、以下のようなソフトで検査をしてみて下さい。不良セクターがあれば、すぐに分かります。

http://hdd-data.jp/support/downloads+175.html
http://hdd-data.jp/software/hdd-scan/hdd-badsectors.html

質問した人からのコメント

2013/8/31 20:13:13

チェックディスクは途中で止まってしまい、再起動すると再びチェックディスクになったことと、振った時にジャラジャラと異音が鳴ったことから、物理故障と分かりました。
ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる