天皇陵は、歴代の亡くなった天皇と同じ数だけ有るのですか?

天皇陵は、歴代の亡くなった天皇と同じ数だけ有るのですか?

日本史422閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

天皇数と天皇陵の数は一致していません。 夫婦である、天武天皇と持統天皇は同じ陵墓です。 また、持統天皇から始まり約三分の一の天皇は火葬となっています。その場合、火葬が実施され場所は火葬塚として別扱いでつくられ、分骨も出来ることから二カ所または三カ所に分散されて天皇陵が作られることもあります。 (例 亀山天皇: 本稜: 嵯峨の亀山殿法華堂(天龍寺境内にある亀山陵) 分骨先:南禅寺、高野山金剛峯寺、火葬塚:右京区嵯峨亀ノ尾町の亀山公園内) さらに御寺泉涌寺が天皇家の氏寺になってからは月輪陵と呼ばれる墓所に独立した陵墓では無く、陵墓内に墓が建てられるようにもなっています。 写真は御寺泉涌寺と月輪陵

地図を表示する- Yahoo!地図

ThanksImg質問者からのお礼コメント

そうだったのですか。詳しく教えて頂き、有難う御座いました。 大変勉強になりました。御回答に感謝致します。 皆様のご回答、大変、参考になりました。 全ての回答者様 samarinanomiminonarimasa 様 tiewnokouryuda 様 o_ka_o_ka 様 mugaku36kei 様 qzp01467 様 にお礼申し上げます。 次回の拙い質問にもご教示下さい。 お待ちしております。

お礼日時:2013/9/5 21:29

その他の回答(4件)

0

一応は全部あります。一応というのは初代神武から14代仲哀までの神話時代の天皇陵についてはほとんどが擬定という言葉で表されているので、○○に葬られたとされる、という意味でしょうか。 41代持統天皇は40代天武天皇に合祀です。81代安徳天皇は遺体は海底なので当時の陵はなく、明治になってから阿弥陀寺陵(下関市阿弥陀町)が営まれた。

0

今上陛下は第125代天皇ですが、重祚(一度退位した天皇が再び即位すること)した天皇が二人おいでですので、亡くなられた歴代の天皇は122人となります。 しかしながら、天武天皇と持統天皇は檜隅大内陵(ひのくまのおおうちのみささぎ)に合葬されているため、一つ減ります。 また、宮内庁は古記録、地域伝承、墳丘の形態や規模、出土品等により、皇族の墳墓とされたが、被葬者を特定する資料に欠ける陵墓を「陵墓参考地」として46箇所設定していますが、このうちの何箇所かは天皇陵の陵墓参考地であったと記憶しています。

0

一応、宮内庁が比定地を選定して、宮内庁の管理下に置いているのですが、本当にその天皇の陵墓であるかどうかは判りません。 過去には比定地が変更になった事もあった様です。 随分と勝手な話ですが、天皇以外でも古墳が宮内庁の管理下にあるものがあり、発掘調査が出来ないところがあります。