ここから本文です

皮膚科でアトピーの色素沈着治療の為 飲み薬を処方されたのですが その内の1つ...

桃源郷さん

2013/8/3104:48:14

皮膚科でアトピーの色素沈着治療の為
飲み薬を処方されたのですが
その内の1つにシナールが処方されました。
味はレモンラムネそのもの。
これは本当に薬ですか?
どちらかというと、どこ

にでも売ってるサプリメントに近いような気がするのですが
実際はどうなのでしょうか?
一般で売っているサプリと変わらないのなら
週1回~2回、5時間待ちの皮膚科に
それだけを処方して貰いに行くのを考えてしまいます…
今回はシナール以外の薬も処方されたのですが来週からは
シナールのみになります(^-^;)

閲覧数:
11,110
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fjr********さん

2013/8/3111:35:47

医療関係者です。

*予備知識
シナール錠は炎症後の色素沈着に効能効果があり、1錠中にパントテン酸カルシウムを3mg、ビタミンC(アスコルビン酸)を200mg含みます。
1回1~3錠で、1日1~3錠服用しますから、1日当たりパントテン酸カルシウムであれば9~27mg、ビタミンCであれば600~1800mg服用することになります。

パントテン酸カルシウムはコエンザイムA(補酵素A)と呼ばれる一種のビタミンで、体の中の糖代謝や脂肪酸代謝に関わる酵素を助ける働きをしており、酵素を助けるので「補酵素」と呼ばれます。
パントテン酸カルシウムはパントテン酸として1日の必要量は成人で5mgですから、シナールでは1.6倍から4.9倍近く摂れることになります。
一方、ビタミンCはメラニンの生成阻害作用や色素還元を狙って配合されています。


*本題
シナールについては要指示医薬品ではないので薬局に行って実費でも購入可能ですから、近くの薬局で頼んでもらえば買えると思います。ちなみに薬価は6.4円/錠ですから、100錠でも640円。薬局の手間賃を入れても1200~1400円位で販売してもらえると思います。




*追加情報
実はシナールについては塩野義製薬から「シナールLホワイト」という第三類医薬品としてドラックストアで買える類似品があります。180錠入り/定価3980円で、実売価格は2580円前後です。

6錠(成人1日量)中に次の成分を含有。
〔成分〕 〔含量〕
アスコルビン酸(ビタミンC) 1000mg
L-システイン 240mg
パントテン酸カルシウム 24mg

こちらは医療用のシナールに加えてL-システインを配合し、皮膚細胞の新陳代謝を高めて美白効果も狙っています。



しかしご質問者の1回5時間待ちと言うのはすごいと思います。病院とすれば薬を出さないと保険からお金をもらえないため、病院経営を考えると5時間待ちでも来て頂ける患者さんは大歓迎と言ったところです。しかし待たされる側としては堪らないと思います。

ご質問者の時間給を仮に500円と極端に低く見積もっても、5時間待ちするのであればネットでシナールLホワイトを購入された方が良いのではないかと思います。時給1000円とすれば2か月分買えることになりますね。



以上、ご参考になれば幸いです。

質問した人からのコメント

2013/8/31 22:11:05

詳しく有り難うございました!そんな事実が…それならシナールの為だけに病院行きたくないですが塗り薬が無くなった時の事を考えると後々気まずくなりそうなので行かない事もできず(´д`;)

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hdq********さん

編集あり2013/8/3107:55:05

シナールはビタミンCとパントテン酸の配合錠です。
パントテン酸は副腎の機能を助けます。

保険適用になっていることもあります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる