ここから本文です

上がるスピード <<< 落ちるスピード なのは何故?

アバター

ID非公開さん

2013/8/3118:34:21

上がるスピード <<< 落ちるスピード なのは何故?

ドル/円で上がるとき(円安に向かうとき)はゆっくりですが、落ちるとき(円高に向かうとき)は一瞬なのは何故ですか?

閲覧数:
269
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gag********さん

編集あり2013/8/3119:13:13

今はロング積み上げる相場だからそうなります。再来年の末ぐらいからは逆になるかもしれません。

相場全体では大きなテーマに基づいてピラミッド式にポジションが構築されて溜まっていきます。
ある程度未決済ポジションがたまると、、、、
→プレーヤーは余剰資金がなくなっていくので良い材料出ても追加しない。
→悪い材料には半分決済とか気楽にするので同時に手仕舞いが出やすい。
=売りはいっぺんに集中する。

という流れがいつもおこってます。


株式相場では現物などはロングしか基本使えないので、
「買いは積み上げ売りは崩壊」と言われる性質がモロに出ます。

FXの場合は円が低金利でベースマネーになっているのでクロス円のロングなどが同じ現象になってます。

今はロング積み上げる相場だからそうなります。再来年の末ぐらいからは逆になるかもしれません。...

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

oya********さん

2013/8/3120:33:17

株の本で読んだんだけど、参考まで。
みんな損したくないから、いっせいに売るんだよ。
買うときは低いところから、じわじわ上がっていくの待つでしょ
ちみだってそうするんじゃない?

forex_moriさん

2013/8/3120:23:38

リスク回避で円が買われることが少なくないので、通常、リスクは文字通り人の不安、恐怖に訴えかけてきますので、集団心理と相いまって、アタフタ、ろうばい売りなりやすいのかも知れません。

その他、上の物は下に落ちるという当然の法則が人の心理の奥底に潜んだ感覚が表に強くもたげてくるのかも知れません。
遺伝子情報としても組み込まれているのかも知れません。言いたい放題だな。 笑

ボラティリティも落ちる方が大きくなりやすいようですし、
まあ、とにかく、落ちる方が速い、そういう傾向があるということですね。

2013/8/3120:19:33

日本経済の構造をよく考えれば、おのずと、その答えは出てくる。これは気のせいではなくて、当たり前のことなのです。「実需の円買い、投機の円売り」という本を書いた中国人の経済学者がいるでしょう・。原料輸入、製品輸出のキホン体質で、そこに付加価値が生まれるから日本は稼げるのです。つまり基本的には貿易黒字があり、投資としての対外投資、つまり国際収支の赤字要因がある。円安は常に、実需の円買いを飲み込みながら新興するもの。いわばハンディキャップレースのようなもの。だから遅いのです。

sai********さん

2013/8/3119:58:13

気のせいです。データをとってグラフに書いて提示できますか。自分に不利なことはよく起きる気がするものです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる